2015年03月31日

関西を堪能

チームの遠征に帯同しても、当然ながら私の旅費は自腹です。
元々旅行に行ったりする趣味も無いですから、こういう事でもないと関西に来る事はありません。
なので遠征とは言えせっかくですから空き時間には色々見て回って楽しみたくなるものです。

まずは初日。
試合に負け、どんよりとした気持ちで選手達と同じバスでホテルに戻りました。

選手達や父兄はホテルで夕食を取りますが、素泊まりの私は外食です。
荷物を部屋に入れたら速攻でフラリと外出です。

まずはホテルから20分ほど歩いてロールケーキが有名な堂島ロールのお店へ。
遠征先でも頑張ってるお母さん達を労うためにドンとロールケーキを4本購入。負けちゃったストレスを買い物でちょっとは晴らしちゃおうって気持ちもあったかな。
意外にズッシリと来る重いロールケーキを持ったまま、今度は夕食場所探しです。

何せ一人ですから小洒落たお店は入りづらい。土地勘の無い中、あちこち歩き回った結果、結局大阪駅のガード下にある串カツ屋に入りました。

image.jpg

松葉総本店ってところでしたが、店内はサラリーマンでごった返していました。立ち食いスタイルですから一人でも入りやすかったですね。
そして何より美味かった。気づいたら10本以上食べてた。
周りにも一人で食べて飲んでしてるオッさんがいたんだけど、みんな3、4本しか食べてなかった。帰る前に小腹を満たしつつ一杯やるってのが目的なのかな?
私は夕食のつもりでしたから、しっかりがっつり堪能しました。
久しぶりの串カツ、美味しゅうございました。

ちなみに堂島ロールはその後行われた残念会で父兄に振る舞いました。もちろん喜んでくれましたよ。

翌日は足を伸ばして姫路に行ったんだけど長くなるからそれはまた後日。

image.jpg
posted by かに at 02:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

野球は難しい でも楽しい

気合入りまくりで応援しましたが、選抜大会の1回戦、力を出し切れる事無く悔しい結果となりました。
まだ反芻するのも悔しいくらいです。

しかし結果は結果。
受け入れて前に進むしかありません。

今日選手達は舞洲スタジアムで近隣チームの応援をしました。

奇しくもその球場で行われた3試合で出場しているのが6チーム中5チームが関東連盟所属。しかもその内4チームが同じ支部のチームでした。

同じブロックのチームの試合は応援しましたが、他の2試合はバックネット裏で観戦。

勝ち進んでいけばこういう素晴らしい球場で試合が出来たのにと、選手も父兄も思うところがあったと思います。

当初はユニバーサルスタジオにでも行こうかと言う案もあったんですが、大人気のテーマパークですからチケットが取れず。
急遽こういう形になったんですが、選手達にもある意味で良い経験になったと思います。

この悔しさを噛み締めて前に進んで行けるかどうか、すべてはそこに掛かっていると思います。

一から出直しです。

どれだけ気持ちを新たに次の大会に向かえるか、しっかり見て行きたいと思います。

すぐに関東大会が待っています。
それに向けて私も気合を入れ直します。
posted by かに at 13:26| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

大阪へ

選抜のため大阪に向けて出発しました。

とりあえずタクシーで最寄り駅へ。
只今、電車に揺られて東京駅に向かっています。

大阪までは毎度お馴染み深夜バス。
これが一番到着してからが動きやすいんだよね。

チームは一足早く大阪入りしてて、今日は開会式でした。
ちゃんと行進出来たかな?

さてさて。
3年ぶりの深夜バ、いや、3年ぶりの選抜大会。
どうなります事やら。

今回は行かれないまーぼのためにも頑張って応援してきますよ。
posted by かに at 21:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

手応えの3位

まーぼ最後の一日となった先週土曜日。
支部春季大会の準決勝が行われました。

対戦相手はライバルチーム。
1年半ほど前に行われた1年生大会ではめった打ちのコテンパンされた相手でした。
昨年秋の秋季大会では対戦無し。
我がチームは3位、相手は2位。
どれくらいその差が縮まったのか、はたまた開いたのか。
今後を測る絶好の相手でした。

実は仕事のため試合のほとんどを私は見られませんでした。
ですので、得点経過だけを書きますと。

初回に1点を先制されるも、3回に3点を取って逆転。
しかし4回に2点を奪われ同点に。
そのまま両チーム得点がないまま、最終回となりました。

相手が表の攻撃。ここを抑えればサヨナラのムードが高まるというもの。
しかし先頭を四球で出すと、続くバッターの打球はショート正面。
よし!ゲッツー!!と思ったのが油断でしょうかね。
ショートがこれを後ろに逸らしてランナー2人がそのまま残る。
ここからヒットなどで3失点。
その裏に1点を返すものの、あと1本が出ず4対6で敗れてしまいました。

監督の評価、ギリギリ間に合い私が見た7回の攻防を考えると、1年半でその差はほとんど無くなっているようでした。
しかしここぞの場面でミスが出た分で敗れてしまった。
そういう事だと思います。

つづく日曜日は3位決定戦。
秋季大会では支部優勝しているチームです。
相手は前日の準決勝で壮絶な打ち合いの末に敗れている。
悔しい負けの翌日。どちらが自分達の野球が出来るか、と言うところが勝負だと思いました。

そしてそれが出来たのは我がチームでした。
選抜で背番号1を背負うI君は、初回のノーアウト1、2塁を0点に切り抜けると尻上がりに調子を上げていく。

その間に打線は1点2点と得点を上げていき、終わってみれば7対0。
秋季優勝チームを圧倒する結果でした。

関東大会出場は確定しているし、単純に順位決めだけの試合ではあるけど選抜大会前の最後の公式戦ですからね。
良いムードで終わりたかったというところはあるし、十分そういう結果になったと思います。
順位は秋の同じ3位だけど、全然内容が違う。
今回は選抜に向けて、関東大会に向けて手応えを十分感じられる3位でした。
posted by かに at 14:18| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

まーぼコーチ最後の1日

この日曜日。
まーぼは大学の卒業式でした。
行きませんでしたけど、夜遅くに卒業証書を持った写真をメールしてきたから、無事卒業出来たようです。
まぁ、娘の時だって学校前で写真を撮っただけで式には行きませんでしたしね。

で、その前日。
土曜日はシニア最後の1日でした。

中学生の3年間、コーチとなって4年間、合計7年間のシニア生活がようやく終わりました。
高校野球引退の時点で教員を目指すと言う目標は決まっていた。
そのために指定校推薦ではなく受験する事も決めた。

しかし一番悩んだのはその後どこで野球を学ぶか、でした。

そして選んだのがかつての師であるシニアで指導を学ぶという道でした。

かつてのチームメイトからは「また怒られに戻るようなもんじゃん。よくそんな選択出来るよ」と驚かれたものでした。

その後、監督が3人変わり、4年間で計4人の監督の下で学ぶ事になりました。

かつての師の下でやっているが故に、師弟関係から脱する事が出来ず、コーチとして意見が言えないジレンマに悩んだ日もありました。

途中にはリトルリーグに出向した事もありました。

監督と意見が合わず、思い悩んで当時はピッチングコーチをしていた、現在の監督に涙ながらに相談した事もあったようです。

チームにとってもバタバタと色々な事があった4年間。
もしかすると選手を続けていただけでは得られなかった経験をたくさんしてきたかもしれません。
クラブチームにいた事で選手だけでなく、父兄にも多く接する事が出来、親世代との交流も学ぶ事が出来たと思います。

この4年間、土日の昼間の全てをシニアに捧げました。
強い雨の日もありました。激しい風の日もありました。
それでもほとんど私の車に乗ることなく、自ら原チャリでグランドに行っていました。

すべてはこの春からの進路に繋がって行ったのだと思うと、4年間の経験に無駄は無かったのかなと思いますね。

我が息子ながらすごい日々を過ごしてたなと感心しますね。
この4年間の頑張りは息子に対しては良くやったと言ってやりたいですし、親として胸を張って人に伝えたいと思いますね。

まーぼよ、本当にお疲れさん。

image.jpg
posted by かに at 20:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

着々と

急転直下で就職先が決まったまーぼ。

春からの新生活に向けて着々と準備を始めております。

実はこちらで春からの落ち着き先が決まったと報告した時から、ちょっとだけ良い方に情勢が変わりました。

あの時点では非常勤講師と言う契約の予定でした。
しかしその後、学校側から常勤でお願いしたいとの話がありまして。

私は先生事情の疎いのでよく分からなかったんですが、非常勤と常勤では給料や待遇が全然違うんですね。

非常勤と言うのは言わばパートタイマー。
ひとコマ幾らと言う契約で、受け持つコマ数に応じて給料が発生する。

それに対して常勤はコマ数ではなく、月給と言う形になる。
福利厚生面もしっかりとあるみたい。

もちろん給料が上がる分、責任も大きくなる。
授業をする以外の仕事もあるんだろうと思う。もしかしたらいきなり副担任みたいな形で、クラスを受け持つ事にもなるかもしれない。

その分、一端の教師としてきちんと扱ってもらえるみたいだね。
まぁ、とは言っても右も左も分からないペーペーな訳だから、色んな先生に教わりながらだろうけど。

ただ変わらないのは、野球部には関われるだろうと言うこと。
一応他の部活になる可能性もあるみたいな事を言われたみたいだけど、まぁ、大丈夫でしょう。
正式な着任前だけど、すでに野球部の練習に何度も顔出してますしね。

本当は毎日でも野球部に行きたいんだろうけど、4月の着任までに揃えなきゃいけない書類とかあるみたいだし、健康診断とか行かなきゃいけないみたい。

一応シニアのコーチとして今ベンチ入りしてるんで、支部の春季大会の間だけ週末は野球部ではなくシニアの方に行くところになってる。
けどそれも今週末まで。

日曜日は大学の卒業式だから、土曜日が学生コーチとして最後の1日になります。

そう書くとホント目前だなー。
感慨深いものがありますね。泣かないけどね。
posted by かに at 18:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

オレオレ

少し前の話です。

仕事に向かう途中、携帯に妹から電話があった。

「お兄、カバン無くした?」

前置きもなく突然そんな話をしてきた妹。

は?

意味分かんね。どゆこと?

カバンは車の助手席に置いてる。
その事を妹に伝えると「やっぱり!お母ちゃんにオレオレ詐欺から電話が掛かってるから、すぐ電話してあげて。」

あーあ、そういうことか。

すぐに実家に電話すると、慌てた様に母が出た。

「カバン無くしてないの?」

無くしてないよ。
そもそも、なんで息子の声が分からねぇんだよ。

どうやら何度か掛かってきたオレオレ犯からの電話に出たのは親父。
年相応に耳も遠くなってきた親父は声が違う事には気づかなかったんだとか。

母の話によると、

横浜で上司と一緒に喫茶店に行った俺はトイレに行っている間にカバンを紛失した(盗まれた?)らしい。
カバンの中には携帯電話や重要な書類が入っていて、今は上司の携帯から電話しているんだとか。

三度ほど掛かって来た電話を半ば信じちゃってる親父に変わり、母が電話口に出ると俺の声と違う事に気付いたんだとか。
その事を言うと、相手は「上司の電話だから違って聞こえるんだと思う。こちらもいつもと違って聞こえる」と言ったんだとか。

しかし、どうも違和感を感じた母は、名前を言わせようと何度も呼びかけたんだそうですが、焦った犯人は疑ってる母ではなく、騙しやすそうな父に電話を代われとしつこく言ってきた。
言葉を荒げるような言い方が気になり、「誰に代われったら言うの!」と言い返すと、「さっきまで話してたヤツだよ」とまぁ墓穴とも言える言動をしたんだとか。

もしその相手が俺だとしたら、親父の事をヤツなんて言うわけないしね。

一旦電話が切れたのを機に、ウチの奥さんの携帯に電話を掛けたんだけど、実家に伝えていたのは、すでに解約しちゃった以前使っていたドコモの番号だけ。
iPhoneの携帯番号は伝えてなかったんだよね。
おまけにその日は奥さんは体調悪くて横になってたから、家の電話も出られなかった。

何のことは無い、俺の携帯に掛けて確認してくれれば良かっただけなのに、「カバンの中に入ってて無くした」と言う言葉があったから、俺の携帯に掛けると言う考えがスッポリ抜けちゃってたみたい。

慌てた母が妹に電話。
妹は話を聞いて100%オレオレ詐欺だと確信して、俺に電話したか聞いたみたいなんだけど、カバン無くしたから電話出来ないって言ってたんだとか。

そんな流れで私に電話が掛かって来たという訳でした。

引っかかってたのは父で、自分はおかしいと思ったと言ってる母でしたが、俺の携帯電話に掛けてこない時点で冷静さを欠いてるんだ、と、コッテリと絞ってやりました。
冷静になれば、俺の職業で100万単位の契約云々なんて話があるわけ無いのに気付くはずですから。

妹とも、そう言うものに騙されそうになる年齢になったんだ、と言う話しをしました。
体力はあるし心配になる事はあまりなかった父母でしたが、今回の様な事があるとやはりちょっと心配になりますね。
まぁ、今回で懲りただろうからしばらくは大丈夫でしょうけど。

また忘れた頃に狙われる可能性があるから、こちらからも時々電話して注意喚起しないとな。

皆さんも親御さんはそれなりの年齢でしょうから、離れて住まれてる方は気に掛けてあげて下さいね。


posted by かに at 20:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

劇勝!

週半ばから傘マークが付いたり消えたり、一体どうなるのか全く落ち着かない週末でしたが、何とか雨は降らず。
予報ほど気温は上がらなかったけど、久しぶりに雨が降らない幸せな週末でした。

そんな中、春季大会準々決勝が行われました。
これまではホームグラウンドでの試合でしたが、今回は相手ホームでの試合。

当然相手は気合入れて応援してくるだろうし、こちらも負けずに応援しなきゃと気合入れてました。
が、選手達はそれ以上に気合が入ってたみたいでした。

1回の表。
先発のエースが相手打線をセカンドゴロ、三振、セカンドフライに切って取る。
ストライク先行で速いテンポで攻守が交代となり、攻撃へのリズムも良かったのかもしれない。

先頭打者がライト線を鋭く破るヒットで出塁すると、そこから恐ろしいまでの連続攻撃が始まりました。
ヒットと四球で全くアウトを取られないまま7番打者まで出塁すると、相手ベンチはたまらず投手を交代。
8番打者がアウトを取られるが、続く9番から3番までがまた連続出塁。

この時点で打者一巡。
その後、4番のM君が高〜いショートフライ打ち上げ2アウト。

しかしまたそこから連続出塁。

当然ながら得点は次々と入っていきます。

二巡目の最後の打者、9番打者もヒットで出塁すると、まだ1回にして3打席目の1番打者がまたも鋭い打球で出塁。

それでも止まらぬ我がチームの打線。満塁で4番のM君が打席に向かいました。

前の打席で打ち損じているM君は気合が入ってました。

高めのストレートを振り抜いた打球は打った瞬間にそれと分かる大飛球。
センター奥の外野ネットを遥かに超えるホームラン!
トドメと言うにはあまりに強烈な打球でした。

結局5番打者も出塁しましたが、盗塁で刺されてようやく3アウト。

打者23人で20得点と言う超ビッグイニングでした。

私もこのチームに関わってかなりの数の試合を見てきましたが、ここまでの攻撃は見た記憶がありませんでした。

ここまで選手達が気合が入った原因。
それは同じグランドで第一試合を戦ったライバルチームの選手達が見ていたからでした。

このライバルチームには少年野球時代に名を馳せたすごい選手が多数在籍していて、一年生大会でコテンパンにやられたんです。

そんなライバルチームは第一試合、我々の目の前で17得点の大勝。
きっと気持ちよく我がチームの試合を観戦するつもりだったでしょう。

しかし、そんなライバルチームの大勝を霞ませるほどの我がチームの打線爆発。
1回終了時点で荷物をまとめて帰って行きました。
きっと一年生大会でコテンパンにやっつけた事もこの日の試合に大勝した事も吹き飛んだ事でしょう。

準々決勝で二桁得点を取った同士の準決勝。
間違いなく厳しい戦いになると思います。

是非ともこの試合に勝って決勝進出を果たして欲しいと思います。
posted by かに at 22:26| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

ちょっと嬉しかった話

昨日に続いて嬉しかった話しをもう一つ。

先日の壮行会は現三年生の高校合格の祝賀会も兼ねていました。
これまでそういう事はやった事なかったんだけど、せっかく壮行会で集まる訳だし一緒にお祝いしようか、てなことになりましてね。

その席で元エースのY君の母から聞いた話です。
Y君には小学三年生の甥っ子がいるそうです。
その甥っ子にとってY君は憧れのお兄ちゃんなんだそうです。
と言うのも甥っ子も野球をやっているらしく、エースとして大きな大会でビュンビュン投げてる姿はそりゃあ憧れの対象なそうです。

そんな甥っ子にY君母は私が作ったスライドDVDを見せたそうです。
Y君母にはきちんとした完成品の他に作成過程での失敗作を渡しているので(失敗作だけど見るだけなら問題無し)それを甥っ子に送ったそうです。
エースとは言え、Y君が映ってるのはそんなに多くない。
それでも甥っ子は何度も何度も再生して楽しんでいるんだとか。

しまいには、スライドショーで使ってる曲目を聞き、それを聞いたりもしてるんだって。

選手や父母がその後もちょくちょく見て楽しんでるって話は聞いたことがあったけど、私の全く思いもしないところでそんなに楽しんでDVDを見てくれてるなんてね。
ビックリだけどすごく嬉しかったですね。
posted by かに at 20:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

マジック


先日の壮行会後、二次会の時の話です。

みんなが楽しそうに飲んでいるのをぼんやり見ながらワインを飲んでいたら、あるお母さんから話し掛けられた。

話しを要約すると、前の週にチームブログの写真を見て、すごく救われた気持ちになったし、嬉しかった、と言う事でした。

前の週に載せた写真と言うのが、練習中や合間に見せた選手達の笑顔の写真でした。

その日は毎週しつこくつきまとってくる雨もなく、結構暖かい1日でした。

こういう日は選手達の表情も緩むもの。意識して笑顔のアップ写真をたっぷりと撮ったんです。

中学生ともなると、気恥ずかしさからお母さんに笑顔をあまり見せなくなったりするもの。
きっとお母さん達は喜んでくれるだろうな、そんな目論見もあった写真でした。

そして狙い通り、お母さん達は喜んでくれた様でした。
いや、それどころか、ちょっと涙を浮かべながらこんな話しをしてくれました。

「選抜のメンバーが発表され、各家庭では色んな想いがあった先週。そんな時にあの笑顔の写真にはやられました。息子達はこんなに笑顔で頑張ってるんだ、そう思うと私達も頑張らなきゃって思ったんです。そんな気持ちにさせてくれた、これこそが◯◯さん(わたしの事)マジックだね、ってみんなで言ってたんです。」

いやいや、マジックって。(^ ^)(笑)

でも私の思いがちゃんと伝わってるんだなーって感じられて嬉しかったー。
posted by かに at 23:01| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

AppleWatch


一昨日の夜。
待ちに待ったAppleWatchが発表されましたよ。

iWatchという名称で噂が出始めた時からこの時を待ってたんだよ。

Appleの発表会の時のいつものスタイルは、パソコンでは米Apple公式の映像を見ながら、ニコ生で翻訳を聞くってやり方。何せ英語が分からんからね。

毎度おなじみ、自画自賛タイムが終わると新製品の発表です。
MacBookの新製品とかもあったけど、それはスルー。

そしてやって来ましたAppleWatch!

image.jpg

もうすでに情報は出てましたから、比較的落ち着いて見ていられたかな。

で、何より気になるのは、予約日、発売日、そして値段。

予約日は4月10日。ほう。一ヶ月後か。

発売日は4月25日。ほうほう。予約がスムーズに行けば4月中には手に入るかも?!

そしてそして。お値段は?

は?

ほぇ?

金ボディで赤のベルトは200万円超え!?

一番ベーシックなステンレスは約9万!?!?!

ひぇーー!!

金が高いのは予想してたけど、ベーシックなやつまでそんな値段するとはーー。

うーーーむ。困った。どうしよう。

いや、実はですね。
私と奥さんは今年結婚25周年なんですよ。
25周年と言えばあれですよ、銀婚式。

そんな銀婚式のお祝いに二人で揃いのAppleWatchを買おうと目論んでいたんですよ。
ちなみに結婚10周年の時は奥さんにiMacを買ったんだよね。
Macは私達二人の共通の趣味(?)でもありますから、指輪とかよりよっぽと意味があるんだよね。

しかし、さすがにこの値段はなー。

どうしようかとド深夜に夫婦で会議ですよ。

で、悩んだ結果、アルミボディのものにしようという事に落ち着きました。

image.jpg

これなら一応二人分買っても予算内。
まずは4月10日の予約日に実物を見て最終決断かな。

発表後、「何に使うか分からない」と言った声が聞こえて来たりするんですが、iPhoneが発売された時もそう言う意見が結構あったし、未だにガラケーユーザーは言ってるみたいですね。
でもスマホがどれほと有益なアイテムかは最早説明する必要も無いでしょうから、AppleWatchだって同じことなんだよね。

金銭的にはキツイけど、何せお祝いだからね。

楽しみ楽しみ。

posted by かに at 22:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

壮行会

先日、チームで選抜大会に向けての壮行会が行われました。

その席でまーぼの今後についても発表されました。
すでに知ってる人もいるんですが、まだまだ知らない人も多くいてこうしたみんなが集まる機会だからタイミング的にはすごく良かったです。

東京支部のチームなんだけど、最近は埼玉の選手が増えてきたから、まーぼの行く学校を知ってる人も結構多くいました。

あ、まーぼの行く高校って埼玉県の某市にありまして、かつては県内でも高偏差値として結構知られた女子校でした。
それが3年前に共学になるにあたって野球部が出来たんです。
まだ駆け出しのチームなんですが、監督さんが四国の某強豪高校で部長さんをやられていた方なので、そのネームバリューもあってか、部員数は相当多いみたい。
その辺のところがまーぼが雇ってもらえた理由でもあるのかもしれないけどね。
まぁ、大人数の面倒を見るのは慣れてますから全く心配無いでしょうね。

話しを壮行会の時に戻します。
歴史のある学校だから、父兄の中にもその学校の出身のお母さんもいたみたい。
そうした父兄も含めて、早速息子の進学先として考えてくれてる人もいて、成績はどれくらい必要か、とか聞いてくる人もいた。
まーぼとしてもウチから選手が来るのは歓迎だから、折を見て俺からも父兄に宣伝してあげようかな、なんて思ってます。

まーぼ本人もそうだったんだろうけど、私も多くの父兄からお祝いの言葉をもらいました。
みんな我が事の様に喜んでくれて、まーぼが父兄からも好かれていたんだなーと実感しました。

中にはまーぼに影響されて指導者を目指したいって息子が言ってるなんて話してくれる人もいて、なんだか幸せな気分になりました。
posted by かに at 23:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

三週連続雨模様

今週こそは晴れた空の下で試合を、と願って迎えた週末。

残念ながら今週も雨にやられちゃいました。

しかも今週はこれまで二週よりもたっぷりと降ってくれちゃって。
土曜日も午前中だけしか練習出来なかったし、日曜日も弱い雨がずーっと降り続け。

厚い雲が空を覆っていて、しばらく待ったところで止みそうもないと、中止が決定してしまいました。

ウチは二試合目の予定だったから、A面は試合会場として空けて、B面で軽めの練習。
体は動かせたけど、って程度しか出来ませんでした。

前の二週はなんとか試合は出来たけど、今週はそれすら出来なかった。
『春に3日の晴れ無し』って言葉がありますが、ホント残念な天気ですよね。

あと1勝すれば関東大会への出場が決まるだけに早く試合がしたいよね。


posted by かに at 23:14| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

肉肉しい

先日、ちょっと時間があったので、以前から気になっていたお店に行ってきました。

A3A0D4EF-C57A-4467-889C-C8A976558136.jpg

どうです!この肉肉しい佇まい。
どんぶりから溢れるほどのローストビーフ。
ご飯はちょっと少なめなんだけど、タレと黒胡椒が掛かったローストビーフは最後まで飽きる事なく食べられちゃうんだよなー。

こういうのを食べるときはカロリーとか、そういう事は気にしちゃいけません。

頭カラッポにしてガツガツ食っちゃいました。(^ ^)
posted by かに at 22:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

戦友

ちょっと前に書いた少年野球連盟の40周年式典での話。

式典後にはすくそばにある飲食店で懇談会がありました。
その席では久しぶりの再会がありました。

私がベンチ入りしていた当時、常に雌雄を決して来た一番のライバルチームの監督だった方でした。
未だにチームに残ってはいるけど、すでに監督は退いていて、今は市の少年野球連盟の会長に就任されています。

今のウチの関係者にとっては連盟会長って意識が強いみたいなんだけど、俺にとってはやっぱりライバル監督。

今回の式典では当時私と一緒にベンチ入りしていた監督も表彰されていて、式典とその後の懇談会にも出席していた。
一昔前にはたまに名前が出ていたS君の父です。

連盟会長にとっては私とS君父が並んでいれば、あっと言う間に当時の気分に戻るんでしょうね。
笑顔いっぱいであれやこれやとたくさんの話しをしました。

折しも当時ライバルチームに所属していた選手が今年西武ライオンズに入団した事もあり、そんな話もたくさんしました。

まーぼが五年生、六年生の時の決勝戦と言えばかなりの確率でウチとそのライバルチームとの戦いだった事もあり、強烈なライバル心があったんだけど、でもなぜか敵対心と言ったものはほとんど存在しなかったんだよね。

まーぼ達が六年生の秋に県大会準優勝した時、ライバルチームも同じく県大会に出場していた。
こちらの空き時間にはライバルチーム応援にちょっとだけ行ったりもしました。

少年野球時代の一番の戦友と言っても良いくらいの存在だった様な気がします。

チームによってはライバル心、敵対心むき出しで、大人が汚いヤジを飛ばすチームがあったりするんだけど、このチームとウチとの間にはそう言ったものは一切存在しなかった。

こういうチームこそが真のライバルなのかな、そう感じました。


posted by かに at 00:18| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

期待出来そうじゃん

以前書きましたが、まーぼ母校野球部に今年は我がチームから三人の選手が進みます。

その野球部に思ってもない戦力が加わることが分かりました。

それは自分達の代がスタートしたばかりの中学二年の秋にウチを辞めていった選手でした。

期待の捕手として入団したその選手。
一年生大会ではAチームの正捕手としてかなり活躍しました。
この代の正捕手は彼で決まりだろう、そんな事を感じさせるくらいでした。

しかしもちろんそのままレギュラーが保証される訳ではありません。
同じポジションには複数選手がいて、それぞれが自分達の代になった時のレギュラー目指して競い合って切磋琢磨していく。
そうした中で自分達の代になった時、彼は正捕手の座を奪う事が出来ませんでした。
チャンスに強いバッティングを生かすために外野手との兼任となった時期もありました。

監督、コーチも期待していましたし、秋季大会のスタメンがそのまま一年間固定な訳じゃないですから、頑張り次第でどうとでも変わって行くはず。
私はそんな彼の奮起を期待したんですが、彼の出した結論はチームの移籍でした。

残念な決断でしたが、チームとして何度も引き止めた末の決断ですからどうしようもありませんでした。
そんな彼との思ってもみない再会。

元々まーぼ母校野球部には彼の兄が所属しているという事も影響したのだと思いますが、良い選手だと言う事は十分知っていますから願ってもない事だなと感じました。

卒団までやり切った三人にわだかまりが無ければ良いなと思ったんですが、そういう事も無いみたいだし、ちょっと期待が出来そうじゃん、と嬉しくなってきました。

夏季大会には顔を出そうと思ってたんだけど、もっと早く行っても良いかな、と思う様になりました。
とっても楽しみです。

posted by かに at 11:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

雨の中の二回戦

日曜日には春季大会の二回戦が行われました。

土曜日は小春日和の暖かい1日だったのに、日曜日は打って変わって明け方からいつ雨が降り出してもおかしくないと言った感じのドン曇り。
気温も前日とは大違いで寒い朝でした。
深夜にちょっとパラついたみたいで、朝起きた時点で道路は湿ってましたね。

それでも公式戦の日は集合しなければいけません。
真冬装備プラス雨対策万全でグランドに行ってきました。

支部大会を勝ち上がるとその先には関東大会ぎ待ってる。
関東大会のスタート日は決まったるから、それまでに各支部代表を決めなきゃいけないんだよね。
もし日曜日の試合が流れたりすると、日程の関係上、土曜日に試合が入ったりする。
土曜日に授業がある学校が増えてきたから、試合とはいえベストメンバーが揃わない可能性もあるんだよね。

だから何としてもこの日の試合はやっておきたい。
そんな願いが通じたのか、第一試合が開始する時点で雨は降り出さず。
ウチは第二試合だからこの試合が早く終わって速攻でウチの試合も始めたいよ、と勝手に願っていました。

第一試合の序盤は投手戦。
4回までで1時間ほど。かなり良いペースで試合が進んでました。
が、終盤になると試合が動き始め、なかなか展開が進まない。かと言って決着もつかない焦れる展開でした。

そしてなんとか第一試合が終了して、ウチの選手たちがグランドに入った頃、来て欲しくなかった雨粒がポツリポツリと落ち始めました。

この時点ではまだ雨が降ってきたと言うより、雨粒が落ちてきたと言う程度。
もちろん試合開始です。

初回こそ無得点でしたが、2回に打線が火を吹いて一気に5得点。
雨も心持ち強くなってきたし、このまま4回か5回までに試合を決めてくれよ!
そう願って写真を撮っていましたが、3回4回そして5回もランナーは出てもあと1本が出ず。コールドどころか、相手に2点を奪われて点差を詰められてしまいました。

雨も徐々に強くなるし、足元がぬかるんで来るとどんな思わぬミスが出ちゃうか分からない。
そんな心配をした矢先、再び打線が動き出しました。

一気に7点を取って試合を決めました。
打ち出したら止まらない。今年のチームの特徴がよく出た試合でした。

本当はこういうビックイニングを作りつつも、途中の回でもコツコツと1点1点と取っていけるともっと他チームに脅威を感じてもらえるんだろうけどなー。
そこまでは欲張り過ぎかな!?

来週行われる三回戦に勝利すれば関東大会への出場権を獲得出来ます。
あくまでも通過点ではありますが、まずは来週勝って最初の関門を突破して欲しいと思います。

んでもって欲を言うならば、快晴の下でやらせてあげたいな。
二週連続で雨模様の中の試合だったもんね。
と思ったらまた日曜日に傘マークが付いてるし!やめてくれよーーー!

posted by かに at 19:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする