2017年07月21日

あと一歩

今日行われた埼玉県の高校野球5回戦。
まーぼ高校はAシード浦和学院との対戦でしたが、残念ながら延長12回でサヨナラ負けとなってしまいました。

4回戦までで1点も失っていない浦学から初回に2点を先制。
2回にも1点を奪ってノックアウト。
しかしそこからが埼玉の雄、浦学の強さでしたね。
3回以降はチャンスを作りながらも追加点を奪えず。
浦学打線を思えば得点はいくらあっても足りないくらいと思っていたので不安がよぎりました。

中盤に2点を返され1点差。
ギリギリの勝負が続き、9回までリードを保っていたんですが・・・。

犠牲フライで同点となり延長戦に突入しました。

延長でも再三チャンスがあったんですがね。
あと一本が出ない。いや、出させてくれなかった。
これが強豪校の壁なんですかね。
全国制覇をした事がある高校をここまで苦しめた事を喜ぶべきなのか、それでも勝ち切れなかった事を悔しむべきなのか。
単なる部外者の立場ですが、やっぱり悔しいですね。

負けて得られるものもあるけど、勝って得られるものはそこに至らなければ絶対に得られませんからね。

それでもこの結果になった以上、後輩達がきっとこの悔しさを生かしてくれるでしょう。

私も改めて応援していこうという気持ちになりました。

新チームがどんな戦いを見せてくれるのか。
浦和学院の森監督をして「良い投手」と言わせた左腕エース君がいなくなったチーム。
楽しみにしてます。
posted by かに at 21:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする