2008年11月17日

早くなってる?

シニアの大きなスケジュールもほぼ一段落し、日曜日は久しぶりにまーぼの様子を見てきました。

今回は西東京でも結構な強豪都立。
ここ数年でもベスト4やベスト8に入っている高校。
こことの対戦は良い経験になるはずです。

まーぼは1試合目は7番ライトで、2試合目は4番キャッチャーで共にフル出場。
時折雨がぱらつき、肌寒さも感じましたが、たっぷりと観戦できて楽しかったです。

久しぶりですから色々書きたいことはありますが、まずは一番気になったことから。

それは2試合目。
キャッチャーとして守っているときのことです。
2アウトランナー1塁から相手走者が盗塁を仕掛けてきた。
まーぼは落ち着いて2塁に送球し盗塁を阻止。

一緒に見ていた1年生父兄と共に盛り上がったシーンなんですが、私は「あれ?」と思いました。

『取ってから投げるまでが早くなってる?』

この声は他のお父さんからも上がってました。
確かに監督から色々指導されている姿は見ていました。
それにしてもここまで明確に成果が出るとは。
どうやらここ数試合、まーぼも2年生正捕手も結構盗塁を刺しているらしい。

帰宅して来たまーぼと、これまた久しぶりに感想などを交えて色々野球部の話をしたんですが、その中でも真っ先に話したのが、この話でした。

するとまーぼはすっかりご満悦の表情。
実は先週の練習試合から4連続で盗塁を刺しているというのです。
イニング毎の2塁への送球もかなり安定してましたし、一時は良くなかった球の伸びも戻ってきました。

もちろんこの結果はまーぼだけの成果ではないですよね。
盗塁阻止はピッチャーの助けがあって初めて達成できる。
こういう事が続けばピッチャーからの信頼も高まるだろうし、良いことずくめです。

今度、試しにストップウォッチで計ってみようかな。
posted by かに at 01:25| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4連続での盗塁阻止ですか! これは凄いですね^^

うちは良い時と悪い時の落差が大きく、まだまだ精度が一定していません。
秋の大会前に肩を、10月中旬には膝を痛めたのもありますが、
この冬はセカンドスローの向上も目標の一つになりそうです。

Posted by ドラ夫 at 2008年11月17日 11:00
ドラ夫さん、どうもです。

まだ一過性かも知れませんから、この調子を安定させてもらいたいです。
させるさせないの結果はともかく、安定したスローが出来ることはチームにとっても大きいでしょうから。
Posted by かに at 2008年11月17日 13:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック