2021年01月28日

長距離サイクリング

埼玉でパワースポットと言えば三峯神社が有名なんですが、大宮にある氷川神社もかなりのパワースポットです。
すぐ横に埼玉高校野球の聖地、県営大宮公園球場があるので私にとっても通いなれた場所です。
創立が第五代天皇である孝昭天皇の時、2000年近く歴史があるそうです。

今回はその大宮氷川神社から中山神社、氷川女体神社の三社を廻りました。

地図を見てもらうと一目瞭然なんですが、この三社、計った様に一直線に並んでいるんです。

00010736.JPG

「氷川神社レイライン」と呼ばれてるそうなんですが、この三社が並ぶ角度が冬至の日の出の角度と同じだと言う話があるんだとか。
さらにこの三社を含めた六社でオリオン座の形を成しているとか、そんな話もある様です。

説の真偽はともかく、この三社があるエリアは見沼呼ばれる地名、公園が各所にあるんですが、その名の通りかつては沼地だったらしいです。

大宮氷川神社はその地中にある水脈、水神を祀るために建立されたという説もあるそうで、実際に境内には「蛇の池」という池があり、同じ水脈で出来た「神池」や「御神水」もあります。
周辺にも川や池、沼地など水が豊富で、龍神様が棲まれている、と言われるのも納得です。

00010733.JPG

そんな三社巡り。
今回、家から自転車で行ってきたんです。
ウチから三社を巡って戻ってくるルート、直線距離でも28kmほど。たぶんトータル30kmをゆうに超える距離ですが、この三社に行こうと思い立ったその日、なぜか自転車で巡ってる自分の姿がはっきりと浮かんできちゃいましてね。

これは「自分の足で来い」という龍神様からの試練を与えられたんだな、と考えましてね。

9時前に家を出発し、三社を巡って家に戻ったのが午後1時過ぎ。およそ4時間の自転車旅でしたが、思いの外、疲れは感じてないんですよね。龍神様のパワーをいただいたから、かな?

大宮氷川神社境内の御神木の足元にうろがあって、なんかそこが気になったから目を瞑って左手をかざしたら、手がビリビリする様な感覚でまさにパワーをいただいた感じだし、御神水もしっかり飲ませていただきましたしね。

三社目に行った氷川女体神社の境内には熊のお顔に見える御神木があるんですが、実際見てみると本当にクマっぽい。ちなみにこの神社の境内に龍神様を祀ってる竜神社ってちっちゃい社があります。小さいし竜っぽさは皆無だけど、一応きちんと参拝してきました。

近場だけでも十分堪能する時間が過ごせたけど、まだ県内だけでも龍神様にまつわる神社はあるし、最近は大日如来にもすごく惹かれてる。

まだまだあちこち巡っていきたいな。

00010734.JPG

00010735.JPG
posted by かに at 10:18| 東京 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする