2009年03月16日

いよいよ解禁

この土日、両日共に練習試合が予定されていたまーぼの野球部。
残念ながら土曜日は昼過ぎまで雨にたたられ中止。
まぁ、あまり悪いグランドで試合をして足でも故障されたら困りますしね。

そして日曜日。
晴天に恵まれ予定されていた試合はきっちり行うことが出来ました。

この日は群馬県に遠征しての三つ巴の試合。
まずは県立高と対戦。
この高校は監督の先輩が監督をされているということで、野球感が似ている感じでした。

この試合の先発は1年生左腕。
初回、緊張からコントロールを乱す左腕Y君。
本来彼はコントロールが良い方なんですが、さすがに緊張しているようでした。
緊張と言えば他の選手も同じ。
数ヶ月ぶりの対外試合ですから、みんな声がちょっと小さい感じでした。
その緊張感はバッティングにも出ちゃいました。
相手投手がかなりの速球派とあってみんな詰まらされていました。

一方、初回のピンチを何とか凌いだY君。
その後はいつもの安定したコントロールが復活。
内外角をいっぱいに使った配球でほとんどつけいる隙を与えない。
まーぼも<意外に>安定した守備を見せ、守りに貢献しました。

試合はそのまま両チームが0行進。
結局0対0のまま試合は終了しました。

そして2試合目。
この日のお目当ての試合。昨年秋もなかなか好成績を残しているこのチーム。
力試しにはこれ以上ないチームでしょう。

そしてこの試合に先発したのはもちろんエースのYM君。
昨年までは荒々しさがあったけど、この冬の走り込みのおかげか、下半身が安定して力みのないフォームからイイ感じの球がビュンビュン行ってました。

ただこの試合ではちょっと守備に乱れが。前の試合ではほとんど無失策だったんですけどね。
そのミスをきっかけに4番にタイムリーを打たれて1点を先制されてしまった。
さすがに力のあるチームだなぁと思って見ていましたが、この日のウチの選手達はすごく集中していました。
ピンチは続いていたけどここを守りきって1失点で乗り切ると、その次の回。
4番の犠牲フライでまず1点を返した。
さらにその次の回には2点を取って逆転。終盤で強豪相手にリードを奪うことが出来ました。

しかし残念ながら8回にミスから2点を奪われ同点にされてしまいました。
その回はまだピンチが続いていましたが、何とか同点で止めて勝ち越しを許さなかったのは大きな収穫だったと思います。

結局この試合は3対3の引き分け。
この日2試合で2引き分けと、春の1勝はお預けとなってしまいました。
しかしそれは春季大会で果たせれば良いでしょう。

当然のことですがどちらの高校も部員数ではウチの3倍近く。
そんな相手に互角の試合が出来たことは選手にとっても自信になったことでしょう。
下手に天狗になったり勘違いしちゃうような展開ではなく、課題や収穫も盛りだくさんの非常に良い遠征になりました。

posted by かに at 13:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック