2015年06月29日

日本選手権へ

日曜日に行われた敗者復活戦。
勝てば選手権、負ければ何もなしの大一番。
そんな大事な試合に我がチームは思い切った手を打ちました。

マイクロバス父兄の車30数台で、一年生から三年生まで選手全員、三学年の父兄の総勢150人以上で遠征先のグランドに駆け付けたんです。

まるでホームグラウンドでやっているかの様な、総力を結集した応援の甲斐もあり、17対1で勝利!
見事、日本選手権の出場権を獲得しました。

敗者復活戦はどちらがより強く選手権に行きたいと思っているか、その思いが強いチームが勝つチャンスを得る。
総力応援でそのチャンスを掴み、選手達がその応援に答えてくれた。
そんな素晴らしい勝利でした。

ちなみにこの試合、中心選手のM君は投げては被安打2の1失点。
打っては4打数4安打、本塁打と二塁打が1本ずつ、安打が2本。7打点と大活躍でした。

チームとして、春の選抜では悔しい思いをしてるからね。
選手権こそ全力野球で神宮で試合が出来るまで勝ち上がって欲しいな。
posted by かに at 16:55| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

まだまだこれから

悪夢の12連敗からようやく脱した我がベイスターズ。

いや、もうほんとにね、交流戦の期間は本当に辛かったですよ。
プロ野球の話しは見たくも聞きたくもない。そんな毎日でした。
そんな時に限って義父から「どうしたんだいベイスターズは?」とか電話があったりして。(^^;;
義父だけに「そんな話しを俺に聞くな」と邪険に扱えるわけもなく。;^_^A

長いトンネルでしたが、抜けてしまえば気楽なもんです。
なんたってまだ6月です。
オールスター前です。
シーズンは中盤に差し掛かろうか、と言う程度です。

思えばあの交流戦。
ケチのつけ始めは、やはりソフトバンク戦ですかね。
初戦はなんとか勝ったものの、2戦目は延長戦で敗れ、3戦目はモスコーソが序盤に打ち込まれ大敗。
狭い横浜スタジアムとは言え、3戦で7本のホームランは打たれ過ぎだよね。
特に2戦目の柳田の2発が痛かったなー。

とにかくこのソフトバンクショックの影響からか、その後だんだん打線が下降気味になり、中継ぎ陣が下降気味になり、そして競り合いで踏ん張れなくなった。

とは言え、12連敗もしたのに結果順位はまだ3位。
セ界異変とか言われてますが、ただ単に混セになっただけで、ズルズル順位を落としたわけでもないんだよね。
あれだけ負けりゃあ、普通なら最下位独走だもん。

そう考えれば、交流戦の事は忘れて、今のチーム状況で今後を判断すれば良いのさ。

連敗脱出の相手、巨人もウチと同じくソフトバンクショックを受けてますが、まだ現時点ではそこから抜け切っていないように思いますね。

チーム状態としては唯一貯金のある阪神が一番良いんだろうけど、まだ本当の意味で本調子とは言えない気がするんだよね。本当の阪神はもっと強いから。

中日、広島はウチ以上に中継ぎ陣で苦戦してる様に見える。
この2チームより、現時点ではヤクルトの方が勢いはあるんだよね。

今日、甲子園で予定されていた阪神戦が中止になっちゃったから、明日明後日の2試合が非常に大事になってくる。
ここで2連敗は絶対に避けたいところ。
連勝がベストだけど、出来れば1勝1敗くらいで行って欲しいな。

明日の阪神の先発、メッセンジャーは安定飛行に入ったらそうは点が取れないから、2回までてなんとか点を取ってくれんかな。

まぁ、ともかく。
まだシーズンの盛り上がりはずっと先。
オールスター後にチーム状態をベストに戻せればいいかな。

まだまだベイスターズファンは諦めてませんよ!




posted by かに at 21:44| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

ある意味持ってる!?

こちら埼玉でも高校野球の組み合わせ抽選会が行われました。

まーぼにとってもコーチとして初めての夏季大会を迎えます。
お互い多忙で詳しく話しは聞いていませんが、きっとメンバー決めに関して色々な思いがあるでしょうね。
3学年で100人を超える大所帯。
メンバーに入れない3年生もいるでしょう。

わずか半年とは言え最後の夏に向けて頑張る3年生も見ている。
しかしコーチである以上、来季の事も見据えないといけない。
その間で悩み苦しむのも指導者としての宿命でしょうからね。

で、まーぼ高校の組み合わせ。
春にはAシードを引き当てちゃったキャプテン。
今回もやっちゃいました。(⌒-⌒; )
初戦の相手はDシード。同じ市内の高校で春はベスト16まで勝ち上がっています。

持ってるよなぁ。キャプテン君。
きっと部員達にも色々言われた事でしょう。
高校時代にキャプテンとして抽選会を経験しているまーぼもこの組み合わせには苦笑いでした。

実際にまーぼ高校の試合を見た事がないから、どんな試合になるか想像出来ない。
しかし春にAシード相手に惜しい試合をした事を考えれば、決して希望がないわけではない。

試合は7月12日、日曜日。
日曜日かぁ。シニアの方もあるしな。
行ければ行きたいなぁ。

posted by かに at 14:04| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

力負け

いよいよ全国大会まであと1勝というところまで来た夏季大会ですが、結果から先に書きますと、力負けの惜敗でした。

相手は南関東の強豪チーム。1回戦から4回戦まで1点も取られていないと言うすごい勝ち方をしている相手です。

そんな相手だけに絶対に先制点を与えたくないところでしたが、四球で出たランナーをパスボールで返してしまった。
しかしこのパスボール。打者はフルスイング、捕手が弾いてボールが転々としている間に走者がホームインしたんだけどね。
その瞬間、主審はファールとジャッジしたんだよね。
それ見たらキャッチャーだって一歩目が出遅れちゃうよね。
ところがランナーがホームインした後「ボールが(主審の顔に)ダイレクトに当たったので間違えてしまいました。すいません。」だって。
すいませんって言われてもねー。
俺もその瞬間、ファールチップなんだって思っちゃったし、入った得点は覆らないしさ。

とにかくそんな思わぬ形で入った得点に同様したのか、その後連打でもう1点を失い2失点。
まだ初回ではありますが痛い失点となってしまいました。

その後、ヒット、牽制悪送球で二塁に進まれタイムリーで失点。
3点差と言う厳しい展開になってしまいました。

しかし我がチームはワンチャンスをモノにする集中力があります。
そしてこの試合でもその場面が6回にやって来ました。

上位陣の連打で1死1、2塁とチャンスを作り、まずは四番のタイムリーで1点。
打席にはこの大会ラッキーボーイ的存在のTくん。
カウント2-3でしぶとく粘っていたんですが、最後の最後でアウトローに絶妙なスライダー。Tくんのバットが空を切り2アウト。

それでもまだチャンスは続き、打席のキャプテンもカウント2-3まで粘るも、最後の最後でアウトローにバシッとストレート。

悔しいけどあのピッチングをされたら相手を褒めるしかないです。
私の目から見てもそれくらい素晴らしい2球でした。

その後、最終回にもランナーこそ出るものの後続が続けず惜敗となってしまいました。

M君も素晴らしいピッチングをしていましたが、わずかなミスが命取りになってしまった形です。
ここまで勝ち上がれば相手はミスを見逃してくれませんからね。
悔しいですが、納得せざるを得ない敗戦でした。

しかしここまで勝ち上がってきたおかげて、あと一回だけチャンスがあります。
敗者復活戦です。

関東連盟からの出場枠は12枠。
先日の試合で8チーム決まりましたから、残るは4チーム。
この日敗れたチームでの敗者復活戦になります。

しっかりと切り替えて次の試合に臨めるか。
そこがカギになるでしょう。

春から考えれば、格段に成長している我がチーム。
それは厳しい公式戦を戦っているからこそだと思います。

さらなる成長のためにも絶対に選手権出場を勝ち取って欲しい。
相手だって死に物狂いで臨んで来る。私達はそれを上回る気迫でぶつかっていかなきゃならないです。

このところ多忙で土曜日にグランドに顔を出せなかったんだけど、今週は何とか時間を作って選手達に声を掛けてあげたい。
とにかく今週末。正念場です。

posted by かに at 21:33| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

違反警察車両

先日見かけた光景。

奥さんと池袋に出掛けた帰り。
右折レーンに進入したら、目の前にいたパトカーがそこから直進していった。

そこの道はちょっと変わっていて、二車線ある内、左車線はそのまま直進と左折のレーン。
右車線は右折レーンになる。

つまりパトカーは右車線を走っていて、右折レーンになった事を気付かずそのまま直進した事になる。
うっかりなんだろうけど、パトカーが堂々と道交法違反かよ、と思ったら。。。

道路を横断し切る直前に停車。きっと右折レーンを直進した事に気付いたんだろうね。
ちなみに信号は直進左折の矢印信号。もし横断し切っていたら、信号無視、通行区分違反辺りかな。

このパトカー、この後どうするつもりだろうと見てたら、信号が右折矢印が出た途端、右ウインカーを出して、右折しようとして来た。

こちらは右折レーンにいますから、右ウインカーを出して正しく右折しましたよ。パトカーが右折しづらい様に思いっきり膨らみながらね。

今回の教訓
例えば信号無視したとして、周りの迷惑になろうと、道路の真ん中で止まろうと、道路を横断し切らなければ違反にならない。

かもしれない。
posted by かに at 20:33| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅雨だねぇ

先週はそれほどでもなかったけど、週が変わって今週になった途端に急激に梅雨が本格化してきましたね。

でもなんだかいわゆるイメージする梅雨とはちょっと降り方が違うんですよねぇ。

一昨日、仕事のためサッカー日本代表の試合が行われた埼玉スタジアム近くにいたんですけどね。
シンガポール相手にまさかの同点というスコアで終わった試合終盤。
ポツポツと降り始めた雨は、終了後にはバケツをひっくり返した様な土砂降りに変わりました。

スタジアムからは大量のサッカーファンが帰途につく時には、足元が洪水になるほどの大雨でした。

IMG_6157.jpg

日が変わって昨日。
我が家の辺りは一昨日と同じくらいの大雨が降りました。
しかもそれが2度もありました。
ここ数年、ゲリラ豪雨は何度となく経験していて、そういった豪雨は珍しくありませんが、日に2度も降るってあまり無い様な気がします。

梅雨と言えば、シトシトジメジメというイメージが強いんですが、ここ数日の雨はそれとは対極にある気がするんですよね。

こちらでは今晩、明日も雨の予報です。
が、梅雨前線はあいからず南下したまま。
今日も梅雨っぽく無い雨に見舞われるのかなぁ。
posted by かに at 13:29| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

ベスト16!

夏季関東大会もいよいよ4回戦。
シードチームとの対戦となりました。
相手は春の関東大会3位のチーム。
こちらは1回戦負けですから、挑戦者のつもりで挑むだけです。

初回表、四球のランナーが出るもそれ以上チャンスを広げられなかった我がチームに対し、相手はランナー2塁からタイムリーヒット。
いきなり1点のビハインドとなってしまいました。

前回は二桁得点を奪った自慢の打線でしたが、相手投手の素晴らしい投球で得点はおろか、チャンスを作ることもままならない。
そんな中でも相手は着実にチャンスを作り、攻め立てて来るがM君の力投で追加点を与えない。

そうして1点のビハインドで迎えた6回。
ようやくチャンスを掴みました。

相手ミスでノーアウトからランナーが出ると、打順は1番に回り送りバント。
ところがこれが3塁方向への小フライになってしまう。
あ〜〜!と思ったのも束の間。
力強くバント処理に突っ込んできたサードの頭をフラフラ〜っと越えていく。
そして打球はポーンと地面に落ちる。
まさかの出来事でノーアウト1、2塁。
同点、逆転もあり得る展開に、応援も俄然盛り上がりました。

ここで2番打者はもちろんバント。
ところがこのバントが思ったよりも転がらない。
すると相手捕手がすごい勢いでそれを拾うと、迷うことなく三塁へ。
間一髪アウトとなり、チャンスを広げることが出来なかった。

ここで打席は3番のM君。
相手投手ももちろん彼の力を分かっていて、打ち取りたいと力みが出たのでしょう。
ショートバウンドのワイルドピッチ。
結果、送りバントと同じ形となり1死2、3塁。
そしてこのチャンスに主砲がきっちりと答えてくれました。
タイムリーヒットで同点!

そして打席は四番のMU君。前の打席にはあわやセンターへの大飛球を打っている。
そんなMU君がまさかのスクイズバント!
これがバッチリ決まって2点目を奪って勝ち越し!!と、思ったのも束の間。
審判が突然動き出し、走者を戻し始めた。
え?!と思ったら、どうやらスクイズをする際に足が出ていた、と言う判定だった様でした。
応援席からでは真偽は分からんしね。

同点にはなったものの、このまま勝ち越せずに終わったら、この後必ずピンチがやって来る。
野球ってそういうもんですからね。
お互い小さいミスを繰り返しながら、得点は1対1。
次の打者の一打が勝敗を大きく左右する。

そう思って祈る様な気持ちで見ていた6番打者の打席。
ライトへ飛んだ打球は相手野手の頭を超え、外野を転々と転がっていく。
その間に走者二人が生還して2点を追加。
この回、初めて訪れたチャンスをものにして3点を奪いました。

こうなると後は相手の攻撃を押さえ込むのみ。
この日のM君の投球は凄みがありました。
初回に失点しましたが、ストレートは抜群に走ってたし、スライダーがキレキレ。
6回、7回の相手攻撃を完全にシャットアウト。

打者としてずっと中心でやって来たM君ですが、この大会初めて背番号1を背負いました。
そして投手として4試合すべて先発してきましたが、徐々にその内容が上がってきた様に思いました。

このチームに不足していたのが、絶対的エースの存在でした。
ここに来てM君がその存在になってくれました。
この状態で選手権への出場権を賭けた試合が出来るというのはすごく嬉しいし楽しみです。

あと1勝。
次の試合に勝利すれば日本選手権の出場権を獲得できます。
しかし対戦相手はオープン戦でガツンとやられちゃってるチーム。
この大会始まって4試合1点も奪われていないというチームです。
これ以上ない相手との対戦。とても楽しみです。

ぜひ応援をお願いします。
posted by かに at 00:36| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

梅雨二日目

久しぶりに寝ているところを起こされて、息子を駅まで送った梅雨二日目の朝。

送り終わって帰宅したら、夜遊びしてた娘がまもなく帰宅すると聞き、再び車を出してる優しい父です。

夜遊びと言っても、昼間から友人5人とアスレチック、夜はそのままボードゲームをすると言う、健康的なんだか不健康なんだか分からん状態。
我が家の人生ゲームやモノポリーも提供されたらしいから、それらを濡らしたくないしね。

相変わらず休みの無い息子に対し、閑散期で有休消化で連休の娘。

内容はずいぶん違うけど、二人とも雨に濡れず良かったね。

ともあれ、帰宅した娘と奥さんの3人でしばしモノポリー談義。
なんだか朝っぱらから会話が盛り上がっちゃったよ。

その後、またベッドに戻ったんだけど、結局寝られなかったから朝からエントリーしとります。
posted by かに at 08:47| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

数字的には

昨日行われた夏季大会3回戦。

試合は14点差をつけての6回コールド勝ち。
数字的に見れば圧勝ですが、やはり3回戦。そう容易い試合ではありませんでした。
1回の表。
二死満塁から走者一掃のツーベースヒットが飛び出し3得点。
幸先よく得点し、気分良くマウンドに登ったM君でしたが、1回戦2回戦で合計24得点している相手打線がいきなり襲いかかってきました。

四球と連打で2失点。
ギリギリ同点となるタイムリーは防ぎましたが、裏の攻撃を相手に取られてるだけに、何が起こるか分からない、そんな1回の攻防でした。

特に脅威に感じたのが、ファーストを守っていた選手。身長は180cm台後半、体重は80kgを超えるだろうと言う、中学生離れした体格の5番打者でした。
実際、相手の2点目は彼によるタイムリーでした。

その潮目が変わったのは3回の表の攻撃でした。
連打でチャンスを作ると、相手ベンチが動きました。

ベンチから選手が一人走り出てきて、ライトへ。ライトがマウンドへ。そして投手がファーストに入ったんです。
そうです。私が一番脅威に感じていた大柄選手はその場面でベンチに下がってしまったんです。

作戦によるものなのか、はたまた故障などによるものか、相手ベンチの判断ですから推測する事しか出来ませんが、こちらサイドとしては非常に助かりました。
芯で捉えればホームランを打てるかもという雰囲気が溢れていましたからね。

その回は得点出来ませんでしたが、相手打線から受ける圧は明らかに変わった様に感じました。あくまで応援席で観ている私の私感ですけどね。

ただ、その裏の守りくらいから、M君のストレートが走ってきたのを感じました。
初回はしっかり打っていた相手四番も差し込まれ、芯で捉えていませんでしたから。

こうなればそうは点を取られないだろう。
その安心感は攻撃にも有利に働きますよね。

4回に2点を奪って点差を広げ、6回に打線爆発の11得点で試合を決めました。

この勝利で3回戦を突破。
200チーム以上が参加してスタートした大会も、残るのは32チームとなりました。
次週は大一番。シードチームとの対戦となります。

ここまで3試合、しんどい戦いを乗り越えて来た選手たちですから、きっといい戦いをしてくれると思います。
頑張って応援します!

posted by かに at 14:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

良いのができた

先月書いた別注のオーダー財布。

ようやく出来上がった!
そうと聞いたらいてもたってもいられない。仕事後にすっ飛ばして受け取りに行って来た〜!

うんうん。
いいねー。

E4C28B45-8C40-4263-B3AE-C0F98BEE6921.jpg2626D81A-4393-411C-9C76-8FDB85AD3704.jpg

ごらんの通り、外側は俺の好きな赤い革。先日修理した携帯電話ホルダーと同じ革なんだよね。
しかし、内側も同じ革使ったら芸がないので黒にして、でも全体のトーンにはこだわりたいから、ヘリ部分が赤く加工された奴を選んだんだよね。んでもってステッチも赤。

全体が赤と黒って感じで、完璧にイメージ通り。私がすげえ好きな仕上がりになってました。

いやー、予算より高くなっちゃったけど、この仕上がりなら文句なし。大お気に入りの一品になりました。
まだ革が硬いから閉じづらいけどね。
革製品は使えば使うほど馴染んで来て、硬さも落ち着いてくれるだろう。

財布ってさ、毎日使うモノだから気に入ったモノを持ちたいもんね。
いやー、いいモノ買った。(^∇^)
posted by かに at 22:51| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

しんどかった〜

5月最後の日曜日。
しかし30℃超えとおよそ5月とは思えないような猛烈な暑さの中、夏季大会2回戦が行われました。

相手は静岡のチーム。
一番難しい初戦を突破したからには今週はスッキリとコールド勝ちして欲しい。
そう願った試合でしたが、結果はとんでもなく苦しくしんどい試合でした。

初回の守りをすんなりと終え、さぁ最初の攻撃。
いっきに流れを掴むためにも先制点が欲しいところでしたが、あと1本が出ず無得点。
そしてその後、相手投手の術中にハマってしまい、チャンスを作ることすら出来ず。

打者の手元で小さく沈むシンカー。
これが相手投手の武器でした。
これが我がチームの強打にもろにハマっちゃったんです。
打てども打てども内野ゴロ。アウトカウントばかりが増えていきました。

そうこうする間に四球からピンチを迎えて2失点。
ますます追い詰められ、もしかしたらこのまま終わってしまうかもしれない。そんな雰囲気も漂い始めました。

しかしそれを変えたのは1本のヒット、1個のエラーでした。
この日8番に座ったのはチームで一番の俊足のTくん。
するどく振り抜いた打球は矢のような勢いでライト前へ。
ライト前でワンバウンドするも、打球の速度は全く衰えず。
そのするどさから、少し前目で守っていた野手は思いっきり後逸してしまう。

ここからTくんがトップスピードに乗って3塁へ。
2アウトながらチャンスを作りました。
しかも次のバッターの初球でワイルドピッチ。
Tくんは迷うことなくホームに突っ込み、まず1点を返しました。

こうなると応援席も俄然盛り上がる。
圧倒的な声が相手投手にプレッシャーを与えたのか、次の打者に四球。
そこから連打で二死満塁。
そして打席には主砲のM君が打席に立ちました。

イメージでは外野の頭を超える飛球を想像していたんですが、結果はボテボテの内野ゴロ。
しかしM君は必死に走り内野安打。
その間に3塁ランナーが生還してようやく同点に追いつきました。

本当ならここで一気に逆転まで持って行きたいところでしたが、相手投手も粘ってこの回は同点止まり。

そして最終回。
打席には1点目のホームを踏んだT君。
きっと前の打席のするどい打球が頭にあったのか、ボールを低く低くと意識するあまりに四球となった。
もちろんここで自慢の脚が生きる。
盗塁と内野ゴロで一死3塁。

そして最後もパスボールにするどく反応したT君がホームを落とし入れてサヨナラ勝ち。
苦しい苦しい試合でしたが、なんとか泥臭く勝利をもぎ取りました。

夏の大会というのはどのチームも必死です。
気楽な相手などいません。
だからこそこういう苦しい中でも勝利を掴み取ったことはすごく大きなことです。

こういう勝利を積み重ねていけば、確実に力になるし、自信になるでしょう。

次戦もホームでの試合ですから、大応援団で選手たちをバックアップしていきます。
美味しいコーラを飲むためにね。
posted by かに at 23:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする