2014年07月14日

タイブレーク導入賛成

来年センバツでタイブレーク導入も 選手の体守るため「考える時期」


 日本高野連が春夏の甲子園大会で延長戦でのタイブレーク方式の導入を議論するため、全加盟校対象のアンケートを行うことが13日、分かった。試合の早期決着を図ることで、選手の健康管理につなげるのが狙いという。
日本高野連関係者は「6月末の技術振興委員会で議題に上がった。タイブレークは国際大会でも導入されている。真剣に考える時期」と語った。
アンケートは10日に各都道府県高野連に送付。健康管理上、導入すべきものについての質問で「球数制限の是非」や「タイブレークを導入するなら何回からが妥当か」などを問うている。8月末までに結果を集約し、本格的な議論を進める。


たぶん賛否両論、賛成反対意見が入り乱れる事になるでしょう。

先に結論を書いておきます。


私はタイブレーク導入に賛成です。


守るべきは選手の未来か、野球としての流れなのか、フェアな戦いか。
私個人としては選手の未来を越える重要な事柄はないと考えます。
球児は将来の野球界を支える宝ですから、過度な負担は避けるべき。

多くの状況で(と言うかほとんどの状況で)エースは勝利のためならばと続投、連投を望むと思います。
チームの勝利を目指すことに繋がるならどんな努力しようと考える。
それがチームスポーツに所属する人間の当然の心理でしょう。

ルールの範囲内で勝利のために最大限の努力をする。
それが当たり前の事なんだと思います。

だからこそ、ルールで連投ををなるべく少なくさせる様にすべきです。

とは言え、連投が諸悪の根源と言うようなメジャー寄りの発想もまた違うかなと感じます。

先日、ニューヨークヤンキースの田中将大投手のDL入りが発表されました。
この事である元プロ投手の方が「高校時代の連投が原因」というような発言をしていた。
いやいや、そうじゃないでしょ。
プロになって何年もなる投手の故障が、高校時代の連投に起因してるってのはさすがにちょっと・・・。
諸悪の根源のように扱いすぎだと思う。

プロ野球選手になるだけの素材が連投による故障が原因で将来を断たれる。
そう言う事を減らす事が出来るならタイブレークは導入すべき。

少年野球、中学野球をやってるとタイブレークは当たり前の制度だからね。
高校生に導入も全然違和感が無いんですけどねぇ。。。
posted by かに at 09:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする