2015年10月06日

残念なニュース

プロ野球もほとんどの球団が日程を終了し、さぁクライマックスがもう少しで始まります。
ヤクルト、ソフトバンクがシーズン同様の強さを発揮するのか、はたまた2位以下のチームが短期決戦を制してひっくり返すのか。

残念ながらベイスターズは出られなかったですが、プロ野球ファンとして楽しみではあります。

そんな折、プロ野球界、いや野球界全体にとって非常に残念なニュースが飛び込んで来ました。

巨人 福田投手の野球賭博です。

ずいぶん昔、(肯定するつもりはありませんが)高校野球を題材にした賭けはかなり一般に浸透していた気がします。

しかし今ではそれも世間的にほとんど無くなってる様に思うんですよ。
私はゴルフをやらないから分からないんだけど、賭けゴルフとかも減ってるんじゃない?

まぁ、それらの話は身近な人同士でやる些細なものでしたけど、ほんの一部の賭け事好きだけがホントにヤバい組織絡みの賭けに足を突っ込んで身を崩していくなんて話がありましたよ。

私は負けず嫌いなので、やり始めたら止められない可能性大だと自己分析してて、パチンコも麻雀も競馬もやりません。

だから賭け事をやる人の心理って分からないんてすよねー。
純粋に楽して金が欲しいだけなのか、それとも勝った時の高揚感を得たいのか。

何にしても賭け事って麻薬みたいなもんで、止めたくても止められなくなっちゃう人っているんですよね。
野球選手でありながら自分の所属するチームの勝敗を賭けるなんて、普通の感覚だったら絶対に踏みとどまるんだろうけど、そこのタガが外れちゃってる時点でもう末期ですよね。

報道されてた話だと、彼の賭け事好きはチームでも有名だったとか。
30過ぎの選手ですから、チームメイトがそれを諌めるとか、そういう話ではないと思いますが、球団としてはそういうことを把握する努力も必要だったのかもなって思ったりもします。コンプライアンス的にね。

この件を受けてベイスターズは全選手、スタッフに聞き取り調査を行うことにしたそうです。
当たり前の事だと思うし、むしろコミッショナー権限で全球団に調査を指示すべきだと思いますね。

今回の事でオリンピックの競技種目から外れるなんて事になったら一大事です。
そうならない様に野球界全体で自浄作用をしっかりと働かせなければいけません。



posted by かに at 23:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする