2018年09月05日

偉いさん問題

ボクシング連盟の会長の問題が沈静化したと思ったら、今度は体操協会の問題。
そういえばその前には女子レスリング協会の問題もありましたね。

何なんでしょうね。次から次へと。

私も規模こそ小さいですが、一応100人を越える選手を抱える協会の役員という立場の人間です。
基本的にはボランティアで活動していますが、グランドにいる時の昼食を用意してもらったり、遠征先まで行った時の交通費の実費を支給してもらったりと、私の財布からお金が出ていく分についてサポートしてもらってはいます。
それは当然父兄が出している部費から支払われていますので、個人的には感謝しつつも恐縮しております。

しかし例えは私がもしそれ以上の利益を目的として動いたとしても、現実的にそういう事は不可能です。
そもそもが利益を目的としてチームに関わっていませんので、全く問題無いんですけどね。

私としては、息子を育ててくれ、彼が今の立場を得るきっかけとチャンスをくれたチームへの恩返し。
そして何よりチームに関わり、勝敗で一喜一憂し、選手達や父兄達とワイワイやる事が楽しい。

息子の野球中心だった生活から、息子が中学、高校へと成長していき週末の過ごし方が変わっていく周りの父兄達を思えば、ずっと好きな野球に関わっていられる事は幸せな事です。

他の趣味や興味があればそれもまたいいんでしょうが、残念ながら毎週のめり込むような趣味は・・・無いしね。
結局、頼まれて始めた事ではあるけど、今では最早これが趣味みたいなもんなんですよね。

そんな趣味の延長の俺が、日本のトップスポーツ選手を抱える組織の長について論じるのはおこがましいけどさ。
彼らの根底は俺と同じく競技の隆盛であり、素晴らしい結果であり、その瞬間の共有だと思うんだよね。

でも組織が大きいと、そこで動く利害関係によって金だったり人だったりが色々あって、だんだんと末端とのズレが大きくなっていくんだろうな。

俺はそう言う利害関係とは無縁だしな。
強いて挙げれば息子の高校により良い選手を送り込みたいって思いがあるくらいかなー。(笑)

思ったところでそれを強要する力は無いんだけどね。

posted by かに at 15:39| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする