2008年06月12日

遠くから様子見

仕事に向かう前。少し時間があったので河川敷に息子の練習を見に行った。


先週は雨続きでグランド状態が悪く、あまり河川敷練習が出来なかったみたい。
やっぱり広いところで練習しないとね。

着いた時にはまーぼはマウンドにいました。
チームメイトにあいつの親父は仕事してねぇのか、とか思われたら悪いしね。ちょっと離れてるけど土手の上から小一時間様子を見てました。

Bチームが守り、ランナーを置いてAチームがバッティング。

笑っちゃうくらい気持ち良く打たれてました(^_^;)

まぁ、ぶつけたりせずちゃんとヒットゾーンに投げられてるから、ということで先輩の力になってる訳だしオッケーでしょう。

ホントはまーぼのバッティングも見たかったんだけど、時間になっちゃったから後ろ髪引かれる思いで仕事に向かいました。

大学のグランドだと距離があるからこんなに気軽に見に行けないからね。
近くで練習ってのは嬉しいね。
シニアの方も平日練習の日だったんだけど、こっちを優先しちゃいました。(^_^;)
posted by かに at 02:28| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遠く見学良いですね。
息子を気にかけ密かに心の声援。ドラマのワンシーンでありそうです。
Posted by スマイルヒット at 2008年06月13日 07:56
スマイルヒットさん、どうもです。

中学時代から息子は見てようが見てまいが関係無しでしたし、話し掛けたって返事もしないやつですから、遠くからがちょうど良いんですよ。
心の声援って言うより、心のダメ出しという方が強いかも(^^)
Posted by かに at 2008年06月13日 11:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック