2009年02月03日

見付かった

天気が良くて、気温が高い。おまけに無風。

学校行事が午前で終わり、練習は河川敷で昼過ぎから。
仕事はいつも通り夕方から。

これだけ条件が揃ったら練習を見に行かない訳にはいかないでしょう。


いつものように土手の上から見させてもらっていました。

練習は二組に分かれて行っていました。
半分はトスバッティング、もう半分の組はランニングキャッチボールや中継キャッチボールなどをしていました。

部員数が少ないとは言え、ほとんど同じ格好をした集団の中から息子の姿を探すのは至難の技。土手の上からですからね。

でも一度見つけちゃうと案外簡単なもんで、思っている以上に動き全てに特徴があるんですよね。


そんな練習が30分ほど続いた後。
ベンチ前に戻った部員達が一斉に土手の方にやって来た。

登っているうちにみんな私に気付いて、大きな声で挨拶をしてくれた。

どうやら土手を越えたところに、コーチがチームの車を持って来てくれたようだ。ボールやキャッチャー防具、照明用の発電機などは普段からその車で移動させ、車からグランドまでを選手が運んでいるんです。(時には自転車のカゴに乗せて運んでますが)


ホントは部員に気づかれないようにこっそりと見るつもりだったんだけど見付かっちゃったね。

まぁ、まーぼには「見に行くかも」って予告しておいたから「何で来た」とか、言われることはないかな。
でも、土手に上がってきた時、まーぼだけは挨拶無しだったなぁ。(当たり前か)
posted by かに at 16:27| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も1号の高校を見に行きたいんですが、校門から一番遠い場所にグランドがあり入って行きづらく、90人近くいる部員の中から探すのはそれこそウォーリーを探せ!状態です!
幽霊はいませんけど!
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年02月03日 17:44
私は3交替勤務なので、平日の見学も週によって可能ですが、自宅と勤務先、そして学校が3角形の形なんですよ。
距離的にちょっと時間がかかるので、平日は滅多に見学しません ^_^;

3年の夏の大会前は、それでも通ってみようかな?

Posted by ドラ夫 at 2009年02月03日 20:12
かにさんが羨ましいですね!
見に行ける距離だったら私は毎日見に行ってるかも知れません。
挨拶、親には照れるでしょうかね、なのでわざと側まで行って挨拶させます。
来ないでくれと言われてしまいますよね。
Posted by kei at 2009年02月03日 20:44
肉団子3兄弟さん、どうもです。

校庭で練習の場合は見学しづらいですよね。
ウチは校庭が狭くて、野球の練習は河川敷や大学グランドですから、見やすいんですよ。
特に河川敷は土手もあるし、普段から色々な人が行き来してますからね。
部員が90人もいたら、そりゃあ見つけられないでしょうね。
ある意味部員数が少なくて良かったです。(^_^;)


ドラ夫さん、どうもです。

高校野球生活も残り1年半です。
今は今の楽しさがあるので、後悔しないように見に行っているんです。
ドラ夫さんも距離を気にせず見に行った方が良いと思いますよ。私も大学グランドの時は高速使って1時間近く掛けて見に行ってるくらいですから。


keiさん、どうもです。

河川敷の場合は車で20分くらいですから、比較的に気楽な距離です。でも先程書いたように大学グランドは1時間。それでも見に行っちゃいますよ。だって見たいですから。
先輩父兄からも「あっという間」と何度も聞いていますから、後悔しないように積極的に動いてるんです。
練習試合だけでは満足出来ないんで。
Posted by かに at 2009年02月04日 10:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック