2018年03月13日

新機材購入!

昨年秋に新チームがスタートして早半年以上。
日数は経ってるんだけど、なんかね、しっくりくる写真が撮れていないんですよ。

いや、選手に関しては全然問題無い。
コミュニケーションも取れてるし、良い写真が撮れてるって手応えもあります。

私がしっくり来ていないのは父兄の方の写真です。
一つ上の学年の父兄とは写真も含めて相性が良かったから、ほとんど悩む事はなかったんだけど、今の学年は撮られる事が好きじゃない父兄が多いんだよね。

これまではそれでも頑張って撮っていって、何回かチームブログに載せると抵抗感も無くなってくれるんだけどね。
今年の代はその作戦でも今ひとつ自分的にベストショットが撮れてくれない。

そんな時は・・・

機材に頼る。これに限る。

そんな訳であれこれと悩んだ挙句。
これにしました!

5D97789B-DA25-4EE7-ADA9-A05C339BAD82.jpg

ドイツのカメラメーカー『ライカ 』のコンパクトカメラ「D- LUX 4」です。

カメラとしてはメインで使ってるキヤノンやニコンの方が性能は良いし、使い勝手も値段も日本メーカーのものの方が良いんだけどね。
それでも何故かこのライカ のカメラには仕上がりも含めて味があって魅力があるんだよね。

本当はライカ の中でもMシリーズって言うのがあって、そのシリーズの何かを買いたいところなんだけど、これがね、べらぼうに高額。
どんなに安いのを探してもたぶんセットで30万円以上。
程度の良いのを探したら50万円を楽に超えちゃう。中古でもね。
ちなみに最新のM10を新品で買うと100万前後です。ボディだけでです。これに俺が欲しいと思ってる広角系のレンズを付けるとプラス50万円。
ボディとレンズ2本買ったら、国産の新車と同じくらいの金額になる、そんなカメラです。

そんな金額、もちろん出せません。
5年ローンで・・・いやいや、もちろん買えません。

なのでコンパクトカメラな訳です。
と言っても最新のヤツだと新品で16万します。
当然手が出ません。
それだけの金額ならキャノン用の良いレンズがもう一本買えますからね。

そんな時はヤフオクっす。
上限金額を決めて探した結果、最終的に今回手に入れたD-LUX4になりました。
正直ね、10年前に発売されたカメラなんですよ。
日本のメーカーだとしたら10年落ちのカメラを買う事はあり得ないんですよ。
実際これの2世代後のカメラも視野には入れてたんだけどね。予算がねー。2万くらいオーバーしちゃうのを入札寸前まで行ったんだけどね。なにせ予算がねー。それでも6年落ちのカメラなんだけどね。

10年落ちではあるけど、十分使用に耐えうる、見るに耐えうる写真が撮れると踏んで、思い切って落札したわけです。

正直まだ家でちょっと撮っただけだから分からないけど、試合中以外の表情狙いの写真はこのカメラを使って撮っていくつもり。

早く買って正解って写真撮らなきゃ!
posted by かに at 12:32| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする