2014年10月31日

ごぶさたです。

今週は何だか仕事が忙しい上に、家にいる時間はスライドDVDの仕上げと作成に集中しちゃってたから、それ以外の作業がすっかりおざなりになっちゃってました。

チームブログの試合写真も全く手付かず。
だってその作業も並行しちゃうと処理速度が遅くなって、DVDを焼くのに時間が増えちゃうからさ。

量産体制に入ったるから、ひと段落するまではこんな感じになっちゃうかな。

そんなこんなしてる間に関東大会も敗戦してしまいましたし、あとは現在進行中の一年生大会とローカル大会を残すのみ。

日本シリーズも終わっちゃったし、シーズンオフに突入ですかね。
それにしても守備妨害で日本一が決まるなんて初めてじゃないですかね。
個人的にはあそこは打たずに2ストライクまで待って欲しかったけど、まぁ、素人の結果論ですからね。
あれだけハイレベルの試合だと、小さなミスが命取りになりますね。その小さなミスが阪神に多く出てしまったのが今回の結果なのかな。
巨大戦力で気に入りませんが、ソフトバンクはしっかりと対策を練って、それを選手が確実にこなしていた。
まさしく日本一に相応しいチームだと思いますね。

来年こそは我がベイスターズがあの場で戦ってほしい。
心底そう思いました。

今年も色んな事があった野球界。来年はどんな年になるかなー?

posted by かに at 17:31| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

進捗状況

スライドDVDの進捗状況



オープニング曲、2年前のものを再利用ーーー完了



1曲目 (秋季敗退→11月中旬まで)ーーー完了



2曲目(11月中旬→春季大会直前まで)ーーー完了



3曲目(春季大会開始→春季大会終了まで)ーーー完了



4曲目(春季大会後→夏季大会、ローカル大会終了まで)ーーー完了



5曲目(東日本選抜大会、父兄、親子)ーーー完了



先週末に最後の数人の親子写真を撮影し、それを入れ込んで調整したのが月曜日。
無事最後の曲が出来上がり、ついに全曲が完成しました。

すでにDVDに焼いて何度か聞いていますが、もう微調整は必要無いかなー。
あと数日、何度か聞き返し、見返して、違和感が無ければ来週辺りから増産体制に入ろうかな、と考えてます。

パッケージのDVDケースに入れるパッケージもすでに完成。
ケースに合うように周囲を切り落とし、ケースに入れました。

いよいよ完成品へのカウントダウンが始まりました。

あとはスライド編、素材編と、それぞれをDVDに焼き、ディスク表面のプリントをすれば完成品となります。

もうちょっと頑張ろう。
posted by かに at 21:54| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

ドラフト候補

明日はいよいよドラフト会議。
楽しみですねー。

今回ドラフト会議、私が注目しているドラフト候補が一人います。

それは平成国際大学の佐野泰雄投手です。
実は彼はまーぼと小学生の頃同じリーグで戦った事がある選手なんです。

当時私もベンチ入りしてましたから彼のことは良く覚えています。
彼が所属していたのは同じリーグ内でも一番のライバルチーム。低学年時代から何度となく戦ったことのある間柄です。

そんなライバルチームの中で、彼は決して主力とは言えない存在でした。

いつだったかはっきりとは覚えていないんですが、結果度外視の練習試合のような大会をそのチームとやった時のこと。
ウチの選手が人数が揃わず、どうしようかと相手チームの監督と相談し、選手をレンタルしてもいいから試合を消化しましょうという事になったんです。
そのレンタルされた選手が佐野君でした。
そういう試合とは言え主力をレンタルすることはありませんからね。
おぼろげな記憶ですが、当時の彼は足はめっぽう早いけど、打つのは得意ではない、下位打線の選手だったと思います。

その後彼は中学野球部へ。
まーぼはシニアに進みましたから、接点は無くなりました。

そんな彼の名前をまた聞いたのはまーぼが高校2年生の頃でした。

彼は地元の県立高校に進学して野球部に入っていました。
その学校には少年野球ーシニア時代の先輩、少年野球時代のチームメイト、中学生時代の仲が良かった友人なども所属していました。
そしてこの学校には少年野球時代、先に挙げたライバルチームのエースも所属していました。
市内大会の決勝戦となればウチはまーぼ、ライバルチームはその彼が登板。低学年の頃からお互い認め合ってた素晴らしい投手でした。

ところがその彼、ちょっと気の荒いところがあり、監督とやり合っちゃって部を辞めてしまったんです。しかもそのまま学校も退学。

彼と呼応してって訳じゃないだろうけど何人かの選手が同じように辞めてしまい、気付けばその学年の部員は3人になってしまいました。

翌年のエース候補がいなくなり、困った監督が投手候補に指名したのが、強肩外野手だった佐野君でした。
話が長くなりましたが、こんな経緯がありひょんなことから彼は投手をやることになったんです。人生何が起こるか分かりませんね。

そして先輩が引退し自分達の代になった時。
佐野君はエースに、まーぼの友達は捕手、少年野球時代のチームメイトはセカンド、他のポジションは全て一年生と言う状態でした。

この野球部の監督さん、県立高校の先生ながら顔が広くて、横浜高校とも毎年練習試合をしているんだそうです。

彼の代もやはり横浜高校と試合をしたそうです。
普通に考えるとそういう試合ではBチームとの試合になると思うんですが、監督同士の付き合いでか、しっかりAチームが出てきたそうです。
が、半分以上が一年生ですからまともな試合になる訳が無い。
エラーの山であっという間に二桁得点になったそうですが、そんな中、佐野君は横浜高校打線を相手に11奪三振。
試合は負けましたが、佐野君はその存在感をしっかり示した様で、プロ球団から注目される存在になったそうです。

高校三年生の時には声が掛かりませんでしたが、大学でしっかりと成長し、大学四年生になった今、上位指名もあり得る程の投手になりました。

新聞記事によると、彼は大学4年間で68試合に登板。457イニングも投げているそうです。
ドラ1候補の早大有原でも200台後半と言うんですから、佐野君の登板数が圧倒的だという事がよくわかります。
それは高校時代、打たれても打たれても彼が投げるしかないと言う状況でやってきた経験があるからじゃないかなと思います。

今回ドラフト指名される大学四年生はまーぼ世代です。(誰も言わないだろうから私だけ言っておきます)

そのまーぼ世代から、どんなプロ野球選手が生まれるのか、楽しみです。



posted by かに at 19:35| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

刹那の瞬間

68D71E6C-B27E-4127-9901-1088115C29BA.jpg

写真を撮る上で何より大事なのが光。
同じ場面でも光が強い時の弱い時では撮れた写真の印象は全然違う。

だからグランドが夕焼けに染まってたりすると、嬉しくなってついついグランド内外をウロウロしちゃうんです。
普段見ている光景でもそういう時はまたちょっと違って見えるんだよね。

逆に今日みたいに曇天だったりすると、なんかカメラをバッグから出す気すら起こらなかったりするんだよね。
ならばいっそ夕立ちでもバーっと降ってくれた方が写真的には絵になるんだよね。
まぁ、この時期にゲリラ豪雨なんか降られたら寒くて風邪ひちゃいそうだけど。

ウチのグランドは西側に土手があるから、夕日が差している時間は決して長くない。
あっという間に太陽が土手の向こうに隠れちゃって暗くなり始めちゃう。

そんな刹那の瞬間、そんな時間を楽しみに今後もグランドに行っちゃうんだよね。
posted by かに at 20:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

もし日ハムが下克上するならば

今日の夜。
パ・リーグのクライマックスシリーズ第6戦。
これに勝った方が日本シリーズに出場する事になります。

中田翔の凄さ、陽岱鋼が調子を戻した事、何よりも稲葉の存在。
ソフトバンクの巨大戦力に対して、日ハムがここまで粘っている要因はいくつもあると思う。
しかし私としては、ここまでもつれた1番の原因はクライマックス前に発表された秋山監督の辞任発表にあるんじゃないかな、と思うんですよね。

もちろん秋山監督にもチーム側にも色々思惑があって発表したんだろうけど、今のところマイナス要素しか感じられないんだよなぁ。

辞任が発表されればスポーツ紙は後任は誰だとかき立てる。
その状況が選手やファンにプラスに作用されるとはとても思えない。
シーズン終了直後に発表していれば多少は時間があって、監督のためにって方向性も働いただろうけど、秋山監督が発表したのはクライマックスシリーズ、ファイナルステージの前日。
このタイミングは無いよなぁ。

もちろん勝負はこれからだから、結果としてソフトバンクが勝つかも知れないけどさ。
あ、私は巨大戦力が当たり前に勝つ事を望まない人間ですから、日本ハムを応援してますけどね。
拳士がいますしね。
〜追記〜
今、この瞬間、ソフトバンクが日ハムを破って日本シリーズ進出を決めました。
ソフトバンクファンの皆さんおめでとうございます。
posted by かに at 15:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3回戦へ

素晴らしい秋晴れとなった日曜日。
関東大会の2回戦が行われました。

初回、2アウトから3番4番の作ったチャンスに一本が出て幸先良く1点を先制。
立ち上がりで点を取れた事はすごく大きい。
これでリラックスして試合が展開しているかな?

そう思ったのもつかの間。3回に四球とヒットで相手にチャンスを作られるとここで長打が飛び出してしまい2点を奪われ逆転されてしまった。

関東大会ですから一度のピンチも無く試合を終える事は出来ないわけで、こうしてピンチに失点してしまう事も想定していました。
問題は取られた以上に得点する事が出来るかどうか。
その時はすぐに来ました。

続く4回。4番のM君がやってくれました。
ドスンと若干詰まったような音と共に飛んでいった打球はセンターの頭を越えるホームラン。
詰まった打球でホームランを打つ彼のパワーに驚愕してしまいました。

かつてまーぼの一つ下の代。
苦しい時に一発を打ってチームを救ってくれた谷田成吾(現・慶應大学3年)の事を思い出しちゃいました。

同点に追い付いた次の5回。
下位打線がチャンスを作ると3番のタイムリーでまずは1点勝ち越し。
そしてランナー2、3塁で迎えたのがまたもM君でした。

前の打席の事もありますからね。
敬遠もあるかな?そんな風に思って見ていましたが、まさかの勝負。
この勝負に誰よりも燃えていたのはたぶん当のM君でしょう。

インコースの球を振り抜いた打球はレフトへ一直線。
私はもちろん打った瞬間を撮っていましたが、打ったあと2、3歩走った場面まで撮ってカメラから目を外して打球を追いましたが、すでにその時には外野ネットを越えていました。
あとで隣のB面にいた父兄に聞いてみたところ、B面のマウンドを越えた所でバウンド、外野の芝生まで到達したそうです。
我がグランドは両翼92mですから、たぶん100mは越える飛球だったでしょうね。

これだけの打球ですから相手の戦意を削ぐにはこれ以上はないでしょう。
3点を加えて4点差になりましたしね。
こうなるとウチの打線はさらに勢いが増すんですよ。
ランナー無しの場面からだというのにそこからさらにヒットが続き、最後は9番打者のタイムリーで9点目。
7点差となりコールド勝ちとなりました。

結果はもちろん嬉しいけど、ここに来て劣勢になっても慌てない様になった事がなによりです。
これから戦って行く上で劣勢になる事は当然あるわけで、そうなったときにどう戦うか、それの一旦が垣間見えて嬉しかったですね。
posted by かに at 12:18| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

ストレッチ

なんか最近、足の疲れが取れにくくなってね。

体重も減らんし、体力は年相応に落ちてきてるししょうがないかな、と思ってたんだけど、どうもそれだけが原因じゃないのかな?と思い始めた。

それがね、体がずいぶん硬くなってるなーって感じてるんですよ。
前屈は昔から苦手だったから諦めてるんだけど、股関節とかは結構柔らかかったはずなんですよね。
しかし最近、得意だったはずの股関節も硬くなってきてる。

これは非常にイカンと思いましてね、ストレッチをやる事にしました。
家にいて、テレビを見たりする時にはただボーッと見ないで、ストレッチをしながらする様に心掛けてます。
ダイエットはなかなか続かないんだけど、ストレッチは続けられそうな気がしてます。

やってみるとね、お尻の辺りの筋肉とか、伸ばすと結構来るんだよね。
車の中とかでも出来るやつがあると仕事中でも出来るんだけどな。

まだやり始めて2週間程度だからまだまだ効果は出てないけど、週末にグランドを歩き回っても疲れない様になると嬉しいんだよね。

最低でも春まではしっかり続けて行きたいね。
冬場はとかく筋肉が強張るからさ。
posted by かに at 22:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

一年生バッテリー

現在行われている高校野球の秋季大会の話。
とある高校で一年生バッテリーがスタメン出場しました。

かつてはT京の最大のライバルと言われた高校で、現在は西東京のその高校。
甲子園にも出場した事のある強豪校の大事な公式戦に出場したのは、今年春に入学したばかりの我がチームのOB達。
バッテリーで入学した以上、いつかはその二人で先発して欲しいとは思ってたけど、まさか一年生からメンバー入り、さらに先発出場があるなんてね。

西東京の試合会場は遠いからね〜。
あれこれとやる事が立て込んでるこの時期には応援に行く事は出来ないんだけど、高野連のホームページで結果だけはしっかりチェックしました。

無事勝利する事が出来た様です。

この試合、投手は4人登板したみたいだから、先発が何イニング投げたか分からないけどね。

西東京は日大三高が早実にコールド負けするという波乱があったばかり。
この先どんな展開が待ち受けてるか分からないけど、センバツ目指して頑張って欲しいね。
posted by かに at 22:21| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

一歩前進

台風接近でどうなるかと思いましたが、日曜日はこちらでは影響が出ることなく無事関東大会が行われました。

1回戦の相手は西東京支部のチーム。
実績のあるチームだから一つのアウトの取り方次第でどう転がるか分からない。
上部大会に進めば楽な試合なんて無いからね。

そして試合はその通りの展開になりました。
1回の表。
先頭に四球を与えてしまうと、その後ピンチは広がり一死2、3塁。
しかも打席には身長180p以上はあるだろう相手の4番打者。

立ち上がりで4番に打たれて失点すれば相手に勢いを与えてしまう。
いきなりの大ピンチ。
でしたが、気合いのストレートで三振に切ると、続く5番打者も三振。
2者連続三振で相手の勢いを完全に止める事が出来ました。

2回の裏。こちらの攻撃。
2アウトながらランナー3塁と先制のチャンス。
ここで打席に入るのは支部大会では3番に座っていたS君。
打順組み替えで7番に座ってるけど、長打力なら期待のM君に次ぐバッター。
いわば第2の4番バッターって感じかな。

そんなS君の打った打球はレフトの頭を越える2ベースヒット。
この一打で流れがグッとこちらにやって来た。
下位打線がそのまま続いて3得点。

ここからコツコツと得点を重ね、終わってみれば8対3。
走塁、守備面でミスがあったので万々歳とは言えないけど、とにかく勝った事が一番。
プロの投手でも「悪いなりに試合を作れた」と言う事があるじゃん。
チームもそうだと思う。いつでも万全、いつでも快勝出来る訳じゃない。
ミスや失敗、反省材料があっても勝つ事が出来るのが一番大きい。

一人のミスをベンチを含めた24人でカバーする。
勝てない時ってとかく打線が線にならず点になってしまう。
勝てない時ってとかく味方のミスに流されて一緒にミスをしてしまう。
そういう事をやっていては力のあるチームとやったときにコロッとやられてしまう。

まだ新チームになって日が浅い。
これから徐々にチームを作っていくことになる。
この日の試合のように、ミスしてもカバーし合って万全じゃなくても勝利するチームになって欲しい。
超中学生級のM君に頼らないチームになればもっともっと強くなるだろうからね。
posted by かに at 16:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

進捗状況

スライドDVDの進捗状況。

オープニング曲、2年前のものを再利用ーーー完了

1曲目 (秋季敗退→11月中旬まで)ーーー完了

2曲目(11月中旬→春季大会直前まで)ーーー完了

3曲目(春季大会開始→春季大会終了まで)ーーー完了

4曲目(春季大会後→夏季大会、ローカル大会終了まで)ーーー完了

5曲目(東日本選抜大会、父兄、親子)写真セレクト途中、スライド作成未着手


一番難関だった4曲目がひとまず完成したので、ホッとしているところ。

あとは大詰め、5曲目の作成に着手したいところなんだけど、ここでちょっと問題発生。

それは台風。
実は先週の日曜日に希望者を募って親子写真を撮影する予定になってたんだけど、ご存知の通り台風18号の襲来で終日の大雨。
当然練習も無くなり、撮影も出来ず。
仕方なく撮影締め切りを一周延ばして今度の日曜、祝日までとしたんです。

が!

これまたご存知の通り、台風19号が接近中。
日曜日は何とかなりそうだけど、祝日の月曜日は関東でも雨になるみたいなんだよね。

どうせグランドにいるから、三年生父兄の都合で日曜祝日、都合の良い時に撮影することにしてたんだけど、月曜日の撮影が難しくなりそう。
その日じゃないと都合が付かない人がいるみたいで、希望してるけど撮影出来ないって人が出てきちゃうんだよね。
この時期の中学三年生は模試やら学校見学やら学校行事やらで色々忙しい。それに親の都合まで重なるから結構スケジュール調整が難しいんだよね。

とは言え、正直、作製スケジュール的にはかなりギリギリ。
今週末に撮影出来ないのは非常に痛いんだけど、台風には敵わないからさー。
せっかくのDVDなのに希望してる人の写真を入れ込めないのは私としても本意じゃないからね。

と言う事で撮影に関してはもう一週延ばす事にしました。
かなり痛い変更なんだけど、スケジュール全体を見直して、出来上がってから作るつもりだったパッケージを前倒しでの作る事にした。

パッケージ用の写真イメージは出来てるから、この一週間で印刷まで出来たら良いんだけど。

予定はあくまで予定。臨機応変にやらないとね。


posted by かに at 21:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もらえるもんはもらうけどさ

多くの皆さんのところにも届いたと思うんだけどね。
我が家にも届きました。

ベネッセの情報漏洩に関するお詫びの手紙。

あれ?

なんで?

って思ったんだけど、どうやら子供達が小学生の頃にチョロっと進研ゼミをやってた時期があったらしい。

覚えてないけど。

すでに二人とも成人しちゃってるからねー。

そんな我が家にもお詫びの連絡が来るんだね。

って言うか、まだ残ってたんだね。我が家のデータが。

2通来たから二人分なんだよね。
1件500円のお詫び付き。受け取るかベネッセが開設したこども基金に寄付するかを選択出来るって言うんだけど、誰が漏洩したベネッセを信用して寄付すると思うの?

もらえるもんはもらいますよ。

でもさ、利用するとか、しないとかは関係無く、10数年前のデータがきっちり残ってて、漏洩する可能性があるって怖いよ。
過去を遡れば通販やネットショッピングはかなりやってるからね。

そういうのを全く利用せずに生活するなんて出来ないから、個人情報が何かの拍子に知らない所に流れてしまうリスクは防げないんだろうね。

posted by かに at 21:10| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

皆既月食

今日は皆既月食でした。

結構長く皆既してたから見たって人も多いんだろうね。
もちろん私も見ましたよ。

天文が好きって程でもないんだけど、こういう天体ショーはちょっと浮かれちゃうんだよね。
なんでだろ?

ちょうどね、区切りよく時間が掛かったネタが仕上がって一段落したところだったから、同僚と共に新たなネタとして依頼された現場をスパッと離れてビルとか遮るものが無いお台場付近の海岸公園に行って来ちゃいました。

行ってみたら同じようにカメラ構えた人、天体望遠鏡を据えてる人、関係なく釣りしてる人、と様々な人がいましたよ。

一番皆既してるときはあいにくと厚い雲が広がっちゃって見る事が出来なかったんだけど、8時20分頃かな、その雲がスッと切れて見事な皆既月食を見る事が出来ました。
左上の方から徐々に戻り始めてる状態なのが分かりますか?

IMG_0327.JPG

今回の月食では月が赤く見えるって事でブラッドムーンとかって言われてるんだってね。
俺の撮った写真でも確かにちょっと赤く見えるかな?
この写真に関しては切り抜いただけで色など何も加工してません。
でも欲張りな私はもっと大げさに赤くしてみました。
と言っても、撮影時のホワイトバランスを変えただけですけど。

IMG_0308.JPG

(;^_^A
ちょっとやり過ぎちゃったね。

羽田空港が近いと言う事もあり、空を見上げてるとひっきりなしに飛行機が通っていきました。
そんな中、ベストなコースを通ってくれた飛行機もいたから頑張って撮ってみたんだけどね。

IMG_0362.JPG

残念ながらスローシャッター過ぎて飛行機だか何だか分かんなくなっちゃった。

残念。

また来年もあるみたいだね。短時間だって言うから今回ほど楽しめないかもしれないけどね。
posted by かに at 01:54| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

小祭り

埼玉藩士のどうでしょうバカとしては行かなきゃいかんでしょ、てな訳で昨日奥さんと共に渋谷パルコで開催されている『水曜どうでしょう小祭』に行って参りました。

前回も行ったんだけどあれは2006年だったんだねー。あれから8年も経ってるけど相変わらず我が家はどうバカのまま。
我が家も「一生どうでしょう」するつもりだからね。

でね、今回の小祭ですが、正直ちょっと期待はずれだったかな。
そもそも会場が狭いから展示物が少ない。
どうでしょうファンのイラストレーターの作画とか、確かにいいなーとは思うけど少ないスペースの中であれだけ展示されてもなー。

会場内のあちこちに貼られた藤やんシールを探すイベントはちょっと面白かったけど。^_^

最新作のアフリカにしてもさ、ちょっと「グッズを売らんかな』な匂いが強くて純粋に楽しめなかったんだよね。
それは今回の小祭にも共通する様な。

確かに昔と同じ様には出来ないと思うけど、もっと無駄な時間をバカバカしく過ごす、そんなどうでしょうがいいなー。

496AF0A8-1568-4DD4-AEB0-017421726EC1.jpg

posted by かに at 19:48| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

台風一過〜〜〜ってほどでもない

台風18号は無事過ぎ去りました。

各地で猛威を振るった様ですが、こちらではそれほどの被害はありませんでした。

河川敷も上流の埼玉県の降雨がそれほどでも無かったから実害は無かったと思います。見に行ってませんけど、経験上問題無しだと思います。

私は安全圏に居ながら、嵐の様を見るのがちょー好きと言う変わり者です。
雨風が吹き荒れる中!車で走ったりね。

ただ、今回はそれをする時間も無かった。
朝、ちょっと姉ちゃんを駅まで送って行ったけど、その時は雨は強かったけど風は無かった。

先ほど外に出て空の写真撮ってみたけど、台風一過の青空〜〜ってほどではなかった。ザンネン。
その空が好きだからこのタイトル付けたんだけどねー。

CBA2B843-3EE8-44C3-A7FC-2559017D2319.jpg
posted by かに at 16:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

厳しい

我らが伊藤拓郎が横浜DeNAベイスターズから戦力外通告を受けました。
前半戦はかなり先発していたのに、後半戦になったらぱったりと名前を見なくなったのでどうしたのだろうと思っていたら、自転車でコケて怪我をしていたとか。
その辺の事も自覚とか、そういう点で大きなマイナスになったのかもしれませんね。

本人はすごいショックだろうけど、私もかなりショックを受けました。
怪我の事は聞いていましたが、今年すぐ、という事は無く、来年がクビを賭けた勝負の年になる、そう思っていました。

想像していたより一年早い。
しかも今回戦力外通告を受けたのは、ベテランの中村ノリ選手、藤井秀悟投手を除けば若い選手が多く含まれてる。

北方悠誠投手、真下貴之投手は拓郎と同年代。3人が切磋琢磨して将来のエース争いをしてくれればと期待したんだけどね。

伝え聞いたところによると、本人は多少なりとも覚悟があったようで、トライアウトを受けるつもりだそうです。
どこかで続けられるなら、たとえそれが他球団であっても応援を続けていくつもり。

せめてあと1、2年、勝負できるチャンスをもらえればなー、と期待はするんですけどね。

これが契約社会の現実だからしょうがないとは思うけど、やっぱりキビシイよなー。
posted by かに at 18:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

進捗状況

スライドDVDの進捗状況。

オープニング曲、2年前のものを再利用ーーー完了

1曲目 (秋季敗退→11月中旬まで)ーーー完了

2曲目(11月中旬→春季大会直前まで)ーーー完了

3曲目(春季大会開始→春季大会終了まで)ーーー完了

4曲目(春季大会後→夏季大会、ローカル大会終了まで)ーーー 写真セレクト、スライド作成共に未着手

5曲目(東日本選抜大会、父兄、親子)写真セレクト途中、スライド作成未着手

1曲目、2曲目はかなり順調に終了までこぎ着けたんだけど、3曲目が曲に写真を載せてみた段階でどうも上手くフィットしなかった。
仕事中に曲を聴きまくり、イメージはかなり固まったんだけど実際に作ってみると曲と写真のイメージが違いすぎる。

急遽、曲を変える事にしました。
まずは手持ちの曲を再び聴き、そこからさらにiTunesで何10曲も視聴をして。
と、イメージと合う曲が見つかりました。
仕事前にTSUTAYAで借り、帰宅したら早々にパソコンにぶち込みました。

すでに写真は並べてありましたから、そこに新たに選んだ曲を入れて映像と合わせてみたら・・・合うんですなぁ。これが。

と言う事で、曲さえ決まればイメージは私の頭の中にバシッと出来上がってますから、あとは曲の中に収めるだけ。かなり多めに選んでるから、イメージとテンポを考えて取捨選択をしていく作業。
本当は控え選手も含めてより多くの写真を使いたいんだけど時間が限られてるからね。

ひとまず写真セレクトが済んでる分に関しては一段落したから、また写真セレクトを進めて行かなきゃ。
来週、再来週くらいでとりあえず最初のテスト版の完成までこぎ着けたいな。
posted by かに at 00:55| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

16台目(一部訂正)

つい先日、まーぼが今後の活動を見据えてノートパソコンを購入しました。

大学入学に際して「別に持ち運ばないし」ってiMacを購入。
Evernoteなど情報管理サービスを使ってるから、ノートを持ち歩く必要性は無かったみたいなんだよね。

しかし来年以降の状況を考えるとそろそろノートパソコンの必要性を感じてきたみたいでね。
そしてつい先日、決心して購入しました。

我が家の一員ですから、もちろんパソコンはMacですよ。
当たり前じゃないですか。

Appleの表参道直営店に行って購入です。
Apple製品は基本的に割引が無いからどこで買っても一緒だしね。
あ、学生だから学割はあったみたいだけど。

そんなこんなでウハウハ顔で持ち帰り、リビングでiMacからの情報移行作業を行っております。
リビングにはそういう作業になれてる俺も奧さんも居たからね。

IMG_4649.jpg

でね。
そんな作業を見ながら、ふと思った。

これで我が家のApple製品、何台目だろう?

我が家の最初の1台は新聞のベタ記事がきっかけで購入した入門機
Performa6260 (調べたら1996年発売)

続いて結婚10周年で買った
iMac(丸っこいボディでライムグリーンでした 2000年)

続いて私専用のマシンとして
iBook(クライムシェル型 グラファイトカラー)

この頃から奧さんはすでにパソコンを使った仕事をしてましたので仕事用に
Power MacG3(青白)

その後、私もiBookの能力の限界を感じて
PowerBookG3

実用性は全く無いけどコレクション的な意味合いで
PowerBook100(初期型のPowerBookでキーボードの下にトラックボールが付いてます)

奧さんの仕事用に買い換え
Power MacG4(グラファイトカラー)

私の仕事用に買い換え
MacBookPro(現)

奧さんの仕事用に買い換え
Power MacG4(MMD)

姉ちゃんが自分用に購入。iBookの後継機だね。
MacBook

奧さんが仕事用に買い換え
Power MacG5(現)

奧さんが知人より譲り受ける
iBook(真っ白ボディ 実際はほとんど使用せず)

姉ちゃんが自分用に購入
MacBookPro(現)

まーぼが自分用に購入
iMac(現)

奧さんが自分用に購入。新しいiPhoneの同期用に最新機種が必要になったんでね。
MacBookAir

そして今回のまーぼが
MacBookPro(現)
を購入。

なんと最初のパソコン購入から18年の間に16台。
そんなに手に入れてるんだなぁ、と書いてて改めて実感です。

ちなみに!
そのパソコン、すべて我が家に未だに存在します。
使用しているのは(現)と書いた現行利用している5台のみ。
過去の物はすでに動かないんだけどね。捨てるに捨てらんないんだよね。
最初のPerforma6260は本体とモニターが別のタイプだったから、モニタだけは捨てたけどさ。
本体は未だにリビングの隅で眠ってます。

最初のiMacやiBookは、今後インテリアとして再利用出来ないか、色々思案している最中です。

所詮は機械だし道具なんだけどさ。
こうやって愛情を持って接してしまうのが、Appleユーザーなんだよね。

※公開した後に奧さんから訂正が入ったんで修正しました。
posted by かに at 10:48| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする