2008年09月11日

と、言うことは・・・

今、大変な広がりを見せている『事故米問題』


本来使われてはいけない『食用』に『転用』されてしまったことが問題になってます。


と、言うことは・・・


『食用』に『転用』されなければ問題にはならなかった。


通常通り『事故米』が『のり』に使われいれば、我々は『農薬やカビ』を含んだ米が『のり』に通常利用されている実態を知る余地もなかった訳です。


どれくらいの量が体に入れば危険か分からないけど、でも確実に我々の身近にある。

ましてや『のり』などは手に付着したり、子供が誤って口に入れたりしがちな物ですよね。
まぁ実際どのような『のり』なのかは分かりませんが。


怖くないですか?


現時点では焼酎や日本酒、関西の病院などに流されたことが分かってる。
でも米を利用したものってまだまだありますよね。

この事件はきっとこれからもっと広がりを見せるでしょう。


我々の知らないところで、凄く身近に毒物がある。


怖いですよねぇ。
posted by かに at 21:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック