2009年02月27日

『あら1』『こま1』

まーぼの野球部には部員が歓迎しないしんどい練習があります。

それがタイトルにある『あら1』『こま1』です。

何のことはない、どちらもいわゆるロードワークです。

『あら1』とは、学校近くのグランドを使った時に行われるロードワーク。
グランドすぐ近くに流れる荒川に架かる橋を越えるところからスタート。
対岸に渡るとそこから川沿いを上流へ。
一つ上流の橋まで行ったらそれを渡って下ってくる。
1周約10kmのコースです。それを時に1周、時に2周と走る訳です。
川沿いを走るんですから割りと景色も良いし、「開放的で良いじゃん」なんて私は笑っちゃってますが、やってる方はかなりしんどいみたい。(^^
視界が開けているから、走れども走れでも景色が変わらず、距離以上に疲れが溜まるらしい。

そして最近生まれたのが大学グランドを使う時に行われるロードワーク『こま1』
大学グランドのそばには高麗川という川が流れてます。
荒川と比べると小さな川です。
『こま1』というのは『あら1』同様、その川沿いを走る訳なんですが、1周約5km。
『あら1』に比べれば半分くらいの距離。
一見『こま1』の方が楽なのか、と思ってしまいますが、『こま1』には特別なルールがあります。
まず1番の特徴はメディスンボールを持って走ると言うこと。
そして4人一組ということです。
4人は1周する間、代わる代わるそのメディスンボールを持って走ります。
そしてその4人組は必ず一緒にゴールしなければいけない。
遅いヤツに合わせればもちろん楽して一緒にゴール出来ますが、そうなると当然ゴールまで時間が掛かります。
そして当然ながらそのゴールの順位はきっちりと監督にチェックされます。
監督のことですからおそらくタイムも計っていることでしょう。

この他にもグランドに行けない時は校内や学校周辺を走ったりと、走り込みメニューがすごく多いみたい。
人数も練習環境も恵まれないチームですが、監督の工夫でかなり充実した冬が過ごせたのではないかと思います。

明日、東京では春季大会の抽選会が行われます。
どんな抽選結果になるのか。楽しみであり不安であり。
期待と不安が入り交じったすごく複雑な気持ちです。
posted by かに at 16:50| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結構 走り込んでますねぇ。
息子の学校、時々気が向いた時に走る程度です・・
ちょっと心配だなぁ。。。

Posted by ドラ夫 at 2009年03月01日 18:55
ドラ夫さん、どうもです。

ウチの場合はグランドの確保状況にも関係してますから、苦肉の策という風にも言えますけどね。
冬場の走り込みは絶対やった方がいいですからね。気が向いた時、と言うのは意外ですね。
Posted by かに at 2009年03月02日 12:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック