2019年10月01日

広角と超広角

息子の結婚式後はなんやかんやとバタバタちゃいまして、その影響か、先日の週末は風邪でダウン。

熱は上がらなかったけど、咳とだるさでどうにもならず。
最悪の体調になったのが日曜日だったんだけど、我慢出来ずに市内で唯一の日曜診療の病院に行っちゃいました。

インフルエンザが流行り始めてるって言うから、もしかしてそうなのか?
って一応検査もしたんだけどね。インフルではなかったみたい。
そういえば俺、インフルやったこと無かったから、大人になって初インフルかもって思ったんだけどね。

なんか来週からは寒くなるって話しですしね。
皆さんお体に気をつけて下さいね。

それはそれとして。

前回エントリーしたiPhone11の話し。
予約開始日翌日に予約したにもかかわらず、幸いにも発売前日には受け取り出来ますって連絡があり。
発売当日の金曜日は仕事で営業時間内には行けなかったんで、なんとかやりくりして土曜日に行ってきました。
っていうのも、日曜日にある息子の結婚式に持って行きたかったからね。

今回のiPhoneのカメラ、売りは広角と超広角が付いていると言うこと。
このね、超広角ってのがかなり使えるんですよ。
先日の息子の結婚式の写真で最初の建物外観を撮ったのがまさにその超広角なんですけどね。

実際に広角と超広角がどれくらい違うか。
同じ位置から撮った写真で見比べてもらいましょう。

まずは広角。

IMG_2318.jpeg

カワイイみーたんがどーんと見えます。

で、超広角はこちら。

IMG_2319.jpeg

これだけ広く撮れるわけです。

すごいでしょ、この画角の広さ。

これが撮れるだけでどれだけ写真のバリエーションが増えるか。
撮るのが楽しくなる、そんなカメラです。

今回はこのカメラを自慢したかった、それだけのエントリーでした。
まだ復調してないんで、こんなヒネリのないエントリーでご勘弁を。
posted by かに at 23:03| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする