2005年12月07日

なんでこんなに高いんだ!!

先日病院にお願いしていた、生命保険会社に提出する『入院証明書』が出来上がったと連絡があったから受け取りに行ってきた。


NEC_0151.jpg


こんな紙切れ一枚に5000円ってどこにそんな金掛かるんだ!!


以前入院した時も思ったけど、いくら何でも高すぎですよねぇ。

どこにこれだけ掛かってしまう根拠があるのか教えて欲しいくらいですよ!
posted by かに at 16:48| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう!
あたしもそう思う!!

入院期間が短い人にとっては、保険会社に請求するための入院証明書の金額の方が保険請求額より高いって場合もあるんだよねー。

保険会社なんて、
「入院証明書を取得する方がお金が掛かりますから、保険代金を請求しない方がお得ですよ」
って言うところもあるんだよ。

上手いこと出来てるもんだわ。。。

ともあれ、やっと入院関係のネタは終わったみたいだね。
一件落着。お疲れさまー(-人-)
Posted by Ayigus at 2005年12月07日 18:07
全くその通りですよ!!
私も3月に入院しましたが、その時は¥3000とられました!
それでも高いと思うのに、¥5000は法外な料金ですよ! ちょっとフザケた話ですよね。
Posted by ドラ夫 at 2005年12月07日 21:04
Ayigus姉さん、どうもです。

確かに入院期間によっては大して保険も戻ってきませんからねぇ。正直、今回の状況でいくら入るのか今一つ理解していないのが実情です。

まだ調査報告書が来ていないので、それが来て内容が納得出来るものだったら終了だと思っていますから、あと一息ですね。
Posted by かに at 2005年12月07日 22:34
ドラ夫さん、どうもです。

金額を言われた時にビックリしましたよ。
証明書ってどの病院でも発行まで時間かかって、金額がべらぼう。しかし書いてある内容なんて、診察の時に話ながらでも出来そうな事なんですよね。

明らかに暴利を貪ってると言っても言いすぎじゃないですよね。
Posted by かに at 2005年12月07日 22:41
我が家の場合、保険を更新したりすると入院などの騒ぎ事が起きます。
それで、保険が活躍してるので書類代、安いものです。
凄いのは、2回しか掛け金払ってないのに、ポルシェ買えるだけ給付金でました。(付き合いで無理やり入ったものです。)
病院で数々の仕打ちに耐えたご褒美ですか?
でも、結構な大病だったので出費も多かったです。
Posted by つよし at 2005年12月08日 08:06
 スイマセン、医者じゃないですが、私も似たように「紙切れ一枚」で何千円、場合によっては何万円請求している稼業なもんで、「自己弁護」です。
 その5000円の額は、書類作成した実際の手間賃じゃないんです。国家資格を得ている「医者」という専門家が書いた書類なんで高いのです。書いたことにより法的責任とか発生しているので、自分が書いた書類で問題が起きれば、損害賠償だの責任を負わなければなりません。ですから、「ただ書いた書類」よりも高くなっているわけです。
Posted by フルコーチ at 2005年12月08日 10:53
つよしさん、どうもです。

ポルシェが買える給付金ってスゴイですねぇ。どれだけの大病だったのかを考えると羨ましいというわけにはいきませんけど。

私の今回の給付金はきっと原チャリすら買えませんね。
Posted by かに at 2005年12月08日 11:35
フルコーチさん、どうもです。

フルコーチさんはそんな責任あるお仕事だったんですか。
それにしても1枚で何万ですか。ヽ(´ー`) ノ
同じ書くんでも全然違いますねぇ。
私も仕事で書いたものに関しては、一応責任を負うことになってますが、吹けば飛んじゃいそうな程度の原稿料しか貰えません〔涙〕書く量は数十倍あるんですけどねぇ。
Posted by かに at 2005年12月08日 11:44
 かにさん、「責任」と、言っても人の命を扱うような重たい仕事じゃありません。「代書屋稼業」です。今年、事務のお姉さんが、入院証明書の代金程度の手数料しかもらえない仕事をミスっちゃって、「1」にゼロ6桁も付く損害賠償をボスは請求されちゃいました。

 ボーナス出るかな〜
Posted by フルコーチ at 2005年12月08日 16:41
フルコーチさん、またまたどうもです。

ゼ、ゼロ6個ですか。1、10って数えちゃいました。すっごいことですねぇ。
さすがに私の仕事でそんな事態は滅多にないですからねぇ。まぁ私が万が一間違えても、編集者→デスク→次長→編集長→校閲と、チェックポイントがいっぱいありますからね。それでも間違いがあったりするのが逆に不思議なんですが。

ウチの場合ホントに間違いでなければ、訴訟を起こされてもまったく動じませんしね。恨まれてなんぼの商売ですから。
Posted by かに at 2005年12月08日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック