2017年12月08日

承認欲求なの・・かな?

さて、昨日めでたく完成したスライドDVDですが、我ながらよくしつこく作り続けてるなーって思います。
最初は10年前。
息子の代の時でした。
息子が中2の時に今の広報部長って役職に就いた事もあり、その時から試合や練習の写真を撮る様になりました。
そしてそれをどうやつてみんなに還元するかを考えた結果がスライドショーの上映でした。

これが思いのほか好評で、その後も続ける事になりました。

そして段々と曲数が増えていき、ここ何年かは毎回5曲〜6曲なっています。
選手数も増えてるからどうしても撮る枚数が増え、使う枚数が増えちゃうからね。
せっかくの記念だからどの選手も絶対一枚はかっこよく写ってる写真を入れなきゃって思うしね。

スライドを作り、それをDVDに焼き、泣く泣く使わなかった写真もたくさんあるからデータ集のDVDも焼く。一枚でも多く還元しようって思うからDVDの容量いっぱいまでになり、必然的に焼く時間が結構掛かっちゃう。

ケースに入れるジャケットを作り、ディスク面もプリント。

スライドが完成した後もかなり作業が多くて結構大変なんだよね。

そんなことをしてるって話を会社の同僚に話したら「それは報酬のためじゃなくて、完全に趣味だよ」って言われちゃった。

まぁ、確かにねー。
収入のためだけだったらここまで頑張れないかもなー。

結局俺は何が嬉しいかって言うと、上映した時に選手達が喜んでくれて、父兄が涙して、下級生の父兄が来年もお願いって言ってくれる事なんだよね。

あれだね。SNSてイイねを付けてもらいたいって思ってるのと近いのかなー?
いわゆる承認欲求ってヤツ?

あれなんだよね。
俺の本業ってさ。決して誰かを喜ばせたり、喜びの涙を流してもらったり、ありがとうって感謝される類の仕事じゃないんだよね。
だから毎週グランドに通い、選手や父兄と一喜一憂し、その延長でもあるスライドDVDをヒーヒー言いながら作るのは、趣味でもあり、気持ちのバランスを整える、一種の薬みたいなものかもなー。

そうじゃなきゃ前日に仕事で深夜になっても6時とかに起きてグランドに行けないよね。
でもそうやって一生懸命に取り組めるものがあるのって幸せだなーって思いますよ。

posted by かに at 22:47| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする