2015年10月01日

選抜消滅

我がチームの来春の選抜大会出場は現時点で完全に消滅しております。

何せ関東大会に出場出来ませんでしたから。

支部大会2回戦、ライバルチームとの対戦は序盤に再三のチャンスを逸し続けた結果、終盤にビッグイニングを作られ大敗。

その動揺が癒えぬまま、翌日に敗者復活戦で1点も奪えず零敗。

投手力は弱いけど打線は強力。完全な打高投低の学年と言われていたんですが、まさかの完全不発で早々と秋が終わってしまいました。

一年生の頃から声の出ない学年と言われ続けて来ました。

上の学年が選手権で最終日まで行きましたから、決定的に実戦が足りて無いと言う不安はありました。

新チームになってから、すぐに合宿に入り、その翌週にはブロック大会が始まってしまいましたから、オープン戦を組む時間が無かった。

しかしそんな事はもちろん言い訳でしか無い。
それでもなんとか勝ち続けて経験を積みつつ関東大会への出場は獲得しなければいけなかった。

しかし残念ながら結果は出てしまった。

チームとして厳しさを持ってこの冬を乗り越えなければ夏も見えてこない。
選抜大会と言う大きな目標を持ち、自信と経験を積んだチームと戦うにはそれ以上に強い気持ちを持ってこの冬を過ごさなければいけません。

今まで通り温かい目で見つつも、より厳しさを持ってカメラを向けていきたいと思ってます。

posted by かに at 20:52| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする