2018年10月02日

考えるカラス

昼間、何の気なしに付けてたテレビでやっていた番組なんだけどNHKEテレの『考えるカラス 〜科学の考え方〜』って番組が面白い。

わたし的にはEテレって言うより教育テレビの方がしっくり行くんですが、件の番組も小学校中学年から中学生向けの理科、科学番組。

内容はタイトルの通り、答えを示すのでは無く考え方に焦点を当てている。
こうやったらこうなりますよ、ではなく、こうやったらどうなると思いますか?どうしてそうなったと思いますか?
と言う、まさに教育テレビって感じの番組です。

私は典型的な文系脳の人間ですから、たぶんこういう「考える」力が弱いし、慣れていないと思う。

最近はスマホでパパッと調べ物が出来て、考えずにすぐ答えを求めてしまいがち。これは私に限らずだと思います。

でもやっぱりなぜなんだろうって自分で考えるのはとても大事。
この番組を見てるとそんな事を感じるですよね。

番組の最後には女優の蒼井優が出て来る「考える練習」ってコーナーがあります。

まさしく考える練習になるちょっとした実験を見せ、この結果がどうなるかを考えさせてくれる。
しかも番組中ではどうなったかは示すけど、なぜそうなったかは全部示さないんだよね。
それは見ている人が考えましょうって、確かに授業で扱ったらいいだろうなって作りになってる。

でもさっき書いたように、考えることが減った大人もこの番組を見て考える練習をしてみるのはとても良いと思いました。

ではここで1つ『考える練習』

ヘリウムガスがたっぷり入った風船。
ヘリウムガスは空気より軽いですから、そのまま離せば上に向かってスッと浮いていってしまいます。

このヘリウムガス入りの風船を喫茶店などで使う銀色のお盆の上に載せた状態で手を離したらどうなるでしょう?
お盆はもちろん落下しますね。
では風船は?

1.上がる
2.とどまった後、上がる
3.いっしょに落ちる

答えは番組のホームページを見てね
posted by かに at 18:49| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする