2019年07月22日

ザンネン

先日の木曜日。
雨天順延になっていた息子の高校野球部の試合応援に行って来ました。

向かっている途中、息子のお嫁さんも午後半休を取って向かってるって事が分かり、奥さんと大喜びして球場最寄駅まで迎えに行きました。

連日の雨でジメジメな空気は変わらずですが、時折晴れ間も見えて、より一層汗をかいちゃいました。

試合は残念ながら敗戦。
立ち上がりを見る限りは力の差は無いと思ったんですが、高めに浮いた球を見逃さずに強打する相手に対し、息子高校の選手たちは慎重になりすぎてるのか、相手投手のペースで打たされてるという感じでした。
ファーストストライクをあっさり見逃し、ツーツトライク目は打ってもヒットに出来ない厳しいコースに決められ、結局は追い込まれて窮屈なバッティングになってしまう。

見ている方としてもストレスの溜まる攻撃でした。
今年の代はあまり試合観戦出来ていなかったんですが、そんな私ですらイライラしてしまうバッティングでしたから、コーチをしている息子の気持ちは相当だったでしょうね。

力を出し切って、その上で力負けというなら仕方ないのですが、こういう力を出しきらず自分で自分を追い詰めるような試合は見ていて残念ですね。


4605D368-4093-4FBD-A280-084797BEA742.jpg

試合終盤、二死満塁という場面があり、バックネット裏最前列で選手に声を掛けてる集団がいました。

3年前、浦学をあと一歩という所まで追い詰め、チーム史上一番勝ち上がった先輩達でした。
現在は大学三年生になるのかな。

私達夫婦が息子高校野球部のファンになったきっかけとなった代の子達です。

現在の三年生にとってはレジェンドみたいな存在でしょうね。

レジェンド達の応援も届かず勝利することは出来ず。

応援する野球部が1日でも長い夏にして欲しいと思ってる身としてはあまりに早い勝利でとてもザンネンですが、勝負ごとですからね。

次の新チームはもうちょっと見に行ければ良いなー。
posted by かに at 07:44| 東京 🌁| Comment(2) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする