2008年11月24日

終わり良ければ

まーぼの高校も、この連休での2試合をもって、年内の練習試合がすべて終了しました。

日曜日は超高学歴高校との試合。双方の学校から遥か離れた西東京の球場で試合でした。

この試合、私は観戦出来なかったんですが、色々な方面から入る情報によると「散々な結果」だったらしい。
と、言っても、散々だったのはチームではなくまーぼの方。
そういやぁ、帰宅した後も試合の話をしたがらなかったもんなぁ。

各方面の情報によると、守備面でやらかしちゃったらしい。自分自身もやらかしで凹んでるところに、先輩にもガツンとやられたとか。この日は1試合だけだったらしいから、やらかしたのは外野守備の時でしょう。フライが下手だからなぁ。
ちなみにその各方面。監督も含まれちゃってます(笑)


そして本日の最終試合。
今日は埼玉の学校との試合。つい最近、10チームほどが参加するローカル大会で優勝したって言うんだから結構やるチームなんでしょう。決勝の相手は私も以前見たことがあり、そこを破ってるんだから、と期待してました。


ところがそんな相手に1試合目は12対0の圧勝。
2試合目も5対3で7回降雨コールド勝ち。
思いもしない連勝でした。

しかもまーぼも昨日の汚名返上。
1試合目は7番ライト、2試合目は4番キャッチャーでそれぞれフル出場。

特に1試合目の最初の打席はレフトオーバーのツーベースヒット。ワンバウンドでフェンスに当たってるからかなりの飛距離でした。あと1メートル飛んでればフェンスオーバーしたんだろうなぁ、と言う感じでした。惜しかったな。

次の打席は右中間にタイムリーヒット。

守備の方も(難しい当たりが来なかったせいか)失敗は無し。

2試合目のキャッチャーもパスボールゼロ。
2盗は決められたけど、3盗はきっちり阻止。
2盗の時はモーションの大きいサイドスロー投手だったから無理もないかな。


試合後、監督とちょっと話す機会があったんですが、「やっとレフトオーバーがでましたねぇ」と苦笑いしてました。


打順にしても、こうした発言にしても、監督がかなり期待してくれてることは伝わってきます。

今年も柵越えは叶わなかったけど、それは来年への課題として残しましょう。
この冬にはガンガン食って体重を増やし、ブンブン早振ってヘッドスピードを上げてもらいましょう。


まぁ、なんにせよ終わり良ければすべて良し。
気持ち良くシーズンオフに入れそうです。
posted by かに at 21:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック