2020年07月13日

ポテサラくらい

Twitter上で話題になっている「ポテサラくらい作ったらどうだ」という話。

ある子連れの女性がスーパーの惣菜コーナーでポテトサラダを見ていると、年配の男性から、「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」と言われていた。そう言われて固まってる女性のそばでツイート主は大丈夫ですよ、という気持ちでポテサラを買った。そんな話です。

このツイートをきっかけにポテトサラダを作るのがいかに大変か、年配男性に対する反発ツイートが多数書かれているそうです。

ポテトサラダ、美味いですよねー。
私も大好きです。

ただ、10回食べる内に奥さんが作って食べるのは2回くらいかなー。作るときには結構多めに作るのでいっぱい食べられてそれは幸せです。
も好みですし、買ってきたものより美味しいですもんね。

ただ、売ってるポテトサラダもピンキリで、結構美味いものもあれば、付け合わせとしてはアリだけど、いっぱいは食べられないって程度のものもあります。

我が家も惣菜を買うことも結構あります。
買い物の時間が遅くなったときなどは重宝してますし、時間と労力の大幅な短縮になりますしね。

私もちょっとだけ料理をしますが、料理って調理の仕方や仕上がりのレベルをどこに求めるかによって、調理工程はかわりますし、時間も変わって来ます。

栄養価も味もそれなりで良ければ短縮する方法はいくらでもありますし、美味しくしようと思えばひと手間、ふた手間加える必要が出てきて時間も作業工程も当然増えます。

Twitter上で年配男性に怒っている人たちは、ポテトサラダを作るのは大変なんだ、と怒っているのでしょうし、年配男性は(自分で作ったことがあるかは微妙ですが)レンジなどを使ってそれほど手間が掛からないものだと思っているのかもしれない。

結局、年配男性もTwitter上で怒っている人も、自分の尺度の中で判断しているだけ、という気がすしています。
見たことも会った事も無い人の話でそこまで怒るってのもどうなんだろうなとは思いますが、みんなそれだけポテサラに対する想いがあるのかな、と想像しました。

ちなみに我が家のポテトサラダには冷凍の枝豆をいれています。奥さんのアイディアです。絶品です。
posted by かに at 12:59| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする