2018年05月23日

世知辛い

今日の事なんだけど。
止めてた車の横を通った小学四年生くらいの女の子。
目を真っ赤にはらして大泣きしたってのがありあり。
一瞬、どうしたの大丈夫?って声掛けようかと思ったんだけど、それやったらすぐ警察呼ばれて事案になっちゃうかもなーって思って何もしなかった。
なんだか世知辛い世の中だよねー。
posted by かに at 19:23| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

会見

日大宮川選手の会見、生中継で全て見ました。
加害者の会見でこんなに胸が締め付けられるって事ありますかね。

大好きだったアメフトが好きでなくなってきた。
アメフトを続けていく権利はない。
アメフトをやるつもりはない。

こんな言葉を言わせた張本人が監督、コーチ、そして大学であるという理不尽さ。憤り。

彼の会見を受けて日大広報部がコメントを発表したそうですが、そこに選手を守るという気持ちは一ミリも感じられなかった。
どれだけの思いで選手が会見を開いたかと言う事が、彼の思いが学校側には伝わらなかったんだろうね。

でも関学、被害者には伝わったと思うし、見ていた多くの人に伝わったと思う。日大幹部以外にはね。

夕方、報道陣に囲まれる広報部の人を映像で初めて見たけど、気の弱そうな人だったなぁ。
ある意味この人も組織の中の被害者と言えなくもないけど・・・。
だからと言ってあの人を可哀相とは思わないけど。
posted by かに at 23:13| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ドームで三発!

昨日は頂き物のチケットで東京ドームに行ってきました。

着いた早々筒香のツーランホームラン!

そして四回に二発目!

五回に梶谷のツーラン!

七回にロペス、九回に筒香の三発目&宮崎のソロと合計6発のホームラン祭り‼️

奥さんが仕事で忙しいから一人で行ったんだけど、いやー堪能しました。

九回の三発目。

なにかありそうな気がして動画で撮ったんだけど見られるかな?

って撮った本人が打球を確認出来て無いんだけどね。


posted by かに at 01:30| 東京 ☀| Comment(2) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

しっぽパタパタ

5D8E7562-7683-40DB-93D1-219A9AE31D4E.jpg

ミルフィーが我が家に来て早10ヶ月。
ネコがいる生活に慣れて来ました。

実家にいた頃、チワワを飼っていて犬の性格と言うか、人に対する対応の仕方はちょっとだけ分かっていましたが、ネコはそれとはまた全然違いますね。

犬でもネコでもしっぽを素早くプリプリ振る事はよくある事です。

犬の場合は興奮してて、概ね喜んでるときにそうなったりしますよね。

ところがネコだとイライラしてるときにそうなるみたいなんですよね。

最初の頃は、俺はしっぽ振ってるから喜んでると思ってスキンシップしてたんだけど、どうやら「もう撫でるの飽きたにゃ!離れてにゃ!」と言いたかったみたいなんですね。
どおりで最近はのどをゴロゴロならして喜んでると思ってたのに突然ガブって強く噛んだりして来たんだなー。

最初はよくおしゃべりする様になり、俺や奥さんに向かって何かを話しかけてくるんですが、やっぱり分からない事が多い。

少しでも意思疎通するために、やっぱり今後もしっぽに注目なんだなー。

posted by かに at 10:40| 東京 ☀| Comment(2) | ミルフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

これじゃスポーツじゃない

アメリカンフットボールの試合での反則行為で大変な騒ぎになっていますね。

大学フットボールの試合、日大対関学大戦での事。
関学大のQBがパスを出した後の気が緩んでいる時に日大の選手が思いっ切りタックル。
映像がTwitterで拡散されたことで、フットボール界だけでなくスポーツ大臣までが参戦する大騒動になりました。

私も件の映像を見ましたが、あれはもう確信犯でQBをつぶしに行く目的でやった行為ですよね。
日が経つに連れて情報が少しずつ出て来て、「早い時間帯でQBをつぶしに行く。俺が責任を取る」と監督が指示したと言う話も出てきてます。

こと、ここに至っても当日の試合後にあのプレーを容認するようなコメントを出して以降、まだ日大の監督は姿を見せていません。

たぶんここまでの自体に至っては、監督交代は必至。コーチ陣も全面刷新ぐらいの事をしないと収まらないでしょう。

最近ではめっきり見なくなっていましたが、ずいぶん昔の話しですがかつてアメフトにちょっとはまっていた時期がありました。

その時に抜群の強さを誇っていたのが日大フェニックスでした。
ショットガンフォーメーションという素晴らしい戦い方で素人の私も楽しめるそんな魅力的なチームでした。

しかしチームというのは指導者で変わります。
かつて指揮していた篠竹監督が退いて、どういう経緯で今の内田監督になったのかは知りませんが、かつての魅力は露ほどに感じないチームになってしまったんですね。

野球に於いても悪意を持っていれば似たような事が出来てしまいます。
100数十qの速球で狙った選手に当てれば良いんですから。
当たり所が悪ければ即交代になります。

しかしそれはスポーツではありません。

当然試合が勝負である以上相手のキーマンを潰す作戦というのは取られる事があります。
しかしそれは物理的に潰すのではなく、苦手コースを攻め続けたり、内角の厳しいコースばかり攻めたり、徹底的に歩かせたり(これが是か非かは別として)何にしても、作戦として死球という選択をする指導者なんてほぼいないと思います。
少なくとも私はいて欲しくありませんし、いないと信じています。

サッカーに於いては『削る』と言う作戦(?)がありますが、これもあくまでボールを持っている事が前提ですし、今回の様にパスをしてから数秒後の気の緩んでいる状態での事ではないと思っています。

今後、日大にどのような処分が下されるか分かりませんが、もし本当に指示として行われたとしたら断罪に当たると思います。
これによって選手生命はおろか、今後の将来にまで大きな影を落とすことになったという事をしっかり自覚すべきでしょう。

スポーツにおいてのこういう悲しい出来事は起こって欲しくないです。
今回は本当に残念です。
posted by かに at 10:05| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

頭にボールが当たったら死ぬぞ

この言葉で謹慎になる監督が気の毒でしょうがない。

だって本当に硬式ボールは当たり方によっては大変なことになるし、最悪命を奪う事だってあり得るんだから。


息子の中学時代のチームメイトが頭蓋骨陥没骨折という大事故になった事もあるし、息子自身も顔面に死球を受けて鼻骨と頬骨を骨折し、顔半分が2倍以上に腫れ上がった事もありました。


中学硬式クラブチームに関わって10年以上になるけど、毎年この位の時期になると、練習に慣れ始めた一年生がバッティング練習の守備とかで、よそ見をしたりおしゃべりをしてる選手が出てくる。

そう言う選手を見掛けると、私は件の監督さんと同じ様な言葉で注意喚起することがあります。

口の悪い私ですから、もっと強い言葉で注意する事もあります。


ただ、危険だと思う行為を放置して選手に怪我をして欲しくないですから。

そうして起こる事故なんて誰にとっても不幸でしかないからね。

私は指導者じゃ無いけど、役員として安全管理に関わる義務があると思っています。


件の監督さんは当然グランドにおいては安全管理の責任者です。

責任者として選手の身を案じて当たり前の注意喚起をしたのにこうした事態になるのだから、事なかれ主義の学校側の対応が残念ですね。


息子も高校野球の指導に関わる立場にいますから、この問題は大いに関係してきます。

正直ね、もし同じような事が息子身に起き、息子が謹慎とかになったら、その選手と親に対して「ふざけんな!」と言う気持ちになりますね。親としては。


でもここ数年、まぁ色んな親がいるよね、って思うところもあったりするから、チーム役員や指導者でこの話題は共有してもいいかなと思いましたね。

他山の石とは出来ない話題でした。


「頭にボール当たったら死ぬぞ」野球部監督謹慎


posted by かに at 03:29| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

お手本になってる・・・かな?

今、我がチームのグランドでは中学生に混ざって18歳の青年が一緒に練習しています。
今年の春、高校を卒業したばかりのその青年は、この秋の独立リーグ入りを目指して頑張っています。
年齢的に言えば大学の野球部に入ってってのが常道なんでしょうが、まぁ・・・色々あるわな。(察して下さい)
練習生とコーチの中間くらいのポジションで、一緒にプレーして声の出し方やカットプレーの動きなど、色んな面でお手本になって・・・・・・・いるはず。

成吾もそうなんだけどさ。
俺はこういう諦めの悪いヤツが嫌いじゃない。どっちかって言うと好きなタイプ。
練習中にはボロカスに言ってやりますけどね。
だって昔っから守備に難ありで、それが未だに・・・・・・(笑)
彼が目指してるところを考えれば、走攻守、その他諸々、全てに於いて中学生の羨望の的になるくらいじゃなきゃいけないって思いますからね。

でも、彼のように飛び抜けた才能がある訳でもないヤツが、独立とは言えプロ野球選手になれれば、後輩にとって大きな励み、目標になるでしょうからね。

秋にチャンスを掴んでプロ選手になれればそれはそれで嬉しいし、なれなければ・・・だから勉強は頑張らないとイカンのだよというお手本になるし。(笑)

ともかく。
久しぶりに野球バカがグランドに帰って来てくれて嬉しいです。
posted by かに at 23:38| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

6年ぶりの善光寺

今年は諸事情がありGWには宿泊での旅行は止めて、日帰りで長野に行くことにしました。
2012年以来、6年ぶりの善光寺です。

前回は善光寺と七福神を回る事を目的にして急いで回った感じだったから、今回はゆっくり善光寺と参道の散策する事にしました。

6年前の同じ日、5/1に行ったんだけど、昨日もいっぱいいました、メーデーの行列。
まぁ、彼らの権利ですからね。仕方ない面もあるとは思いますが、観光客が歩くのに支障が出るほど道いっぱいに広がってるのはどうかとは思いましたね。

それはそれとして。
今回、善光寺に行こうという決め手になったのが、ゴールデンウィーク限定頒布の『仁王門再建百年記念御朱印セット』これが欲しいって思いましてね。
思えば6年前、先に始めてた奥さんの影響で御朱印帳を買ったのがここ善光寺でした。
それから6年で全ページ御朱印が押されて、今年から新たな御朱印帳を使い始めました。

8時過ぎに家を出て、長野駅近くのコインパーキングに駐車。
記念御朱印をゲットするため、なるべく早く善光寺に行きたいから、参道散策は帰りにするとして、行きでは店のチェックだけ。
結局12時頃に善光寺に到着したんですが、連休中毎日限定200セットという事だったんだけど、平日だからかな、その時点でまだまだたっぷり残ってましたね。でも無事ゲット出来たからオッケー。

その後は前回以上にゆっくり境内を見て回り、昼メシの信州そばを食べたのは3時過ぎだったかなー。
あまりにお腹空いてたから大盛りにしちゃったんだけどペロッと食べちゃった。
さらにデザートは抹茶ソフト。
Tシャツ一枚で過ごせる暑い日だったからソフトクリームが美味かった〜。

境内でお約束の奥さんとのツーショット写真を撮ったんだけど、最近俺より少し後方で写り小顔効果を狙うという作戦を覚えた奥さんのおかげで、なんだかやっぱり俺の顔がデカく見える。実際大きいんだからしょうがないか。

長野滞在6時間。
足が棒になるくらい歩き回って、参道のお店もあれこれと見て、良いもの色々ゲット出来たし、参道近くで釈迦涅槃像も見られたし。
疲れたけど有意義な1日になりました。

C0FCFCEB-C4B9-4E5A-BE4B-C93E5426279E.jpg
posted by かに at 22:45| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする