2015年03月24日

手応えの3位

まーぼ最後の一日となった先週土曜日。
支部春季大会の準決勝が行われました。

対戦相手はライバルチーム。
1年半ほど前に行われた1年生大会ではめった打ちのコテンパンされた相手でした。
昨年秋の秋季大会では対戦無し。
我がチームは3位、相手は2位。
どれくらいその差が縮まったのか、はたまた開いたのか。
今後を測る絶好の相手でした。

実は仕事のため試合のほとんどを私は見られませんでした。
ですので、得点経過だけを書きますと。

初回に1点を先制されるも、3回に3点を取って逆転。
しかし4回に2点を奪われ同点に。
そのまま両チーム得点がないまま、最終回となりました。

相手が表の攻撃。ここを抑えればサヨナラのムードが高まるというもの。
しかし先頭を四球で出すと、続くバッターの打球はショート正面。
よし!ゲッツー!!と思ったのが油断でしょうかね。
ショートがこれを後ろに逸らしてランナー2人がそのまま残る。
ここからヒットなどで3失点。
その裏に1点を返すものの、あと1本が出ず4対6で敗れてしまいました。

監督の評価、ギリギリ間に合い私が見た7回の攻防を考えると、1年半でその差はほとんど無くなっているようでした。
しかしここぞの場面でミスが出た分で敗れてしまった。
そういう事だと思います。

つづく日曜日は3位決定戦。
秋季大会では支部優勝しているチームです。
相手は前日の準決勝で壮絶な打ち合いの末に敗れている。
悔しい負けの翌日。どちらが自分達の野球が出来るか、と言うところが勝負だと思いました。

そしてそれが出来たのは我がチームでした。
選抜で背番号1を背負うI君は、初回のノーアウト1、2塁を0点に切り抜けると尻上がりに調子を上げていく。

その間に打線は1点2点と得点を上げていき、終わってみれば7対0。
秋季優勝チームを圧倒する結果でした。

関東大会出場は確定しているし、単純に順位決めだけの試合ではあるけど選抜大会前の最後の公式戦ですからね。
良いムードで終わりたかったというところはあるし、十分そういう結果になったと思います。
順位は秋の同じ3位だけど、全然内容が違う。
今回は選抜に向けて、関東大会に向けて手応えを十分感じられる3位でした。
posted by かに at 14:18| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする