2008年07月21日

すさまじいチームでした

三連休の初日。
土曜日に初めて他リーグとの交流戦を行いました。
以前のエントリーでは強豪チームとだけお知らせしてましたが、実はボーイズリーグの春の選抜チャンピオンチームだったんです!

相手は春の支部予選からから負け知らずの35連勝っていうんですからスゴイですよねぇ。

実際に姿を見て納得。みんな実に良い体格をした選手達でした。
対戦したIT君も「今までで一番手強い」と話していました。

結果を先に書いちゃうと試合の方は1勝1敗でした。

1試合目
先発IT君を含め、先日の夏季関東大会決勝戦と同じ布陣。
相手のオール枚方もエースが先発。

そして始まった試合はいきなりの打線爆発だった。

1回裏。
このところ絶好調の1番打者がセンター前ヒットで出塁すると、ヒットが続いてランナー2、3塁。そしてここで4番のY君、Y君弟の連続ヒットで2者が生還。
さらに3ランホームランが飛び出して合計5得点。
相手エースの立ち上がりを見事に捉えた攻撃だった。

さらに3回、死球でランナーを出すと下位打線での連続ヒットで1点追加。

一方こちらのエースIT君が絶好調。
3回まではノーヒット。5三振を奪う力投だった。
4回には初ヒットを打たれ、ランナーを進められると、パスボールで1点を与えてしまった。
5回にも2アウトからヒットを打たれたが、後続を断ち5回を投げきり被安打2、失点1で、6回からはマウンドを2番手投手に譲った。

その2番手は2ランホームランで2点を与えてしまうが、粘り強いピッチングで後続を断ち試合終了。

オープン戦ながらボーイズナンバー1チームに土を付けられたのは選手にとって非常に大きな自信になるでしょう。

一方、第2試合は超乱打戦。
1戦目で押さえ込まれたうっぷんを一気に吐き出すかのようにあとからあとからヒットを打たれ、実に17失点。
こちらもY君の2本塁打などで12点を取ったが、ちょーっと足りませんでしたね。
登板した1、2年生投手にとって、これだけの打者と対戦する事はそう無いでしょうから、良い経験になったことでしょう。

とにかくチームにとって初めてのボーイズとの試合は素晴らしい1戦でした。
関係者のみなさま、本当にお世話になりました。
posted by かに at 00:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 うちも、19日の土曜日はボーイズ湘南クラブとの練習試合でしたよ。

 湘南クラブは昨年の選手権優勝、ジャイアンツカップ準優勝というチームだそうです。今年も春の関東を制しており、神奈川支部大会優勝で選手権に出場するようです。

 試合の方は、やはり1勝1敗でした。詳細は分かりませんが、初戦は3−5で敗戦、2試合目は2−1で勝ちました。

 これからは、他のリーグ同士の交流戦が積極的に行われるといいですね。お互いに刺激しあってよい結果が出ると思います。
Posted by ナル at 2008年07月22日 23:35
ナルさん、どうもです。

私自身、最初にやるのはそのチームだろうと思っていました。
関東のボーイズでは名前を聞く事が多いですからね。
それがまさか本場関西のナンバー1チームと対戦する事になるとは思ってもみませんでした。
こうした他リーグとの交流っていいですよね。

Posted by かに at 2008年07月25日 00:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック