2014年12月15日

安堵

今年も無事総会納会が終わりました。

この日の私にとっての最大の役割り。
スライドショーの上映も無事終了して、今は開放感からホッと安堵の気持ちがいっぱいです。

今年も皆さんに喜んでもらえました。
狙った写真でしっかり選手たちの笑いを取り、最後の曲に入る直前の一瞬の間ではとても200人からの大人数がいるとは思えないほどの静寂。
最後の1曲、後半は自信があった親子写真。
選手たち、親御さんの笑顔にみんなが見入ってるのを真っ暗闇の中でも感じる事が出来ました。

最後の曲が終わり、DVDを停止し立ち上がると会場中から大きな拍手が沸きました。
上映中はプロジェクターから出る音声をマイクで拾うため、会場を背にする形ですからこの時に初めてみんなの顔が見られます。

みんなすごく堪能したっていう満足げな顔をしててくれて、私が何よりも報われる瞬間です。
この瞬間があるから、しんどい思いをして睡眠時間を削ってでも続けられるんですよね。

二年生父兄からは来年が楽しみと言う声を掛けられました。
もちろん作るつもりで頑張ります。

でも私がみんな笑顔になれる作品が作れるのも、選手達が野球で頑張り、父兄がそれを一生懸命支えているから。
今までもそうだし、これからもそれは変わらない。
そのために時に選手に父兄に厳しい事を言ったりするけどさ。選手、父兄と一喜一憂していくのが私のスタイルだからね。

今年は一体どんなドラマを見せてくれるのか。
しっかりと見守って行きたいと思います。

posted by かに at 19:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする