2008年08月19日

新チーム本格始動

夏休み最後の日。

私はシニアの合宿に顔を出していました。

3年生が引退し、この合宿から本格的な新チームの練習がスタートしました。
1ヶ月前くらいから3年生の練習後、1、2年生だけ残って練習という形を取っていましたが、ようやく丸一日新チームのために時間を使えるようになりました。

絶対的なエースと4番がいた3年生に対し、これからのチームにはそうした存在はいません。
しかしその分、どの選手にもチャンスはあるし、どの選手も「自分がメンバーに」「自分がレギュラーに」と頑張っています。

合宿を見る限り、かなり活気があって良いチームになりそうな雰囲気があります。
3年生と一緒に戦っていた2年生にしてもレギュラーポジションを約束されている訳ではない。
そんな雰囲気に自然と声が出て、良いムードを作り出しているのでしょう。

何よりも親の雰囲気が抜群です。
何かと色々あった3年生父兄と比べても抜群の仲の良さ。
うちの代みたいにバカ騒ぎするお調子者はいませんが、ノリの良さは近いものがあるように思います。

選手達の雰囲気を作るカギは、一番は親が握ってると思ってます。
親が仲良く連帯感を持ってやっていれば、それは自然と子供達に伝わります。
親が楽しんでグランドに来ていれば、自然とそれは子供に伝わります。

これからレギュラー争いが激化し、メンバー争いが激化してもこの雰囲気を保って欲しい、そう思います。
2年生は全員で35人以上。メンバー入り出来ない選手数は10人以上になるでしょう。
しかしメンバー入り出来なくても、レギュラー入り出来なくても、彼らは我がチームの選手に変わりない。

自分の息子だけではなく、自分の息子のチームを愛して欲しい。
そう思います。
そして2年生父兄はそれが出来ると思います。

私はこれからもそうした父兄のバックアップをしていきたいなと思います。
そして来年春。彼らと一緒に大阪で飲みたいと思います。
posted by かに at 15:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック