2014年11月21日

感謝の言葉

ミスターベイスターズ金城龍彦がベイスターズを去る事が決定となった。

ミスターベイスターズとまで言われた男が他球団に行くなんて事は本当はあってはならない事。

ミスタータイガースだって、ミスタードラゴンズたってミスター赤ヘルだって、最後はちゃーんとその球団で選手生活を全うしてる。

そういう意味では今回の事は球団の大失態と言うしかない。

しかし起こってしまったのは仕方ない。

いつの日か、コーチ、監督としてベイスターズに戻ってきてくれる日を信じて、それまで他チームで見聞を深めてもらう、そういう風に考える事にしました。
すごく淋しいけど。

そんな折。
我がシニアが神奈川のとあるチームとオープン戦を行った時。
相手チームにその金城選手の息子さんがいたんです。

私がベイスターズファンだと知っているうちの監督からその息子さんを紹介されたので、息子さんにこう言いました。

「私は長年ベイスターズファンとしてお父さんを応援してきた。今回の事はファンとして言い切れないほど淋しいけど、どこに居ても、どこのユニフォームを着ていてもベイスターズファンはあなたを応援する。頑張ってきて欲しい。そうお父さんに伝えて欲しい」

まぁ、中学生ですから、私の言葉をそのまま伝えることはないだろうけど。
でも、気持ちだけでも伝われば嬉しいかな。

拓郎の事と言い、金城の事と言い、契約社会と言うのは厳しく淋しい世界です。
ファンは声を上げて応援し、支える事しか出来ないからね。

拓郎の事も金城の事も、長くファンでいましたから、これからもその気持ちは変わらない。

感謝の言葉を贈りたいと思います。

posted by かに at 21:18| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする