2008年07月22日

急減

この3連休。

3日ともまーぼは大学グランドで練習でした。

そして関東地方はその3連休の初日に梅雨明けしました。


ってことで3日間ともかなり過酷な気温での1日練習でした。

倒れてしまう部員も結構いたそうです。

もちろん1年生がほとんどだったみたいだけど。


まーぼはと言えば、とりあえず倒れるまではいかなかったけど、やっぱりきつくて食欲がなくなったみたい。

お昼のお弁当も完食出来なかったとか。

食べやすいおにぎりや、さっぱりとした冷うどんとか、作る方も色々工夫したんだけど、それでもやっぱり食えなかったらしい。

大学グランドにはほとんど日陰もないしね。

で、気になって昨晩体重を測ってみたら・・・


大会直前から比べて3kgも落ちてるし!!


オレが一ヶ月コツコツと減らした体重をわずか1週間で減らしちゃってるんだよ!


っと。そんなことを言ってる場合じゃない。

昼がムリならせめて晩飯だけでもしっかり食べなきゃってことで、急遽晩飯のカロリーアップを敢行。

まず帰宅したらすぐにパインジュースを飲ませる。
これは食欲増進に効果があるらしいってどっかで聞いたから。
食事も量は同じでもカロリーアップになるよう、チーズを利用。琴欧州作戦ですね。

さらに寝る前にプロテインを一杯。

せっかくあと少しで70kgを越えるというところまで行ってたのにずいぶんと遠のいちゃった。

とにかく運動量は夏前より遙かに多くなってるから、ここでエネルギーをしっかりとれば筋量も増えるだろうし、体重も増加するはず。

まだまだ暑い日々は続くからね。色々工夫していかないとなぁ。
posted by かに at 09:24| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 うん…。炎天下でキャッチャーの防具、フル装備でバッティングキャッチャー
(捕るだけキャッチャー)をやると…
打者一巡で2キロ減は確実ですよね。

 まあ、ワタシの場合は汗のみなので、
水を飲めば戻ってしまうんですが。(^_^;)

 ところで、まーぼ君は酸っぱい物系はイケるくちですか?
だったら、食欲増進剤代わりに、酢の物、マリネ系なんかいいんじゃないですかねぇ。
Posted by でぃあ at 2008年07月22日 12:24
でぃあさん、どうもです。

大人の場合。いくら瞬間的に減ってもビールですっかり戻っちゃうんですよねぇ。哀しい事に。

酸っぱい系は嫌いじゃないみたいです。
とにかく食欲増進効果があるものは色々試していきたいですね。
Posted by かに at 2008年07月22日 14:28
こちらに比べてそちらはもっと暑いですからね・・
うちの息子もひょっとしたら痩せるかもしれません。
食べないと体力が落ちる。そう言い続けていますが、
親の気持ちも知らず、マイペースの息子です ^_^;


Posted by ドラ夫 at 2008年07月22日 23:12
ご無沙汰です。

プロテインは運動のすぐあとで飲むのが良いって聞いたことがあります。
頑張ってマッスルボディを作ってください。>まーぼ君
Posted by 端っこ at 2008年07月23日 10:17
ふむふむ、昼は食べやすくサッパリ系でうどん。なるほど。
ふむふむ、夜はパインジュース、チーズ、酢の物などの工夫ですね。
勉強になります。^^
あっ、私の為の情報収集じゃないですよ。
私は会う人会う人に「太った?」て聞かれていて、暑さ以上にイライラしてるくらいですから。^^;
Posted by スマイルヒット at 2008年07月24日 00:43
ドラ夫さん、どうもです。

今、週間天気予報を見ましたが、この1週間、そちらとは平均して3〜4℃は違いますね。
運動するにはエネルギーが必要なのに、そのエネルギーを補充しないから体に蓄積しているエネルギーを使っちゃう。
だから痩せちゃうんですよね。
一応息子のカバンにはブドウ糖をひそませました。どうしても食えない時の代理エネルギーとして利用するように言ってあります。こんなの必要ないくらい食えれば一番良いんですけどね。


端っこさん、どうもです。

ご無沙汰しております。
私もそれが一番だと思って、先日監督さんに会った時に進言しました。個人負担でも構わないから摂取する時間を考慮してもらいたいです。


スマイルヒットさん、どうもです。

あと、野菜ジュースを多く取る方がいいですよ。
強豪校では1日1リットル近く飲ませるみたいです。
それだけの量の野菜を摂取するのは、それはそれで大変ですからね。
Posted by かに at 2008年07月25日 00:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック