2008年10月02日

横浜低迷の原因

我がベイスターズの体たらくはもはやファンの私としても言葉がありません。

元々、前身の大洋ホエールズも弱いチームでしたから、大概の弱さではへこたれる私ではありません。

しかし今の弱さはあの当時の弱さと比べても全然異質のように感じられるんですよねぇ。

かつてのベイスターズ(ホエールズ)は負けても魅力のあるチームでした。
愛すべきところが多々ありました。

しかし今のチームはどうでしょう。
村田や内川といった活躍をしている選手が居るのはたしかですが、何かチームとしての方向が見えない。魅力を感じる事が出来ないんです。
実際に試合観戦がめっきり減ってますからあまり大きな事は言えませんが、何かビジョンが見てて来ないんですよね。

先日、今期契約していた外国人選手すべての契約を更新しないと報道されてました。
なんか、ここ何年もずっとそんな感じ。
何年にも渡って活躍する外国人選手がちっとも現れない。
現れたと思ったら法外な値段を要求され、結局つなぎ止められず他球団に奪われてしまう。

かつてのベイスターズ(ホエールズ)には魅力的な外国人選手がいました。
それらの選手は数年に渡り活躍してくれました。

当時と今、何が変わってしまったんでしょう。
その辺に横浜の低迷の原因があるのでは、と考えています。
posted by かに at 16:08| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大洋ファンの私も全く同感です。
魅力が無いチームになり下がってしまいましたね。
田代が4番を打っていた頃が懐かしいです。

頑張ってくれた外人選手ベスト3は以下の通りです。

1位 ローズ
2位 ポンセ
3位 ミヤーン

3人ともタイトル取りましたね。
Posted by 星 十徹 at 2008年10月02日 19:54
また今日も負けましたね^^;
久しぶりに村田がHRを打ち、勝ちパターンと思ったら・・最後にはひっくり返される、どうなっているんですかね?
もう今シーズンは勝てない気がしてきた。
Posted by baseball-oyaji at 2008年10月02日 22:23
トレード志願してオリックスへ移った、
古木選手を呼び戻すってのはどうでしょう?^^
http://jp.youtube.com/watch?v=XFzULyd8ny0&feature=related

Posted by metoo at 2008年10月03日 13:47
私の中ではスーパーカートリオが印象的です。
屋鋪さんは、少年用指導雑誌などにもチョコチョコと登場するので、うちの息子も過去の業績を見て惚れてました。^^
でも、息子は名前を覚えられず、“足の速いヒゲのおじさん”と呼んでいます。
マリオがBダッシュしてるような呼び方です。^^;
Posted by スマイルヒット at 2008年10月03日 23:20
星さん、どうもです。

私はやはり98年のチームが一番。それに次いでスーパーカートリオですね。
子供ながらにワクワクした覚えがあります。
あの頃も弱かったんですけどね。
私のベスト3、1位2位は一緒ですが、3位はパチョレックですね。


baseball-oyajiさん、どうもです。

ようやく勝ちましたね。
どれだけ負けてるのか、把握する気すらなかったんですが14連敗ですってね。
これでトータル何回連敗したんでしょう。
っていうか、何回連勝したんでしょうか。(^_^;)


metooさん、どうもです。

何年もトレード候補だった古木君ですからすっかり気持ちが離れちゃってるでしょうからね。
それよりカブレラとローズを取れませんかねぇ。
一度で良いからよそのチームで活躍しているスゴイ選手を横取りして欲しい。
どっかの球団(複数)みたいに。


スマイルヒットさん、どうもです。

おぉ!同じくスーパーカートリオですか。
屋敷さんのホームページは少年野球時代によく見てましたね。
巨人に移って以降は、巨人OBですみたいな感じになっちゃったのが残念ですが。
あの当時は屋敷とポンセ、どちらもマリオっぽかったですね。
Posted by かに at 2008年10月05日 07:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック