2015年02月24日

まーぼについてのご報告

色々急展開がありましてね、なんとこの4月から、まーぼが先生になれる事が決定しました。

この半年、大学卒業後の進む道について、ものすごく試行錯誤、紆余曲折してきました。
スキルアップを目指して挑んだ大学院受験は1勝1敗。残念ながら本命は合格しませんでした。

それならばとチーム総監督から紹介された高校の非常勤講師採用を目指すも、最初の高校はなしのつぶて。
二校目は模擬授業をやるところまで進んだものの、結局採用は叶わず。

これはもっと勉強せよとの思し召しだなと、滑り止めで受かっていた北陸の大学院に進む方向で考え始めました。

ところが、ここでチーム会長と総監督が揃ってその案に反対。
会長は口は悪いけど言ってる事はすごく筋が通ってる人。
総監督は高校野球、大学野球の指導者を長らくやって来た人で、現在大学で人事の仕事をしている。
当然ながら多くの就職、教員採用を見てきた人。

そんな2人が揃って言ったのが、大学院に行くより、非常勤採用のチャンスを狙い続けよ、と言う事でした。

どうしよう。。。

悩んで悩んで悩みまくった結果、まーぼが出した答えが会長、総監督の言葉通り、大学院進学を止め、非常勤講師の採用試験を狙い続ける、と言うものでした。
実は以前からマクドナルドに加えて塾講師のバイトをしていましたから、学ぶチャンスは十分にある。
なんだったら母校の野球部監督にお願いして、実際の授業を学ぶチャンスを作ってもらっても、なんて事を話していました。

これが2週間前の火曜日の事。

ところがその週の金曜日。
なしのつぶてだった最初に非常勤講師採用を狙っていた高校の教科主任から電話があったんです。

以前送っていただいた履歴書について聞きたい事がある。
要は面接に来て欲しいとの話でした。

まーぼからすると、半年にも渡る紆余曲折から解放され、ようやく方向性が決まったばかり。
突然の電話は喜びよりも戸惑いの方が大きかった様です。
先方が希望する日は都合が悪いので来週水曜日にと消極的な返答にその辺が現れていた様に思います。

しかし塾バイト先の先輩や総監督からのアドバイスを受け、一度は翌週水曜日に取った面接のアポイントを改めて月曜日に取り直しました。

そして月曜日。
予定の30分ほど前に到着し、すぐに面接してもらい、予定時間には終了しちゃったんだとか。

それってどうなの?
もしかしてすで電話の後に誰か決まっちゃって、一応面接だけはしますよ、的な感じじゃないの?
なんて思ったりもしました。

が。

翌火曜日。
無事採用の連絡が来たんです。
金曜日に連絡が来て、火曜日には採用ですから、わずか5日で決まっちゃいました。(^∇^)

で、本日、無事に大学の卒業が決定しました。せっかく採用されても大学を卒業出来なくちゃね。

あ、書いてませんでしたが、野球のコーチとしても活動する事になります。

目標にしていた教員、そして高校野球の指導者への第一歩を踏み出すことが出来ます。

高校野球のコーチですからね。
もう私がその姿を垣間見る事はほとんど無くなるでしょうから、このカテゴリーの更新も早々出来ないでしょうね。

まぁ、機会があれば公式戦の応援にでも行って姿を見たいなとは思ってますけど。

その時があるまで、しばしお待ちを。
posted by かに at 11:14| 東京 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする