2014年09月30日

場違い

先日の23日に24歳になった我が娘。
誕生日からしばらく時間が合わず会ってなかったんだけどね、プレゼントくらいはあげようと要望を聞いたらなんと1万以上する香水が欲しいだって。フランスだかのブランドの香水。
ご丁寧にパンフレットに赤丸してね、俺のパソコンの上に置いてありましたよ。

香水なんてこれまでに買った事ないしね。
どこで買うのよ?って調べましたよ。
最初はネットで買えばいいかー、とか思ってたんだけど、特に何もする事なく数日が過ぎちゃいました。

そうこうするうちに、日曜日に家族の時間が合いそうだって事になり、お祝いをしようってことになったんですよ。
となると、やっぱりこの日にプレゼントは必要だよね。
慌てて姉ちゃんリクエストの香水を売ってるところを調べたところ、池袋の西武百貨店に直営店があるって分かった。

池袋ならハマスタに行く前に行けるじゃん。そんな訳で行ってきましたよ。
一応襟付きのシャツを着て行きましたよ。ちゃんと年相応に見えるようにね。

人生初ですよ。
百貨店の化粧品売り場で買い物をするなんて。
キョドったりするのは恥ずかしいから落ち着いてるフリをしてましたが、内心ドキドキですよ。

だってさ、明らかに場違いなんだもん、俺。
フランスブランドの香水だからさ、名前を覚えようにも無理があるんで、姉ちゃんが置いていったパンフレットの写真を撮り、店員にそれを見せました。
これなら慣れないフランス名を言わなくて済むし。おれ、グッショブ。

いかにもって感じの女性店員に写真を見せると、こちらでお待ち下さいってカウンター前に座らされた。
もうさ、まな板の上の鯉だよね。
浮き足立つこっちに構わず、二つの商品を持ってきた。
「ご希望の商品には通常のものと今だけ販売している記念ボトルがありますがどちらになさいますか?」

なさいますか?って言われたって分かんないけど、きっと記念ボトルの方が良いだろうな、と
考えて「じゃあこちらで」とお願いし、お金を用意しました。

でね、ここからがさらなる拷問が待っていた訳ですわ。

お支払いの処理、プレゼント用としてラッピングしてもらっている間、別の店員が目の前にやって来た。
もちろんいかにも化粧品販売って感じの女性ですよ。

でね、「最近、久しぶりに男性用のものが発売されたんですよ。ちょっとお試しになって下さい」って、香水を含ませた紙を差し出してきた。

んなもん出されて、どう?つて言われたって分かんねーよ。こちとら香水なんてほとんど使ったことないんだからさ。

今思い返してもなんてリアクションして、なんて返答したかよく覚えてないよ。

「いかがです?」って聞かれたから、「普段はしないんだけど、じゃあ娘にプレゼントしてもらおうかな」って答えて切り抜けました。俺、グッショブ!

たぶん10数分、20分にも満たない時間なんだろうけど、俺にはとてつもなく長い時間に感じられたよ。

ともあれとてつもなくハイレベルのミッションを無事コンプリートして、西武百貨店を後にしました。

安堵から西武を出た直後に、スタバでコーヒー買っちゃった。リラックスにはコーヒーが一番。(^^)

そしてハマスタに向かったわけです。
もうね、そりゃあ開放感ですわ。分かるでしょ。(笑)
posted by かに at 14:53| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする