2020年10月20日

富士の麓の四社巡り

一昨日の晩。明日は休みだからどっか行かない?と、奥さんに聞いたところ。
出てきたのが奇跡的に以前から俺が行きたいと思っていたところのすぐ近くだったんですよ。

これはもはや必然だよね。
当然行くしか無いっしょ。

関越から圏央道、そして中央道を通って行って来ました山梨県。富士山の麓の四社を回って来ました。

超宇宙パワーあふれる3本鳥居
「不二阿祖山太神宮」

やりすぎの映像でも登場 忍野八海出口池を見下ろす
「出口稲荷社」

富士吉田登山口近くの金運上昇パワースポット
「新屋山神社」

日本武尊のパワー漲る龍脈
「北口本宮冨士淺間神社」

最初に行った不二阿祖山太神宮。
ホームページを見ると「宇宙の創造主」とか「冨士王朝」とか並んでるし、ちょっと調べると「宮下文書」と言う言葉もチラチラ出て来て、都市伝説好きとは言え、んーーーーーーってところもあるんですが、そんなことを差っ引いてもここのパワーヤバいっす。
特に3本鳥居。私も奥さんもすげーパワーを感じましたよ。
あと長野県の金峰山に繋がってるという石組。ここも手を入れた瞬間暖かさが奥から伝わって来て、気づけば指先がピリピリしてきた。面白いのは右手を入れても全く何も感じないのに、左手を入れると先に書いた通り指先からパワーが入ってくる感じがするんだよね。俺の場合は左からパワーが体に流れ込んでいる、ということなのかな。ちなみにここの手水場の龍は五本指なんですね。五本指の龍は最高位の存在なんだとか。そう言えば今まで見た事ないなぁ。

00010714.JPG

00010713.JPG

00010712.JPG

2番目の出口稲荷社
やりすぎ都市伝説を見た時から池も含めて行ってみたいって思っていたんだよね。
元々清流には清める力があると思ってるんだけど、かつては修験者や登山者が身を清めるのに使っていたんだとか。霊峰富士の雪解け水で出来た池だからすごく澄んでて清らか。小さな稲荷神社にご挨拶してから池の水で身を清めさせてもらいました。

00010715.JPG

00010716.JPG


3番目は新屋山神社
山神社という事で、本殿のあちこちに天狗の面が飾られてた。
おみくじも可愛い天狗の置物に入ってる。ここまでパワーをいただき、身を清めた私ですからとうぜん大吉です!
そんな事でパワーを使わない奥さんは本殿前でネットを使って宝くじを買ってましたよ。当たっちゃうよきっと!?

00010721.JPG

最後に行ったのが北口本宮冨士淺間神社

正直に言うと、言わずもがなですが、私が行きたかったのは最初の不二阿祖山太神宮と出口稲荷社。
奥さんが行きたかったのが新屋山神社
北口本宮冨士淺間神社は近いし結構立派な神社みたいだから行っとこうか、くらいの感じでした。
でも実際行ってみたらまず鳥居のデカさに圧倒され、手水場に胸熱になりました。
ここの手水場、ヤバいですよ。見上げると屋根に大量の龍。
水を出している龍はまさに地から今まさに這い上がって来た様な佇まい。ついでになんて思って申し訳なかったです。ちなみにここは恋愛成就のパワースポットらしいです。そちら方面希望の方もぜひ。

00010718.JPG

00010719.JPG

00010720.JPG

四社とも個性があり、すごく充実した時間を過ごせましたね。
あ、合間に食べたほうとう鍋も絶品でした。

00010717.JPG

惜しむらくは昼前から大雨となり、富士山が全然見られなかった事。

次は富士山がしっかり見える晴れた日に行く事にしました。
posted by かに at 19:57| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする