2009年01月23日

平日

息子の高校の場合。
平日は近隣の河川敷グランド、土日祝日は系列大学のグランドを使って練習しています。
都内にはこうした敷地内に大きなグランドを持たない学校が数多くあります。
グランドまで1時間以上掛かるという学校も珍しくありません。

こうした学校にとって冬場の練習は厳しいですね。
授業が終わり、用意をしてグランドに着く頃にはもう日没。
最近ではうちも発電機やライトを用意して暗くても練習が出来るようにしています。
しかしそれはあくまで簡易的な物。
グランド全体を照らすほどの明るさはない。
自然と内野、ベース付近で出来る練習に限られてしまう。

それならば移動の時間を効率的にと、最近は平日は河川敷に行かず、学校に併設している第2グランド(通称、2グラ)で練習を行うことが増えてきているようです。
グランドという名称ではありますが、大きさは内野が収まる程度。
(ちなみに第1グランドは校舎に囲まれた中庭のような場所で人工芝。ソフト部が主に使ってます)
この2グラではボールを使った練習の他、トレーニング類も行っているそうです。

そのトレーニング類。同じ事を目的にしていてもずっと同じやり方をしないらしい。
同じメニューで行うのは長くても1週間。
どんなメニューにしても常にフレッシュな状態で取り組める。
だから惰性や慣れで加減することも出来ない。
ただ走るにしてもタイムを取って、前週より下回ることは許されない。

言葉で、行動で、メニューで。手を抜くことを許さず、厳しくプレッシャーを掛けられています。

練習環境としては決して誇れるようの状況ではない。
でも着実に新監督のイズムが浸透しつつあるように思います。

でもねぇ、2グラの練習だと遠目から見学ってのが出来ないんだよねぇ。
チームが力を付ける為は良いことなんだけど、そこだけがちょっと不満です。ワガママだよね。
posted by かに at 09:10| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
監督さんはなかなかのアイデアマンなんですね!
ほんとあきないでやれるのはいいですねー^^
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年01月23日 14:54
肉団子3兄弟さん、どうもです。

体に覚え込ませるようなものは繰り返しが必要です。
でもトレーニングって基本的には好きじゃないって選手が多いですよね。集中してやらないと、それでなくても好きじゃないのに、より一層気持ちが入らない。それじゃあダメですもんね。
いつでもフレッシュな気持ちで集中してトレーニングをする。これも重要だと思います。
Posted by かに at 2009年01月24日 02:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック