2008年07月07日

東京の高校球児に夏がやってきました!

先日の土曜日。
いよいよ待ちに待った高校野球、夏の大会が始まりました。

我が息子もユニフォームを持ち帰ってきました。
すでに受け取っていた背番号15を奥さんがチクチクと縫いつけ、その日に備えました。

一時は雨の予想もあったんですが、なんとか持ちこたえ、雨どころか太陽さえ出るような天気でした。
東京の開会式は東、西、約260校が集まって神宮球場で行われます。
デカイ図体の高校球児が一斉に集まるんですから、そりゃあもう大混雑です。

その日はシニアの夏季大会準決勝があったため、試合観戦後に神宮に駆けつけました。
開会式は午後3時から。
本当は早くから神宮入りして、のんびり座って始まるのを待ちたかったんですが、シニアの試合の関係で着いたのは開始15分前。

球場の周囲にはすでに行進を待つ多くの高校球児に取り囲まれてました。
その中で、偶然にも息子の学校の列に遭遇。まーぼにも会う事が出来ました。(^^)

スタンドに上がってみるとすでに客席は満員。
高校生はスタンドにバックを残して行進に行ってるから空いてるっちゃあ空いてるんですけどね。

そうこうしているウチに選手入場がスタート。
東京の場合、東のチームがライト側から、西のチームが入場。
外野フェンス際を歩いて、センターの辺りまで来たらホーム方向に歩く。
そんな感じで内野の手前で整列します。
しかも3校同時に行進しますから、内野スタンドから見てるとさっぱり分からない。
東西同時ですから、オーロラビジョンに写るのも交互。
息子の学校が映るかどうかすら分からない。

長年、神奈川や埼玉の開会式を見てる私からすると、東京の開会式って、特に親からすれば最低レベル。つまらないことこの上ないものですね。
中継しているMXテレビだって映像も実況も、とてもプロとは思えない。
この点だけは東京の学校で残念ですね。ホントに。

そんな開会式でも楽しみにしていた事があります。
それは先輩であるT高校の主将、S君の選手宣誓。
目立ちたがり屋の彼がどんな宣誓をしてくれるのか、とても楽しみにしてました。
事前には「ちっとも宣誓の練習しない」なんて母の愚痴も聞こえてきましたが、
フタを開けてみれば、彼らしいハキハキとした良い宣誓でした。

その模様は中継したテレビをDVDに録画。
翌日、ポータブルプレーヤーを河川敷に持参して、会長や役員のみんなで見ちゃいました。
こういう楽しさを味わせてもらえ、彼には本当に感謝しています。

ちなみにウチの息子。
件のテレビ中継ではあと少しというところで見切れる事が出来ませんでした。
東京の行進は背番号順みたいなんですね。
まーぼの背番号15。中継では14番の選手までしか映りませんでした。(^_^;)

来年はプラカードの後ろで行進!やっぱこれしかないですよね。
posted by かに at 14:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック