2021年01月15日

ゴミ拾い

昨年の秋口からですかね。

ゴミ拾いをすることに目覚めましてね。

昨年だけで10回、今年に入って2回と、これまで12回ゴミ拾いをしています。

何かボランティア活動をしてみようかな、と思ったのがきっかけなんですが、かと言って何をしたらいいのか。
どこかの団体に所属して一緒に活動するのがいいのか。

色々考えた結果、一人でやるのが一番気楽ですぐにスタートできるじゃんってことになりましてね。

金バサミって言うのかな、ゴミ拾い用のトングを買ってきただけかな、準備としては。

活動エリアは家から歩いて行ける範囲。
最初は普段一番使う道、家の前の道、近所のスーパーマーケットからバス通りまでの一直線でした。

その後は、今日はあっち行ってみよう、今日はこっちにしようって日によって変えていき、最近は近くの荒川河川敷まで足を伸ばしています。
短い時で30分ほど、長い時で1時間くらい歩きますかね。

拾ってるゴミで一番多いのはタバコの吸殻、空き缶。
そして最近増えてきたのが、マスクとウェットティッシュですね。
これも時世でしょうね。

時々、通りかかった年配の方から「ご苦労様です」とか声を掛けられるんですよね。
最初は戸惑ってどう反応していいか、分からなかったんですが、さすがに回数重ねる内にそれにも慣れてきて、最近は笑顔で会釈して「ありがとうございます」って返せるようになりました。

自分の生活しているエリアがきれいになったら嬉しいって気持ちはありますが、一番良いのはこうしたことをやっていく内にポイ捨てする人が減っていって、拾うゴミが無くなることですね。

そうなればいいなと思って、時間帯やコースを変えて色々と歩き回ってるって感じでやっています。

ボランティアって言うとさ、なんかすごく高尚な事みたいなイメージを持つ人もいるかもしれないけど、そんな大層な事じゃなくてもいますぐ誰でも始められるものもあるんだって思うんですよね。私のやってるのだって小さな市のごくごく一部のエリアだけの事ですから。

でも、そんな一歩を踏み出してみると、ゴミを見つけた時にちょっと宝探し感覚で楽しかったり、地域の方に声かけられて嬉しかったり、そんな小さな喜びがあるんですよね。

帰ってくると汗をたっぷりかいて、良い運動にもなるしね。
気分がスッキリしますよ。
posted by かに at 00:27| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする