2017年07月27日

買っちゃった&プロ野球雑観を少々

IMG_2611.jpg

買っちゃった。(≧∇≦)ノ彡
ムダ使いですねぇ。(笑)
でもこんな機会、後にも先にも今回しか無いんじゃないかって思っちゃって。(失敬)
せっかく買ったんだし、いつか来て外に出たいって気持ちもあるけど・・・どこに行くよ。
拳士に見せたいなぁ。
まぁ、コレクション部屋に入れればそれはそれで有効活用だし。(と、自分をフォロー)

そういえば買ったわ良いけど、来てない野球関係のTシャツってあるなぁ。
引退記念のヤツとかね。あれもどこ着てくの系のTシャツだな。

で。
昨日のプロ野球。
我がベイスターズが単独2位になったって事で、仕事から帰宅した後にフジテレビONEで放送されてる「プロ野球ニュース」を見ました。勝った時のプロ野球ニュースは良いよねぇ。
昔は勝った日にはプロ野球ニュースのハシゴが当たり前だったけど、今はプロ野球の結果を放送する枠がグッと少なくなってますからねぇ。
その点「プロ野球ニュース」は他のスポーツの扱いは全く無し。高校野球ですら扱わない徹底ぶり。
CS放送ではあるけど続いてくれるのはありがたいです。

さて、試合についてですが。。
まずは肝心の横浜ー阪神戦。
ここ最近投打が噛み合って、見ていて安心感があります。
中継ぎ陣の防御率の悪さは決して楽観出来るものではないんだけど、それでも良いムードで試合が出来てるってのが感じられます。
広島の状態を考えるとその差をひっくり返すのは至難の業だけど、その差を縮める事を意識していけば自然とCSが近付いてくるんじゃないかな。

で、ベイスターズファンとして他チームの事を書くのはあまり好きじゃないんだけどちょっと気になっちゃった。
阪神の守備です。
昨日で言えば8回の守備。レフトがルーキー、センターが2年目という事ですが、経験が浅いというのを差し引いてもお見合いしちゃう様な打球ではなかった。
あとピッチャー強襲ヒットの後のボール処理も緩慢だったなぁ。投手はルーキーで勝ってないって事らしいけど、そういうところを一生懸命やらないとずっと勝てないよって思っちゃった。

それと一昨日の試合。
何回だった忘れたけど、1塁に田中浩康を置いて筒香が左中間にヒットを打ったんだけど、こちら方向での打球で1塁ランナーの田中が三塁に行ってるんだよね。
スポーツニュースの映像では打球を処理したセンター西岡の動きがはっきり見えなかったんだけど、エンドランでも掛かってなければ普通は三塁までは行けないよね。
って事は田中が行けると判断した要因に西岡の緩慢なプレーがあったんじゃないのか?と想像してます。
裏付けとなる映像を見た訳じゃないから間違ってたらゴメンなさい。

そういえば一ヶ月前くらいだったかな。
まだベイスターズが3位4位辺りをうろついていた頃。
2位阪神について首位広島の関係者(たぶんコーチ)が「阪神に最大のネックは守備。あの守備では投手が可哀相」と行っていたのを読んだ記憶がある。
その時はそれほど感じなかったけど、今回の2試合に限っては少し頷けるところを感じちゃいました。


同じようにあれは無いわって思ったのが、巨人の守備。
マギーがボールを弾いたあとの処理がセンター陽、ショート坂本2人とも緩慢で、その隙を見てランナーが生還しちゃってる。当の弾いたマギーなんて拾いに行くそぶりどころか、その方向すら見てなかったからね。

本格的に夏になり、一番しんどい時期だとは思うけど、そういう緩慢プレーを見せられるファンの気持ちを考えて欲しいね。

最後は中日ドラゴンズ。
歴史に残る大逆転負けを食らった事は・・・まぁ、色々あるとは思いますが、それはいいでしょう。
気になったのはその後。
近藤投手コーチが「全ては僕の責任」とコメントしたそうですが・・・監督は?デニー投手コーチは?
負けは監督の責任何じゃないの?
「まさかの展開ですね」との問いに「本当だな」と答えたという。

以前から森監督のコメントが気になってたんだよね。
個別にこの時こういったああ言ったと上げることはしないけど、どうも、ん?と気になる事が多かった。
報道を通して選手が凹むような事をいうのはどうなのって事が多々あったんだよね。
俺が気になってるから余計に目に付いただけかもしれないんだけど。
ノムさんみたいにぼやきがキャラとして定着してる人なら分かるけど。
こういう時こそコメントしなきゃいかんでしょう。

デニーはねぇ。横浜にいた時代も覚えていますから・・・正直負のイメージが大きいです。
あの当時の事を思い出すと恨み辛みを書いちゃいそうだから自粛しますけど・・・正直、デニーがいたら投手王国だった中日の復活はないんじゃないかな・・・と思ったりもします。

ヤクルト・・・あれほど大きな連敗はしましたが、負けた試合もダメダメな試合ばっかりではなかった。
ちょっと歯車が噛み合えば大きな連勝も不思議ではない。
この2試合はそれを感じさせました。中日と順位が入れ替わる可能性もあるんじゃないかな。

とまぁ、色々勝手に書きました。ただの戯れ言と思ってご容赦頂ければ。
横浜にしてもいつ歯車が狂い始めるか分かりませんし、守備も・・・褒められない選手が内野にも外野にもいますからね。
それを棚に上げて何をと言われれば・・・ぐうの音も出ません。

何にしても。。
まだまだ折り返し地点を越えたばかり。
なんとか広島を追い上げて盛り上がるペナントレースになって欲しいですね。
posted by かに at 11:10| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

チームカラー

ちょっと前なんですけどね。
この写真をネットで見て、ん?、って思ったんです。

A56F5689-73A1-4A57-A6A9-8DFDF6BF4E87.png

写ってるのはムネリンなんですけどね。
なんで赤いユニフォームなの?
ソフトバンクってこんなユニフォームだったっけ?

と、思ったら、どうやらこの時だけの特別ユニフォームだった模様。
へぇー、って思った後、ふと思い出しました。
先日、千葉ロッテの試合を見に行った時、観客全員に配られた応援ユニ。選手も着てたんだけどこれだった。

16CCCDD5-418D-4278-AEF0-A70635774307.png

あれ?
そういえば少し前に違うチームでも見た気がするなーって調べて見たらありました。

89269399-949D-4208-8DD1-E83F86210272.png

えーーー?!
ライオンズなのに赤ーーー?!

って気になったので調べてみたらまさかでしたがありました。

BCD68AF0-7455-442A-8959-5D5D6F6E1659.png
F6727871-F0BF-4DB6-B97D-2406349EF613.png
楽天は元々赤(エンジ?)だから良いとして・・・。

パ・リーグはどうなってるの?
チームカラーとか、球団の持つイメージカラーに対するプライドとか無いの?

さらに調べてみたら一番節操無いのがこの球団でした。

77A39B19-0F38-4B33-A70E-422E30180E8E.jpg

100歩譲って緑はいいよ。南海のイメージカラーだったからね。
でも・・・水色って!?ピンクって?!青って!?
もはやなんでもありなんだね。

まぁ、さ。
応援ユニ企画として色んな色の物を配るのは企業努力だとは思うけどさ。
着たいのか?ファンは、明らかに他球団のイメージカラーのユニフォームを。

セ・リーグはさ、この球団があるからね。

B250ECC4-9D8E-4FC6-A617-2D94A9BA63A0.jpg

間違っても特別ユニフォームだとしても赤は無いでしょう。

心配になったので調べてみたけど。

F810D4BD-7206-4EAB-B642-AC4C8A4F7566.jpg

ホッ。
ベイスターズファンとして、やっぱりこの色以外は着たくないよな。
少なくとも赤は嫌だよ。
もちろんオレンジも!

まぁ、ソフトバンクはお金持ってるからさ。
色々作れるんだろうね。

でもさ。
やっぱり球団の持つイメージカラーはもっと大事にした方が良いと思うんだけどな。
posted by かに at 21:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

ワクチン接種

今日の午前中。
ミルフィーのワクチン接種をしました。
室内で飼っていてほぼ外に出る事はありませんが、万が一に対する予防としてね。
なにせ大事な家族ですから。

併せて検便も行いましたが、1種類の回虫が発見された様で、早速薬をもらいました。

爪先ほどの小さな薬でしたが、口を開けられちょっと奥に突っ込まれ、スポイトで水をちゅーつとされたらちゃんと飲み込みました。

家を出る直前までたっぷり遊んで、ちょっと眠くなり始めたくらいで病院に行ったのが良かったのかな?
注射でお薬を飲まされても全然暴れなかった。
いい子でした。

体重は前回の0.64から成長して1.05kgでした。

それから自分たちではちょっと怖さもあった爪切りもお願いしちゃいました。
ペットショップの店員さんから最初に嫌な思いすると次から苦労すると聞かされてたからちょっと二の足を踏んでたんだよね。
でもやり方を聞いて、これなら自分達でも出来そうだなと感じたので、次回はチャレンジしてみようかな。

病院ではさすがに写真を撮らなかったんで、それ以外での近況をちょいと。
もうカーテンを登るのもお手のもの。
カーテン留めを標的にしてスイスイと登ってゲットしましたとさ。

〜追記〜

先ほど奥さんから薬飲んで初のうんちょ写真が送られて来ました。(笑)

見事にうんちょにたくさんの回虫が紛れていました。崩したら見つかるとか、そんなレベルじゃなかった。

こんなのがミルフィーのお腹の中にいたかと思うと。ドキドキです。

まぁ、当然ここでの写真公開は自粛しますが。

6B6D9E5B-B011-4E13-9340-9F1E2E5C966A.jpg


体重 1.05kg
今回の診療費 4855円
posted by かに at 17:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミルフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悲しすぎる通夜

昨晩、奥さんと共に通夜に行って来ました。
周りには色んな世代がいますから、冠婚葬祭織り交ぜて様々な事がありますが、昨晩の通夜はこれまでになく辛いものでした。

チームOBで息子の3歳下、大学4年生の青年が病で倒れ急逝したんです。
真面目で一生懸命、誰からも慕われる良い若者で、ウチを卒団したのち、都内の私立高校の野球部で三年間頑張り、東京六大学の野球部へ。来春からは一流商社への就職も内定していたそうです。

前途洋々、希望に満ち溢れる日々だったに違いありません。

グランドからの撤退が遅れ、通夜が行われる寺に着いたのは終了15分ほど前でしたが、彼の人柄がそうさせたんでしょうが、寺の前にはまだまだたくさんの人が並んでいて溢れかえっていました。

車を止め、記帳をし、列の最後尾に並んで待ち、焼香をする頃には予定を30分以上過ぎていました。
これだけ多くのは人が彼の死を痛み、悲しんでいる事を彼自身も驚きつつ感謝の気持ちを持っていると思います。

彼には弟が居て、ご両親とはかれこれ6年以上の付き合いになるが、親族席にいる家族達に掛ける言葉が見つかりませんでした。

誰であっても死は悲しい事ですが、しかし避けて通る事は出来ない。
それでも彼の死はあまりにも早すぎる。

彼が亡くなった晩、どんな事が起こったのか、几帳面な父がA4用紙両面にビッチリと書き、家族からの手紙として配布されていた。

私もなぜ?と気になっていたので、少し読み進めたが、途中で涙が溢れてそれ以上読み進む事が出来なかった。

亡くなったその日からきっと家族はバタバタと過ごし、何が起こってるのかと把握しきれない時間を過ごして来たでしょう。
しかし今日の告別式が終わり、家族だけで過ごす時間が訪れた時、言い様のない寂しさ、悲しさに包まれる事でしょう。

そんな家族に私に出来る事なんて何も無いけど、彼のことを忘れず、心にしっかり留めることが大切かなと思いました。

心から冥福を祈ります。


posted by かに at 08:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

あと一歩

今日行われた埼玉県の高校野球5回戦。
まーぼ高校はAシード浦和学院との対戦でしたが、残念ながら延長12回でサヨナラ負けとなってしまいました。

4回戦までで1点も失っていない浦学から初回に2点を先制。
2回にも1点を奪ってノックアウト。
しかしそこからが埼玉の雄、浦学の強さでしたね。
3回以降はチャンスを作りながらも追加点を奪えず。
浦学打線を思えば得点はいくらあっても足りないくらいと思っていたので不安がよぎりました。

中盤に2点を返され1点差。
ギリギリの勝負が続き、9回までリードを保っていたんですが・・・。

犠牲フライで同点となり延長戦に突入しました。

延長でも再三チャンスがあったんですがね。
あと一本が出ない。いや、出させてくれなかった。
これが強豪校の壁なんですかね。
全国制覇をした事がある高校をここまで苦しめた事を喜ぶべきなのか、それでも勝ち切れなかった事を悔しむべきなのか。
単なる部外者の立場ですが、やっぱり悔しいですね。

負けて得られるものもあるけど、勝って得られるものはそこに至らなければ絶対に得られませんからね。

それでもこの結果になった以上、後輩達がきっとこの悔しさを生かしてくれるでしょう。

私も改めて応援していこうという気持ちになりました。

新チームがどんな戦いを見せてくれるのか。
浦和学院の森監督をして「良い投手」と言わせた左腕エース君がいなくなったチーム。
楽しみにしてます。
posted by かに at 21:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

ファミスタ

我々世代、野球ゲームって言ったらファミスタだよね。

そのファミスタが30周年なんだってさ。
て、その30周年を記念して各球団とのコラボグッズが発売されるんたって。



やっぱりキャラクターとして取り上げられるのは筒香であり梶谷であり、山崎康晃なんだね。

すげぇ良いなーって思うんだけどね。



ちょっと高いよね。( ;´Д`)



って思ったんだけどさ。
なんとは無しに他球団のを見たらこれ見つけた!


ヤバイ!
買っちゃいそう!!


posted by かに at 22:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

ニクキューー

彼のおかげで心がトゲトゲしちゃったんでね。
ミルちゃんの写真見て癒されました。

肉球のニーズはきっとあると思ったのでこんなの撮ってみました。

EA52F558-2018-4931-988B-C112FBB2A30F.jpg

ミルフィーちゃんは肉球全部がピンクじゃなくて、所々黒いんだよ〜。
posted by かに at 18:05| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ミルフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またファンを裏切るんだね。

だからね、この投手は信頼に値しないんだよ。

巨人の山口俊投手が酔った上で利き手である右手を負傷し、向かった病院でドアを壊し、警備員に暴行を働いたとか。

報道通りであれば、器物破損だし傷害です。
詳細が分からないので、それについてはこれ以上書くのは止めときます。

今季、ベイスターズ戦の登板の際、浴びせられたブーイングに心を乱してまともなピッチングが出来なかった。
その時はベイスターズファンを批判してた巨人ファンもこういう事態となれば、厳しい目を向けざるを得ないでしょうね。
この後、彼にどんなペナルティーが課されるかは分からないけど。

それでなくてもメンタルが弱いと言われる投手だけに、ますますハードルは高くなるでしょうね。

ベイスターズ戦でベイスターズファンがブーイングをした事に巨人ファンから批判の声が出ていました。
しかし、ベイスターズファンが彼にどんな思いを持っていたのか、どれだけ期待してどれだけ裏切られたか。

今回ほどのおおごとでは無いけど、グランド内外で何度も何度も期待を裏切ってきたのが彼なんです。

眼を見張るようなピッチングをしたかと思えば、突然あっち痛い、こっち痛いと休みを取る。それがペナントレース直前であっても、終盤のCS進出を賭けた大事な時期であっても。

チームの勝利のために、CS進出のために、優勝のために、彼はそんな理由で野球をしていない。
ファンの立場からはそう感じられる。だから彼に対する風当たりはずっと強いんです。

それでもそんな流れを変えられるチャンスがあった。
それが昨年のFA宣言の時だったと思います。

このチームで優勝するために残ります。
そう言って残留していたら、きっとベイスターズファンは暖かく迎えていたでしょう。
彼はファンから愛されるベイスターズ選手となったでしょう。

ベイスターズ史上最もファンに愛された選手、三浦大輔さんが阪神へのFA移籍目前で残留を決めた事は今でも忘れられません。

彼もそうなるチャンスがあったのに、それを放棄して12球団で一番厳しい目にさらされるチームを選びました。

ベイスターズファンは当然ながらベイスターズを愛してます。
ベイスターズを離れても頑張っていれば応援したい、例えば金城や相川といった選手は他チームであっても心のどこかで応援してるんです。

しかし、ベイスターズ時代にどれだけ愛した選手であっても、離れた途端に批判的な暴露をする様な選手はどこの球団に行こうが応援しない。あえて名前は出しませんけど、九州のチームにいる彼とかですよ。
後ろ足で砂を掛けて出ていった以上、ブーイングは当たり前、だと思います。

話しがずいぶん逸れましたね。
感情的になりすぎました。

ともかくまだ事情が分からないですからね。
早くキチンと真実を話して責任を果たしてもらいたいと思いますね。
posted by かに at 16:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

出掛ける前は

最近、ミルフィーと遊んでばかりでめっきりDIYをやらなくなってました。
でも実はミルフィーが来る前から準備してたのがあって、ちょっとずつ作業は進めてたんですよね。

それがこちら。

8D392F80-6F88-43A0-863A-4B35142D0B0B.jpg

出掛けるときに持って行くものを一箇所にまとめてみました。

今までは本棚の上にドンと置くだけだったんだけど、それがどうにも気に入らなくで。

俺ね、うっかりあれこれ忘れちゃったりする事があるんだよね。
でもこうやって一箇所に集約すれば忘れ物しないっしょ。

細長い木材を3種類の塗料で一本一本塗り、それをこんな感じで組み上げてみたんだけど、本当はそれぞれの間に少し間隔を空けてすのこみたいにしようと思ってたんだよね。
でも組み上げ前に我が家に猫ちゃんがやって来たんでね。
もしかしたらここまで登って来ちゃうかもって考えてすのこ状はやめたんです。

久しぶりにDIYしたから、また創作意欲が湧きだして来ちゃったかも。

次はコルクを使ってなんか作ろうかなって考えてます。完成したらまた報告しますね。


posted by かに at 21:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テーブル

ここ数日、ご飯の時は登っちゃダメって言うのがちょっと分かって来たみたい。

それ以外の時はご覧の通り、遊ぶわくつろぐわ寝るわ。

冷たくてヒンヤリ気持ちいいのかな?


0E88719D-3180-4733-A38A-64B9FD057AD9.jpg9B74F4BB-A6C3-4B9E-9AF6-84A8A785D4AA.jpg8F6163EE-9AD0-4BDF-B51E-0AAE139C8C06.jpg

posted by かに at 17:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミルフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

暑い熱い試合でした

今日、まーぼ高校野球部の4回戦があったんで暑さに負けず行って来ました。
負けずと書いたけど、正直ホントに負けそうになる程の暑い1日でしたね。

試合の方もその暑さに負けないくらいの熱い戦いでした。

この日の試合はエースではなく二番手投手が先発。この酷暑の中、この先の連戦を考えてエースを温存したと言う形だったのかな。

サイドスロー投手が先発だったんだけど、序盤からちょっとコントロールに苦しんでる感じだった。
それが一気に吹き出してしまったは4回裏だった。
2対1と1点リード。
相手先発を攻略し始めてるだけにこの回をしっかりと抑えれば波に乗りそうだなと感じたんだけど、先頭打者をボテボテゴロの不運な内野安打で出塁させてしまうと、その後二つの四死球でノーアウト満塁。
ツーストライクと追い込むも決め球の外角をことごとくカットされ粘られた挙句に押し出しの四球を与えてしまう。
さらに打ち取った当たりがライト前にポトリと落ちて同点。
依然としてノーアウト満塁。
ここで我慢しきれずまーぼ高校はエースが緊急登板。
最初の打者は三振に仕留めるも、次の打者に死球を与えてしまって勝ち越しを許してしまう。
その後三振でツーアウトまでたどり着くが、四番に左中間に運ばれ走者一掃。
なんとか後続は退けるも、なんと6点を失い一気に5点のビハインドになってしまった。

それでもまだ中盤の5回。
エースがここから点を挙げないつもりで1点ずつ返せばと思ったら、6回に大きなチャンスがやって来た。
ヒットと四球でノーアウト満塁。
今度はまーぼ高校が大きなチャンスを掴み、連打で一気に5得点。
ホントはここで勝ち越すところまで行きたかったけどあと一本が出ず同点止まり。
するとその裏にミスからタイムリーを打たれて1点勝ち越されてしまった。

これまでの経験上、こう言うシーソーゲームはミスで与えた点を返すは以外に難しかったりするんだよね。

その予感がイヤな感じで的中してしまい、次の回はあっさり三者凡退。
守りの方はエースが貫禄のピッチングで点を与えず試合は8回に突入しました。

打順は上位から。この回で何とか点を奪いたいと言う期待通り、連打で1点を奪ってなおもチャンスが続いたんですが、相手選手も大応援団を背に必死の守りで攻撃を退け、同点のまま延長10回に進みました。

相手は初戦からエースを後半に投入する継投で勝ち上がって来ていた様ですが、たぶん今日は予定より早い登板になってしまったんでしょうね。
コントロールの良い先発で試合を作り、速球の荒れ球タイプのエースが試合を締める。
荒れ球だけにリードしてる終盤に投入して早打ちして欲しかったんじゃ無いかな?
しかしこの日の試合ではまーぼ高校がビッグイニングを作った5回から登板してるから、延長10回では6イニング目になるんだよね。
力投派だから予想通りだんだんコントロールの抑えが効かなくなって来た。

まーぼ高校の選手たちはそれを見逃さなかった。
ボールをしっかりと見極めて甘い球はきっちり叩く。
ここに来て集中打で1点2点と奪って行くと、相手はたまらず三番手にスイッチ。
遅い球を操るアンダースロー投手なんだけど、残念ながらたまにピッと早い球が来る訳でもないから、カットしつつ甘い球ボールをしっかりと待てちゃうんだよね。

案の定、投手が変わっても連打は止まらず。
ついにはそれまでほとんどなかったミスも出始めてしまい、結局この回に6得点。

この点差をしっかり守って試合終了。
5点差をひっくり返す大逆転勝利となりました。
見ているだけでもグッタリとしてしまう様なしんどい試合となりましたが、何とか勝利を掴んで5回戦に駒を進めました。

次の相手は先日書いた通り、優勝候補筆頭の浦和学院。
去年、ベスト8を賭けた試合でコテンパンにやられた相手です。

去年に比べればエースの左腕君がまだ余力を残しているのではないか、という気がします。
3回戦は登板が無く、この日も実質7イニングだけですから。

次の試合は金曜日だから中3日。
決して余裕のある間隔では無いけど、まだまだ本来の力が出せる気もする。
去年のリベンジとして埼玉の王者相手にどれほどの試合が出来るか。楽しみです。
仕事の関係で観戦は出来ないかもしれないけど、何とか勝利を掴んで欲しい。

気持ちだけでも県営大宮球場に届けたいと思います。
ガンバレ!

posted by かに at 22:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

ネット発信の功罪

今や個人がネット発信するのが当たり前の時代。
専門的な知識が無くても文字だけでなく写真や動画を発信する事が出来る様になりました。
スマホ1台で生放送まで出来るんですから、すごい世の中になったもんです。

私もこの台風一過というブログを通じて10年以上発信してきてますが、正直、今の環境に戸惑いもありますね。

言葉にせよ映像にせよ、何かを発信すると言うのは責任が伴う。
でもそんな責任のことなんて全く考えていない発信者がどれだけ多いか。
炎上って言葉が定着してもう何年も経つけど相変わらず炎上は絶えないし、信じられない発信も絶えません。

最近話題の某女優のYouTube配信なんかは、もはや法的にグレーゾーンなんじゃないの?って感じたりするんだよね。
夫である2時間ドラマの帝王が反逆に出れば配信してる映像のほとんどを削除しなきゃいけなくなるんじゃないかな?
別居中の旦那の家に勝手に入って、ノートやら手紙やらを持ち出して、それをネットで公開って・・・完全にアウトじゃない?

数日前には自らのまとめサイトのアクセスを増やすために俳優の中傷記事を書いた男女が逮捕されましたね。

この様に気軽に発信出来る様になった反面、誹謗中傷を発信する事も簡単に出来る様になった。
しかもそれが拡散した場合、最初に発信した人間が止めようと思っても止められないほどの広がりを見せてしまう。
発信者が自分の投稿を削除してもその痕跡はネット上のどこかを残ってしまう。

某女優の騒動に関しては真偽は分からないけど、一方の思い込みでこうやって発信が出来ちゃうんだよね。
例えばね、一方的にフラれた女性がその思いの丈をある事も無い事も含めた誹謗中傷動画に録り、そのアドレスを相手の会社でばら撒く。今回の件はそれをもっと大規模にした様な事件じゃない?双方とも有名人と言うインパクトを考えると。
ネット上で人を誹謗中傷したりしてるのが、物事がよく分かってない子供だけでなく、もう分別がついてなきゃおかしい40代50代も珍しく無いって言うのがこの問題の根深さ。
件の女優なんてもう60歳だからね。

インターネットが広く普及してたかだか20年程度。
SNSが定着して10年そこそこかな。
だけどそれに対する正しい接し方、関わり方に関してはこの10年、20年遡ってもほとんど進歩してないんじゃないかな。

飲酒運転が厳罰化によって多少なりとも減った様に、ネットでの誹謗中傷や不正な発信には厳罰が必要なんじゃないかな。

posted by かに at 18:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心配でたまらん

この前、高校野球観戦に行ったじゃないですか?
8時過ぎに家を出て、帰宅したのは午後1時過ぎだったかな。

たった5時間だったんだけどね。
一人(一匹)で数時間単位で留守番させたのが初めてって事もあり、帰り道では心配で心配でたまらん状態でした。

と言うのも、一箇所だけ不安な場所があってね。
前日、寝室の枕元のわずかな隙間からベッド下に行けちゃう事が判明したんです。
ミルフィーが小さいから出来る事なんだけど、小さいが故に入るのは出来るけど出るのはちょっと難しそう。
最初にそこに入り込んだ時はベットを動かして歩いて出られる様にしたけど、何かしらの対策をしないとねって話してたんだよね。

この日の外出時、ここの対策はまた済んでなくて、おまけに寝室のドアを締めていくのを忘れちゃってたんですよ。

もし不在時に例の隙間から入っちゃって、出られなくなっちゃったら・・・。
折しも梅雨らしさの無い日々が続いてて、あの日もかなりの熱い1日でした。
リビングは弱めにエアコンを掛けてるけど、寝室は掛けてない。

そんな寝室のベッド下がどれくらいの気温になるのか入った事が無いからわからないけど。

結局、入るのを防ぐのではなく、常時出易い様に対策をしましたが、あちこち自由気ままに移動するミルフィーちゃんですからこれからも心配が尽きそうにありません。
posted by かに at 18:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミルフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

どうなんだろう?

ベイスターズファンであると同時に日ハムも応援してる訳ですよ。
生粋のファンって訳じゃないけど拳士がいるからね。

でね、今日はその日ハムの話。
元々、栗山監督の起用方法には疑問が多々ありました。

チーム全体で全然打てないのに全く代打を出さななかったりね。
拳士の起用に関してもムムムって思ったのは一度や二度じゃない。

でもまぁ、結果を出せてないからね。
そういう意味でなかなかチャンスをもらえないのはしょうがないとは思いつつ、栗山監督に嫌われてるんじゃないの?って思う事もありますね。

と、まぁ、拳士絡みは私情が入り過ぎとは思いますが、ここ数日の起用、発言にはムムムを通り越して、いや、それは無いだろうって思うんですよ。

まずは斎藤佑樹の起用。
そもそもがあの程度の結果の投手に再三再四チャンスを与えてるのもどうかと言う思いはありますが。(ファンの間では斎藤佑樹使いたい病と言われてる様です)

結果、案の定滅多打ちされて登録抹消な訳ですが、その試合後のコメントで「チームの状態が、流れが悪いというのもある。向こうに流れがある。それを作ってしまっているのは、こっちの責任」と話してるんですね。
もちろん敗戦の責任が監督にあるのは間違いのない事。
しかしベースカバー忘れたり、反省材料満載の斎藤君を一切責める事なく、かばい続ける姿は流石に日ハムファンからも批判が殺到してる様だ。

そして昨日。
斎藤君の次に溺愛してる大谷翔平が先発登板しました。
結果は1回1/3 被安打2 四死球2 失点4 で敗戦投手になりました。

試合後、栗山監督は「こっちもそこ(万全の状態での一軍登板)に持っていくためのステップを踏んでいる。一回、一軍で出力を上げて投げることが目的だった。明日、明後日(体に)どういう張りが出てくるか。最低限前には進んでいると思う」とコメントしてる。
要するに調整登板って事でしょう?
それを先発でやる?
点差が離れた終盤になら分からないでもない。
広島くらい攻撃力があって、ちょっとくらい取られてもしっかり取り返せる打線の状態ならいいけどさ。とてもじゃないけどそんな状況じゃないでしょう?

何度も日ハムを日本一に導いてる名将の誉れ高い栗山監督ですが、なんか今年おかしくないですか?
posted by かに at 18:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

チラッ

普段は2階のリビングにいるんですけどね。
私や奧さんが1階や3階に移動すると、こっそりついて来ようとします。
あくまで本人はこっそりのつもりなんだろうけど・・・

IMG_2389.JPG

バレてますよ。
鈴がチリンチリンなってるってば。

こっちに行って何して遊んでくれるの?ワクワク
目がそんな風に訴えてます。

そんな目で見られたら遊んじゃうってば。
posted by かに at 22:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミルフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

食が変わった?!

肉好きは変わらないんですけどね。
最近、魚とか日本食が舌に合う様になってきたんだよね。

まぁ、年齢的な事もあるとは思ってるけどさ。
焼き肉に行く機会もめっきり減ったし、行ってもカルビをガンガンって感じじゃなくなった。

そう言えば子供の頃、肉を焼くために最初に転がしてたラード?!の塊を食べちゃっておかんに怒られた事あったなー。
今じゃ考えられないけど。

今日もね、仕事で浅草に来て、ひと段落したからメシ食って次の場所に移動しようって思ったの。
何食おうかなーってあちこち歩き回って、トンカツかなーって考え始めたんだけど、結局気づいたら海鮮居酒屋でマグロネギトロ丼食ってたよ。

それでもね。
唐揚げもハンバーグも肉団子も相変わらず好きなんだよね。

単に脂身に弱くなっただけかな。

あ、それが歳のせいか。
posted by かに at 15:19| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

夏季大会観戦!

やって来ました、高校野球の夏。
今年も行って来ました、まーぼ高校の試合観戦です。

対戦相手は春季大会でベスド16に入ったDシードのB高校。
プロ注目の最速146kmの速球を誇る本格派右腕を擁している。

かたやまーぼ高校にも去年の夏からエースナンバーを背負うキレで勝負する左腕のY君がいる。

おそらくロースコアの争いになるだろうと予想してたんだけど、やはりその通りの展開になりました。

初回に相手がタイムリーで先制すると、まーぼ高校も2回に犠牲フライで同点に。

4回にポテンヒットで勝ち越されるも、7回にまたも犠牲フライで同点に追いつく。

7回終了時点でヒット数はほぼ一緒。
やはり予想通り、好投手による投手戦。
我慢比べとなりました。

9回裏には二死3塁のサヨナラのピンチでしたが、ここをセカンドゴロに抑えて延長戦に突入しました。

試合後にネットで読んだ記事によると、相手エース君はこの日最速は142kmだったらしいですが、後半はスタンドの私の目からも球速がガクンと落ちてるのが分かりました。

何せまだ梅雨の真っ只中なんだけど、最高気温34.5℃と言う猛烈な暑さ。
本来の球が行かないのは当たり前です。

そんなプロ注相手投手を攻めて10回表にチャンスを作りました。
二死ランナー無しからボテボテ内野安打など泥臭く溜めたランナー3人。二死満塁となりました。

ここで3番打者の打球はショート正面。
しかしこれがかなり強い打球だった事と、ランナーがちょっと目に入った事でショートが打球を弾いてしまう。

どんな形であれ得点は得点。
待望のこの試合初めての勝ち越し点を挙げました。

これでこの裏をしっかり抑えれば試合終了なんですが、ここからあまり見ないまさかの展開がありました。

この回の先頭打者の打ったファールチップが主審の足先に当たって主審が倒れ込んでしまう。
その後、復活した審判の元、プレーが再開され、とんとん拍子にアウトカウントを取り二死ランナー無し。

今度はチームメイトのレフト君の足がつってしまう。たぶん熱中症が原因だよね。
水分補給とコールドスプレーで事無きを得て試合再開。

でもやっぱり二度の中断が影響したのか、直後の打者をストレートの四球で出塁させてしまう。

そして迎えるバッターはエースで四番。相手投手君でした。
高校野球あるあるですかねー。なぜか最後の打者にチームの中心選手を迎えるってありますよね。
ダルビッシュしかり、マー君しかり。

彼には二打席目にレフトフェンス直撃のツーベースヒットを打たれてる。
長打が出ればピンチが広がり、一発打たれれば逆転サヨナラ。そんなキビシイ状況でしたが、ライトフライに抑えてゲームセット。

プロ注目投手を要するシード校を破ったって事で、またまーぼ高校の評判が上がった気がする。
嬉しい限りです。

ちなみに勝ち上がって行くと5回戦で去年と同じく浦和学院に当たる。
なんとかそこまで勝ち上がって欲しいなー。






posted by かに at 22:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

居場所

更新しようとしてるんですけどね。
さっきからここで遊んでるもんだから更新がままなりません。

IMG_2326.JPG

IMG_2322.JPG

あげくにここで寝ちゃいました。┓(´_`)┏

どけと言えない辛さよ。

ミルフィーちゃん用にね、買ってあるんですよ。定位置にして欲しいベッドを。

IMG_2309.JPG

ちょっとひんやりする素材を使ったヤツです。
これなら気持ち良く寝られるかなって思ってさ。

しかし!
こちらの思いを知ってか知らずかベッドはちっとも使ってくれません。

IMG_2276.JPG

IMG_2297.JPG

こんな調子であっちこっちでくつろいでます。

中でも一番のお気に入りはこちら。

IMG_2281.JPG

奧さんのパソコン周りにあるスキャナーの上です。
ここでぐっすり寝ちゃうくらいのお気に入りっぷりです。
おかげで奧さんも仕事が滞っちゃってます。

しばらくはしょうがないねぇ。
テレビ見ながらでもついついミルフィーちゃんを目で追っちゃうんだもん。
posted by かに at 00:02| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

振り回されてる

昨日我が家にやって来たミルフィーちゃん。
もうね、俺も奥さんも振り回されっぱなしです。

それでなくても気まぐれな猫ちゃん。
それが来たばかりの、しかも子猫ともなれば動きを予想する事すらままならない。
私も奥さんも猫を飼った経験が無いから余計なんだろうけどね。

昼前、遅くまで仕事をしていた奥さんはまだ就寝中。
窓際でゴロンとしてるミルフィーちゃんを置いてちょっと買い物に行って来ました。

30分ほどで帰宅すると、窓際にいたはずのミルフィーちゃんの姿が見えない。

昨晩からちょくちょく隠れてた奥さんのパソコン周りにもいない。
ならば1階か?隠れられそうな所を何ヶ所かチェック。いないなー。
次は3階か?こっちは1階より隠れられる場所はすぐに確認出来るけどやっぱりいない。

ちょっと汗が出て来た。

窓もドアも開けっ放しになってない。
外に出られる場所は無いから、どっかに隠れてるんだろうなー。

もう一回リビングに戻って 物音がしないかしばし聞き耳を立ててみる。

すると、「呼んだ?」とばかりに、私のパソコン置き場 の裏手からひょっこりと顔を見せた。

いたよーー。ホントにホッとしました。

それから数時間後。
仕事に出た私に奥さんから「ミルフィーがいないー!」ってメール来た。

洗濯物を干してリビングに戻ったら姿が見えなくなったんだとか。
その後、奥さんがどういう行動をしたか、手に取るように分かりますね。
外に出てる恐れがないのも一緒ですから。

で、結局。
私が見つけたのと同じような場所でスヤスヤ寝てるのを発見したそうです。

ちなみにそれは三段ボックスの一番下段。確か色んなアプリの箱とかが入ってる場所の隙間でした。
そんなところで寝てるなんて思わないよなー。
小さいから入り込めちゃうんだね。

早い所、鈴付きの首輪を購入しないとな。

FF41A3E7-4FF4-490A-85D6-7E57FF1AC69B.jpg






posted by かに at 21:22| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ミルフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たなムスメが!

なんと!


我が家に!


ついに!


満を持して!


新しいムスメがやって来ました!!


8F31CB46-85ED-4A20-996C-E85A799B4FBB.jpg


もうね、可愛いったらありゃしない。


捨て猫を拾った知人から譲り受けました。

病院に連れて行き健康状態も確認。


晴れて我が家一員になりました。


夕飯食いながら奥さんと名前決めで侃侃諤諤。思いつく単語を上げまくっただけとも言いますが。


結局はお腹のあたりのシマシマがミルフィーユみたいだねって事で、ミルフィーと言う名前に決定しました。


実家にいた頃、犬は飼った事あるけど猫は初めて。

何もかも新鮮で見飽きない。

おもちゃと一人戯れる姿なんて延々見てても飽きないもんなー。


気になったものがあると何でもおもちゃになっちゃう。昨晩は置きっ放しになってたベルトと戯れてました。


917D4DFA-4C4D-4AA9-AAF6-538DBAD56DE1.jpg


と言う事で、しばらくはこのミルフィーちゃんの画像が続く事が予想されます。悪しからずご了承下さい。


7FCDD8C0-236F-4E12-8C2A-EC543DEC48B7.jpg



体重 640g
今回の診療費 1620円
posted by かに at 07:15| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミルフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

マリン観戦

昨日のエントリーと前後しちゃいますが、土曜日に初めて千葉ロッテの試合観戦でマリンスタジアムに行って来ました。
今はZOZOマリンスタジアムって言うんですね。ちょこちょこネーミングライツで名前が変わるから最新が何なのか、覚えられないですね。

一緒に行ったのは古くからの少年野球ブログつながりの仲間。
毎年神宮球場で横浜戦の応援をしてたんだけど、たまには違う球団の応援も良いだろうとね。
千葉ロッテの応援はすごい盛り上がって楽しそうだから興味はあったんだよね。

取ってくれたチケットがライトスタンド最前列。しかも応援ユニフォームを全員に配布ってオマケ付きの日でした。
当然ながらロッテの応援グッズなんて何も持ってませんしね。赤?ピンク?の応援ユニフォームを来て、にわかロッテファン誕生です。

普段見ないパ・リーグですから、応援歌なんか全然知らないんだけど(唯一知ってるのは角中選手くらい)応援歌って言うより名前連呼が多いのでにわかでも全然問題なく大きな声で応援出来るんだよね。初心者に優しいね。

浜スタでの応援も楽しいし、すごく盛り上がって良い応援だと思うんだけど、毛色は全く違うけど千葉ロッテの応援もすごく楽しくて良かったですよ。

試合は序盤から次々と得点が入り、とっても盛り上がりました。
やっぱり勝ち試合の応援は楽しいよね。
応援自体がとっても楽しいし、チームが強くなればもっともっとファンが増えるんだろうけどなー。

実はこの試合、対戦相手は日ハムだったのね。
なので一応バッグの中には拳士の応援ユニフォームも持参してました。
残念ながらスタメンではなく、最終回にかろうじて代打で打席に立ちました。結果は・・・まぁ良いでしょう。

栗山監督は嫌いな方じゃ無いんだけどさ、拳士の使い方に関してだけはどうにも納得出来ない点が多いんだよなー。スタメンが全然打てないのに全然交代させなかったりね。
去年は優勝したのに今年はどうにも調子が上がらない日ハム。試合観戦した一試合だけの感想ですがやはり陽岱鋼が抜けた穴は大きかったな。
西川くん、あの守備は・・・打力を買われての起用なんだろうけど・・・なんて思っちゃった。

またここで観戦したいなーって気持ちになったし、でもやっぱり俺はベイスターズファンだなーとも感じました。
良い1日でした。


posted by かに at 16:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引っ越しルンバ

昨日の日曜日。
気温32℃の中、まーぼの引っ越しを手伝って来ました。

前のアパートより学校まで遠くなったし、市の中心からも離れた場所になるんだけど、一緒に暮らす彼女の通勤時間が半減するんだって。
あ、彼女とね、一緒に暮らしてるんですよ。書いてなかったけど。
でもまぁ、奥さんもブログで書いてる様なのでいいかなと。

でね、前のアパートも今回のアパートも二階建ての二階の部屋なんだけどね。
どちらもいわゆるアパートらしい外階段、外廊下が無いのね。玄関は全室正面にあって、二階の場合は玄関開けるとすぐに階段なのね。
で、これがね、結構疲れるんだよね。
階段だからどこについてても同じっちゃあ同じなんだけど、階段が狭いから壁に傷つけない様に気を使うんだよね。
最近はこういうタイプのアパートが多いのかな。

今度のアパートは築2年と言う新しい物件で、セコムだかアルソックだかが入ってて安全性も高いんだって。
先生としてだけじゃなくて野球コーチとしての動きもあって家を空けがちだから、こういうのがあると彼女が安心して暮らせるから良い選択だよね。

引っ越しに合わせて洗濯機と掃除機を買ったみたいなんだけどね。
掃除機ってのがアレだった訳ですよ。アレ。
タイトルに書いた『ルンバ』っすよ。

二人とも仕事してるから、家事を一つでも減らせればって選択だったみたいなんだけど。良い選択だね。充電に時間が掛かるから動いてる所は見られなかったのが残念だったけど、後でわざわざ動画を送ってくれたよ。
それ見て奥さんがウチにも欲しいって言い出したらどうしようかと思ったんだけどね。
結局、3フロアーを掃除出来るルンバがある訳じゃ無いので買うって衝動に至らなかった。ホッ。

今回、俺とまーぼが荷物の搬出搬入をしてる間に、奥さんと彼女が片付けや掃除をしてたんだけどね。
おかげで奥さんは彼女といっぱいおしゃべり出来て楽しかったみたい。
すごく明るくて可愛くて、まーぼにはもったいないくらいの良い子だから私はもちろん、奥さんもすごく気に入ってるし頼りにしてる。生活面で結構抜けてる事の多い息子なんでね。

ちなみに。
まーぼを昔から知る人は驚くでしょうが、新居に移動させたまーぼの私物は驚くほど少なかったです。だから今度の部屋があの時の様にゴミの山になる事は無さそうです。



posted by かに at 16:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする