2009年03月22日

初戦突破しました!! 追記しました

強風&小雨のあいにくの天気でしたが、何とか初戦突破しました。
取り急ぎ結果だけ。


この日の相手は都立の高校。
都立のことは詳しくないんですが、頭の良い学校らしいですね。
頭で負けてる相手にはせめて野球では勝たないとね。

うちの代は特待生問題があったから都立に良い選手が結構流れてるんですよね。
聞いたことがない都立と言えど侮ることは出来ない、そう思っていました。

そしてその予想通り、結構良い左腕投手でした。
初回の攻撃を見て、「コールド勝ちはないな」と思いましたね。
エースで4番、まさに彼のチームと言ったところでしょうか。
ですが、試合が進む内にそういうところの悪い面が出始めました。

徐々にコントロールが乱れ始めました。
力んで低めに外れていく。
そしてチャンスを掴むと、クリーンアップが着実にタイムリー^^

1点ずつ、1点ずつ加えて安泰と言える得点。
守っても先発2年生左腕が最後まで持ち味をフルに生かしたピッチングで完封勝ち。
エースを登板させることなく試合を終えることが出来ました。

次回の相手はグランド提供校をしている高校。
こちらの試合の後に同じくブロック準決勝をやっていたので少しだけ見させてもらいましたが、結構鍛えられているチームでした。
それだけにエースを見せずに済んだのは収穫でした。

本大会進出をエースの投球に託すことになります。
次も良い試合をして、勝利を掴んで欲しいと思います。
次の試合は明日。 またの応援、念の方、よろしくお願いしますm(_ _)m
posted by かに at 13:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その対戦相手の都立高校は東大に二桁送りこんでいる様な高偏差値校です。アメフト部が強くて、東京都大会優勝経験もあります。

昔、その高校アメフト部から東大アメフト部に入りった本蔵という素晴らしいランニングバックがいました。しかし、研究が忙しくなり3年時に休部。しかし、4年になって復帰して活躍。わが母校アメフト部は、高校時代から勉強せずアメフトしかやっていない選手の集まりで、素晴らしい環境で練習しながら、その年東大に敗戦。TV局が東大の環境と対比させて特別番組を制作。わが母校は完全にアホ扱いされました。
まーぼ君の学校に、その敵をとってもらった様に気がしています。

野球と関係ない話題で失礼致しました。
まずはあと1勝してブロックを勝ち抜けてください。応援しています。
Posted by 星 十徹 at 2009年03月24日 01:21
星さん、どうもです。

東大に二桁ですか?そんなに頭の良い選手逹だったんですか。
声もガンガン出ていたし、いわゆる高学歴野球部とは違いました。

良い投手でしたし、また対戦したいと思いました。
Posted by かに at 2009年03月25日 20:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック