2014年11月30日

今年もこの季節がやってきた

奧さんの実家から今年もリンゴを戴いたよ。

IMG_4904.jpg
今回は真上から撮ってみた

毎年この時期になるとやって来るんだけど、これが来るといよいよ冬に突入って感じがするんだよね。

そして我が家にとってリンゴと言えば、ゆずリンゴ。
これも最早定番になっちゃったねぇ。

晩飯前ののんびりしている時間に届いたんだけど、すかさずゆず買いに走っちゃったもんね。
早速我が家分とチーム分を作ったよ。
明日持って行ってお母さん達にふるまわなきゃ。

ビタミンは大事だからねぇ。
毎日少しずつでも食べてちゃおう。
posted by かに at 00:10| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

素晴らしい先輩

シニアに関わって10年近く経ちますが、その期間に見てきた多くの選手の中にも個人的に好きな選手というのがいます。
その中でもベスト3に入る選手の事を今回は書きたいと思います。

その選手は息子の一学年上の先輩、橋本球史君です。
実はその球史君が今回、四国アイランドリーグの徳島インディゴソックスに2位指名されたんです。

球史君の事はこのブログでも二度ほど記事にしたことがあります。
1度目はまーぼが中学二年生の時。
チームを支えてくれた三年生の卒団を間近に控えた時期でした。

中学時代の球史君は毎週グランドに行っていた私ですらグランドでプレーする姿をほとんど見たことが無かったくらい、オスグッドに苦しんできました。
同級生、後輩たちがグランドで野球をする傍らで、走ることすら出来ず、ただひたすら、隣のサッカー場や土手上を歩き続けている姿をいまでもはっきり覚えています。
普通の選手ならとっくに諦めて野球を辞めてしまうくらいの長い時間、ただひたすら歩き、出来ることにしっかり取り組んでいた球史君。

そんなひたむきな球史君に野球の神様は輝ける場を与えました。

中学生最後の夏の日本選手権でした。
初戦で関西No.1チームを破った我がチーム。
二回戦で山梨のチームと対戦しました。会場は大田スタジアム。
人工芝の綺麗な球場です。
そんな綺麗な人工芝の上を球史君が放った打球がグングンと飛んで行きました。センターの頭を超えて行く中、球史君は地道に鍛えた足を生かしてランニングホームラン。
スタンドの父兄は歓喜と言うより感涙の渦でした。(その当時の事は『ありがとう三年生2』に書いています。良ければぜひ。)
その後球史君は私立高校に進学。当然野球に打ち込んでいたんですが、再びオスグッドが球史君を襲いました。
彼にとっては辛すぎる出来事だったと思いますが、そんな時彼は「やりながら直そう」と言ってくれる医師と出会いました。(この当時の事は『Qmamaさんからのメール』に書いています。良ければぜひ。)
これが球史君にとってどれ程の光明だったかは想像に難くありません。

高校野球を引退したあと、彼は大学でも野球を続け、主軸として活躍しました。
普通は大学四年生ともなれば就職との兼ね合いで野球を離れていく人が多い中で、彼は決して諦めなませんでした。
野球を引退して就職と言う道を選ばず、スポーツ系の専門学校に所属して野球を続けるという道を選びました。
かつてのチームメイトのほとんどが就職していく中で、この決断は彼にとっても親にとっても簡単なことでは無かったと思う。

その道を選んだ彼の諦めの悪さに感服するが、その選択を認めて後押しした親御さんにも感服しています。
そんな諦めの悪さが導き出した一つの結果が、今回の独立リーグからの指名だったと思います。
私も息子もただただ、すげえなー、という言葉しか浮かびません。
どんなに故障で苦しんでも野球を好きでい続け、プレーヤーであり続ける事にこだわり、プロと言う道を掴み取った。本当にすごい事だと思います。

もちろん彼の野球への執念はここが終着点ではないはず。
いつの日か、NPBの指名を勝ち取る時が来るかもしれない。
いや、そんな日が来ると私は信じています。

そして心の底から彼を応援しています。
posted by かに at 22:41| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

学生コーチ

我がチームには2人の学生コーチがいます。
一人は言うまでもなくまーぼ。
もう一人は2ヶ月ほど前からお手伝いしてくれている高校三年生のO君です。

O君はチームの史上最高成績、日本選手権準優勝という成績を上げた代のエース投手。
チームを卒団後はT高校に入学し甲子園を目指していました。
が、故障などがあり思うような結果を残すことは出来ませんでした。
たぶん彼にとって高校野球生活は不本意だったと思います。

だからこそ、自分が思うような野球が出来ていた河川敷に帰ってきたんだと思います。

彼は来年春から次のステージ、大学野球に挑戦します。
その準備のために自分の体を動かす事が目的なんだろう、私はそう思っていました。

ところが、彼はグランドで過ごす時間を今の選手たちとの会話、アドバイスに使っていました。

決して上手じゃないけど、自らの経験、感じた事を選手たちに伝えてくれました。

そうこうする内にいつの間にやら彼はコーチという立場で、一年生を見ることになっていました。

しかもやらさてる訳ではなく、自ら進んでやってくれています。
高校生である彼は朝早く自宅を出て、電車とバスを使ってグランドに来てくれます。
そして帰りもバスと電車を使って帰って行きます。

一度、駅まで送ろうかと提案したんですが、そうやって気遣われる事が苦手な彼は頑なに拒んで結局1人で帰って行きました。

中学時代の彼は自分のテリトリーをしっかりと持ったタイプ。
くせ者が多かった代の中で、例えば集合写真なんか撮っても、中心ではなく端っこでよそ見しちゃってる、ある意味投手らしい(良い意味で)勝手なタイプの子でした。

すごく回りくどい言い方をしちゃってますが、人に教えるって行動をするタイプとは思っていなかったんです。

しかし、今の彼を見てると、とても楽しそうだし、一年生投手達を見ることがすごくやりがいを感じている、そう思えるんです。

私は選手としての彼しか知らなかったけど、こんな面があるんだなーと、驚きを感じています。

まーぼは教えることが好きだし、話す事も嫌いじゃない。

O君とまーぼとは真逆のタイプ、そんな風に思ってたんだけど、でもなんか共通点があるんだよね。

その共通点の全てを理解する事はまだ出来ないけど、一つだけ確実に言えることがあります。

それは、ウチのチームが好きで、チームで過ごしてきた時間がとても意味のある大切なものだったんだ、ということです。

だからこそ、寒さが厳しくなってきた河川敷に早朝から日没までいられるんだよな。

二人共、来年春からは新たなステージが待ってる。

彼らが去った後、新たな学生コーチが生まれるかどうかは分からないけど、やれないか?と声を掛ける基準をもっともっと広げるべきかな、彼の存在がそんな事を考えさせてくれました。
posted by かに at 22:18| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

11月22日

11月22日っていつからいい夫婦の日だったんですかね。

ダンナにとってこんなプレッシャーの掛かる日は無いですよね。

だって何を以っていい夫婦なのか、正解が無いですもんね。
誕生日やホワイトデー、クリスマスなら正解があるけど、いい夫婦の日はどう過ごすのが正解なのって話ですわ。

子供がいると夫婦だけで過ごす時間が少ないから余計に難しいよね。

その点、我が家はすでに子供達二人共成人してるからさ。

別にその日を意識した訳じゃないけど、子供達が外出してて、晩メシはいらないって言うから、買い物ついでに晩メシ。

んでもって、その後、近くのカフェでコーヒータイム。まぁ、チェーン店ですけどね。

7377D79C-8FD4-4186-A22D-FB912A565245.jpg

さらにこれ。

B006CAFE-0FE7-4928-87C6-8E7D3BFA3A50.jpg

のんびりと夫婦2人でコーヒータイムを過ごせました。

こういうのもありかなー。

そんないい夫婦の日でした。
posted by かに at 22:07| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

懐かしい新加入

先日から我がチームに新加入の選手が加わりました。

新加入と言いつつ、私はその選手が小学校低学年の頃から知ってるから懐かしくってたまらない気持ちになってます。

その選手というのが、現在慶応大学野球部の主軸として活躍している谷田成吾君の妹、Iちゃんなんです。

成吾には年子の弟がいますから、都合5年以上彼女は河川敷に来ていたんです。

彼らには一番上の兄がいて、その長男も野球をやっていましたから、彼女は物心ついた時からずっと野球に触れてきた。

そうした中で自分もやってみようと思い始めたのは自然な事でした。
よく河川敷のグランド脇でキャッチボールしてましたからね。

小学校高学年の頃から野球を始め、最近では女子野球チームでプレーしていたそうです。

その女子野球のチームというのは、それぞれ各自色々なチームに所属している選手が、週末だけ集まって練習や試合を行うんだとか。

そして最近になり、彼女は女子だけの中で野球をする事に物足りなさを感じてきていたみたいなんです。

そんな時、ふっと思い出したんでしょうかね。散々見てきた河川敷での野球の光景を。

そうして体験にやって来ました。

リトルシニアではチームに女子がいること自体は珍しくありません。
しかしウチのチームでは今までいたことがありませんでした。

もしチーム初の女子選手が誕生するとしたらそれはIちゃんだろう。
関係者はみんなそう思っていました。

そして何度か体験を経て、先日ついにチーム初の女子選手が誕生しました。

この時期の入団で、しかも女の子ですから、すぐに輪の中に入るのは難しいかもしれないけど、私の目から見ても徐々に受け入れられているのを感じています。

それは女の子と侮れないほどの野球の実力があるからです。

女子の中ではトップクラスの実力も、男子の中に入れば走力も投手力も下から数えたほうが早いくらい。
しかし遺伝子というのは怖いよね。
打席に立ち、バットを構えると、兄達の持っていた強打者らしい雰囲気を持ってるんですよ。

何かやりそうな感じ、やってくれそうな雰囲気を身に纏ってるんです。

私が感じてるくらいなんだから、プレーヤー達もきっと感じているでしょう。

そして今日。
ローカル大会ではありますが、彼女は打席に立ちました。

初球ストレート見逃し、2球目ストレート見逃し、3球目変化球で空振りの三振でしたが、キャッチャーがそのボールをこぼしていたのを見て一塁へ全力疾走。
ギリギリ間に合って出塁する事が出来ました。まぁ、もちろんすぐに代走を出しましたけどね。

振り逃げであっても初めての打席で出塁するんだから、やっぱり何かを持ってるのかな?そんな風に感じました。

その試合後、午後からの紅白戦で彼女は先発しました。

仕事の関係で1イニングしか見られなかったけど、先頭をセンターフライ、2人目は四球で出塁を許すが牽制で刺し、3人目はセカンドゴロに仕留め、3人で切っていました。

彼女はきっと高校でも野球をやるでしょう。もしかしたら、高校生の頃には日本代表に選ばれるような選手になるかもしれません。

ジャパンのユニフォームを着るIちゃんが見たい。
私に新たな楽しみが出来ました。






posted by かに at 20:49| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

感謝の言葉

ミスターベイスターズ金城龍彦がベイスターズを去る事が決定となった。

ミスターベイスターズとまで言われた男が他球団に行くなんて事は本当はあってはならない事。

ミスタータイガースだって、ミスタードラゴンズたってミスター赤ヘルだって、最後はちゃーんとその球団で選手生活を全うしてる。

そういう意味では今回の事は球団の大失態と言うしかない。

しかし起こってしまったのは仕方ない。

いつの日か、コーチ、監督としてベイスターズに戻ってきてくれる日を信じて、それまで他チームで見聞を深めてもらう、そういう風に考える事にしました。
すごく淋しいけど。

そんな折。
我がシニアが神奈川のとあるチームとオープン戦を行った時。
相手チームにその金城選手の息子さんがいたんです。

私がベイスターズファンだと知っているうちの監督からその息子さんを紹介されたので、息子さんにこう言いました。

「私は長年ベイスターズファンとしてお父さんを応援してきた。今回の事はファンとして言い切れないほど淋しいけど、どこに居ても、どこのユニフォームを着ていてもベイスターズファンはあなたを応援する。頑張ってきて欲しい。そうお父さんに伝えて欲しい」

まぁ、中学生ですから、私の言葉をそのまま伝えることはないだろうけど。
でも、気持ちだけでも伝われば嬉しいかな。

拓郎の事と言い、金城の事と言い、契約社会と言うのは厳しく淋しい世界です。
ファンは声を上げて応援し、支える事しか出来ないからね。

拓郎の事も金城の事も、長くファンでいましたから、これからもその気持ちは変わらない。

感謝の言葉を贈りたいと思います。

posted by かに at 21:18| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

怒濤の更新

ここ数週間、家での時間の多くをDVDに当てていたからさ。
チームブログの更新もかなり滞っていました。
最低限の更新はするものの、写真の掲載は3週間ぐらいストップしてました。

そんなDVD作成も一段落。
さぼっていた分の写真公開を一気にスタートさせました。

今日も先ほど更新し、これで4日連続更新。
このまま土曜日まで毎日更新を続けたいと思ってます。
溜まった写真があるからネタには事欠かないからね。

折しも1年生大会が実施されている時期だからね。
これを楽しみにしている選手もいただろうから、罪滅ぼしにね。
posted by かに at 11:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

進捗状況

終わったよ〜〜!

自分自身への記録としてもこまめに書いていたこのスライドDVDの進捗状況。
今回が今年分に関しては最終回になるかな。

最後の最後に残っていたディスク面への印刷。この土日に頑張って一気に印刷しまくり。ガーッと仕上げちゃいました〜!

IMG_4859_2.jpg

今回もトールケースにしたから、パッケージもあれこれ考えてこんなデザインにした。

IMG_4864.jpg

んでもって、DVD本体のディスク面はこんな感じ。

IMG_4860_2.jpg

よく見ないと分からないだろうけど、足元の写真です。
候補はたくさんあったんだけど、文字を載せるならこれが一番良かった。

前にも書いたけど、3枚になっちゃったから2枚組のケースに追加の1枚を封入する形にしてみた。
不織布のケースに入れてトールケースに封入出来たから良かった。

頑張ってやったからさ。
喜んでもらえたらいいな。
posted by かに at 23:38| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

30周年

今日は編集部の30周年パーティーでした。

懐かしい顔がいっぱいで、同窓会みたいな気分。すっごい楽しかった。

20歳でこの仕事に就き、今45歳。
気付けば25年、四半世紀もこの仕事してるんだねー。
雑誌の特性上ね、決して人に喜ばれる仕事じゃないってのはよーく分かってるんだけど、歴史の中でターニングポイントとなる様な出来事の数多くに立ち会えてすごく充実した25年だった気がする。

って言うか、25年もやってたんだって、自分もビックリしてるくらい。

今日のパーティーでは姉ちゃんが生まれる前に命名について相談してた当時の次長とか来ててさ。その頃の事を話して盛り上がった。

5年ぶり、10年ぶり、15年ぶり、20年ぶり、懐かしい顔と笑顔で元気に挨拶出来た事が自分がここに居た証なのかな、そう思いました。

まぁ、会った誰もかれもが、「太ったね」「大きくなったね」「育ったね」「貫禄が出てきたね」と、言ってきたのは、私が原因だからしょうがない。自覚してるし。(^^;; 最近「ホントにヤバイなー」って思い始めててるし。

まぁ、それはそれとして。

心地良い酔いと、懐かしさを噛み締めてるこの時間がすごく幸せです。
posted by かに at 23:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰得

先日見掛けて「誰得!?」と思わず叫んでしまったのがカルビーのCM。

そのカルビーすら「とっても不快なCM」と言っちゃってるCMの主役は芸人の三又又三。

三又をCMに起用する時点でナゼ?って感じだけど、一番戸惑うのはその内容。
ジャニーズアイドルとか、今流行りの福士蒼汰辺りがやったら、女性ファンが「キャー!」って喜ぶんだろうけど、なにせ三又又三である。

913C839D-2E9D-4F1E-BBEA-5A924851A471.jpg

どうよ!
どうなのよ!
どうなってるのよ!!

どっからどう見ても三又又三である。

まさしく誰得なのである。

カルビー的にはこの不快さが逆にインパクトと捉え、話題になればと考えたのかもしれないけど、言っても三又又三である。

大した話題になる事なく、たった3日で打ち切りが決定した。

もしかしたらそれも込みの計画だったのかもしれないけどね。

結局、CM開始は話題にならなかったけど、打ち切りは芸能ニュースとなりまんまと話題になっちゃった。

まぁ、俺もこうやって乗っかって記事書いちゃってるしね。

もしかしてまだ見たこと無いって人いる?

そんな人は以下からどうぞ。
オススメはしませんけど。


posted by かに at 10:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

墓参り

昨日、久しぶりに墓参りをしてきました。
先日父から、地元の米を多めに買ったから取りに来い、と連絡があり、昨日もらいに行ってきた。

日曜日は夜に奥さんと酉の市に行く事になったし、グランドにも行きたいから、月曜日の仕事前にチョロっと行ってこようと思ってたんです。

ところが日曜日の深夜、酉の市に行った後に仕事することになっちゃって。
土曜日も出勤したから、代休を月曜日に取ったんです。

ケツの予定が無くなり、のんびりと実家近くを走ってる時、フッと「あ、せっかくだから墓参りでもしようかな」と思ったんです。

ホントは早めに帰って終盤に差し掛かってるDVD作りを進めたかったんだけど、なんかあんな事が浮かんだのも、たまには顔を見せろって言われたのかな、って思ってね。

昼メシを食った後に、両親と共に墓参りしてきました。
まずはじいさんばあさんのお墓、それから親戚のおじさんのお墓。

綺麗に磨いてきっちりご挨拶してきました。

きっかけは思いつきだけど、なんだかスッキリとして帰途に着きました。



posted by かに at 11:47| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

酉の市

毎年熊手を買ってる奧さんに連れられて、浅草の鷲神社に行ってきたよ。

目黒の大鳥神社、新宿の花園神社は行った事あるけど浅草は初。

で、鷲神社の前に腹ごしらえ。

DPP_17248.JPG

DPP_17247.JPG

山盛り軍艦が売りのこのお店。
マグロ問屋が経営してるだけあってマグロの味は文句なし。
普段食ってるス◎ローより全然高いけど、めっちゃ美味かったからオッケー。

お腹が膨れたところでさっそく鷲神社へ。
パーキングに車を止め、鷲神社に着いたのは9時過ぎ。
一の酉の前夜って事もあり、人ではまだまだ少ないって感じ。
そのおかげで写真は撮り放題。

DPP_17249.JPG

DPP_17250.JPG

何度も来ている奧さんからすると、「ここまでじっくり写真を撮れたことはない」ってくらいだったから、前夜だけど良かったんじゃないかな。

んでもって、毎年買ってるお店で今年も買いましたよ。

DPP_17251.JPG

帰りには大好きなベビーカステラも買えたし、ガラ空きの酉の市デートを楽しみましたよ。
大混雑の雑然とした祭りの雰囲気も好きだから、混んでるときにも来てみたいけどねぇ。
posted by かに at 23:39| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

本日、息子の試験の合格発表がありまして。
残念ながら希望叶わず。望み通りの結果とはなりませんでした。

現地まで合格発表を見に行っていた息子が昼過ぎに帰宅した。

思ってたよりずっとスッキリした顔をしてたから父としてもかなり安心しました。
結果はどうあれ、やるだけのことはやって来た。表情からはそんな気持ちを感じました。
この何カ月か、そのために全精力を注いで努力してる姿を見てたから、何とか良い結果になって欲しいと願っていたけど、結果は結果だからね。

何か足りない物があったから望む結果にたどり着かなかったのは事実だと思うけど、でも息子の顔を見たら今回の学校とはご縁が無かったと言うことなのかな、そう感じました。
大学受験の時もそうだったけど、全力を出してやり切った上で進んだのが今通ってる学校。通うのが遠くて大変だったろうけど、心が通い合える友を得ることが出来たし、結果としていい進学になったと思う。

今回の結果で、来春からは別口で受けていた新潟方面に行く事になりそう。
新潟の方にご縁があって、こういう結果になったのだ、そう考える方が合っているような気がするんだよね。

今現在、別ルートのお話もあって、先方からの連絡待ち状態なんだけど、それもご縁があればお世話になることになるかもしれない。

来春、まーぼがどこで春を迎えるかは分からないけど、ご縁があったところで全力を尽くしてくれればそれで良いかな、と思ってる。

野球と同じでさ、努力が必ず望む形で報われる訳じゃない。
でも努力は必ず何処かで帰ってくるし、それを報われたと思うかどうかは、どれほどの気持ちでその努力をしていたか、という事に繋がってると思う。

息子の今回の努力もいつか大きな結果として報われるんじゃないか、親父はそう信じています。
posted by かに at 01:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

冬近し

家では相変わらずDVDを焼く作業一辺倒ですが、週末はグランドに顔を出していましたよ。

関東大会は3回戦で敗れてしまい、来春の選抜が微妙な情勢。
出場出来るチーム数から考えれば2回戦に勝った段階でかなり確率が上がったかもと思ったんですが、ウチと同じ支部で残っているチームが多すぎた。
各支部からバランス良くチームを選ぶ、という事になるとウチは当落線上から漏れてしまいそう。
3回戦に勝てば文句なしだっただけに残念な展開になっていますが、大番狂わせを信じて待っている段階です。

で、現在はと言うと、1年生大会が絶賛実施中。
我がチームは2チームエントリーして、Bチームが準優勝、Aチームが3位という成績でした。
準決勝に両チームが勝っていればチーム史上初の同チームによる決勝戦となるはずだったんですがあと少し届かず。

引き続き支部の1年生大会へと続きます。
支部大会は1チームしか出られませんから、メンバー入り出来ない選手が出て来てしまう。
ブロックの時は2チームですから、1年生の全員がユニフォームを着られたんだけどね。
登録選手は25人。こればっかりはどうにもならないからさ。
でもそれにめげることなく頑張って欲しいな。

残る大会はこの支部の1年生大会と、ローカル大会のみ。
ぼちぼち冬トレが始まりそうな感じです。

『何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。 やがて大きな花が咲く』

しっかりと根を伸ばす努力をして来年夏に大きな花を咲かせて欲しいです。
posted by かに at 19:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

進捗状況

スライドDVDの進捗状況



オープニング曲、2年前のものを再利用ーーー完了



1曲目 (秋季敗退→11月中旬まで)ーーー完了



2曲目(11月中旬→春季大会直前まで)ーーー完了



3曲目(春季大会開始→春季大会終了まで)ーーー完了



4曲目(春季大会後→夏季大会、ローカル大会終了まで)ーーー完了



5曲目(東日本選抜大会、父兄、親子)ーーー完了


最近はこればっかりなんですが、家でパソコンに向かってる時はほぼ100%これのことやってますからねー。
先週からチームブログもちょっとおろそかになっちゃってるし。^_^;
だって焼くのを早く進めたいしさー。

現時点でスライドショーの方は選手分40枚プラスアルファで合計50枚、割とすんなり焼き終わりました。
データ量としてもDVDの容量の半分くらいですからね。

問題は未使用写真も含めたデータディスクの方。

いざ焼こうかとチェックしてみたら、なんと容量の2倍を超える9GB近くあったんですよ。

調べてみたら写真枚数としては去年とそれほど変わらないんだけど、今年カメラを買い換えた事が原因なんだろうな。
画質が良くなって、必然的に写真一枚一枚のデータ量が増えたみたい。

単純に枚数を半分に減らせばいいんだろうけど、どう頑張っても半分までは無理だもんね。

圧縮したらどうだ?

半分はチームのオフィシャルホームページにのメンバー専用ページに保管して、そこからダウンロードしてもらうのはどうだ?

USBメモリーに保存してそれを回してもらうとはどうだ?

色々考えてみたけど、どうにもベストの選択が見つからない。

悩み抜いた末、データディスクを2枚にするという結論に至りました。
ただ、そうなると問題はすでに出来上がってるケースが2枚組だという事。

カッコ悪いけど、スライドショーディスクとデータディスクの一枚はケースにしまい、あと一枚はおまけとして不織布ケースに入れてしまえばいいか、と言う結論に達しました。

問題は容量いっぱいのデータディスクを焼くために掛かる時間。
スライドショーディスクについてはパソコンに付いてるやつで焼いたんだけどさ、これが焼く速度が遅いんだよ。

こんなので容量いっぱいのデータディスクを40枚バツ1️2でトータル80枚となると、いったい全部焼き終わるのはいつになるのよって話になっちゃう。

焼いてる間は他の作業出来ないしね。
いや、出来るんだけどやると動作がどうしても遅くなるからね。

そんな訳で急遽外付けのDVDドライブを購入。これまでより焼く速度がが2倍以上になったから、格段にスピードアップしました。それでもまだ20枚だけど。1日使ってね。

頑張ってるんだけど、こればっかりはどうにもならない。コツコツと進めていくしかないな。

posted by かに at 21:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする