2014年06月16日

32

日本代表の試合と同時刻に行われた夏季関東大会の3回戦。

我がチームの先攻で始まった試合。
立ち上がりは不安を感じさせるものでした。
先頭のキャプテンが見逃し三振。二番がセーフティバントを試みるもアウト。三番も見逃し三振。
これまでの1回戦、2回戦では無かった展開だけに、若干の不安がよぎりました。

しかしその不安をぬぐい去ってくれたのはエースのピッチングでした。
先頭、二番と連続三振。三番には粘られた結果四球を与えてしまうが、牽制でアウト。
相手投手と同じく三人で切って取り、厳しい試合を予想させる感じで1回が終了しました。

こうした展開で一番欲しいのは先制点。
それは2回に取れました。
1死2塁から6番バッターの当たりはショートへの強い打球。
これをショートが弾き、後方へ転々とする間にランナーが生還。
待望の先制点を取りました。

その裏の相手の攻撃はエースが完璧に抑えてノーヒット。
こうなると完全に流れを掴み、3回の攻撃では強い打球が次々と飛び出して4得点。
さらに3回には怒濤のバッティングで9得点。
大量14点を取って試合を完全に掌握し、最後はリリーフエースを投入してゲームセット。

これまで何年もこのチームを応援していますが、3回戦までで14+16+14と合計44得点。
歴代のチームでもこれだけの得点ってのは初めてかなぁ。

しかし前の試合でどれだけ点を取っていても、次が勝てる保証は全く無い。
次の試合にこんな展開で勝てるとは全く考えていない。

しかし相手より1点でも多く取り、相手を1点でも少なくさせる。
それしかないわけだし、そうなるように応援するだけ。
幸いに次の試合はホームグランドで行われる。
大きな応援で選手をバックアップしていきたい。

212チームで始まった夏季大会も昨日の結果で残るチームは32チーム。
選手権の出場権は12だからあと2勝しなければいけない。
全力で応援してあと2勝。
選手、父兄と一緒に勝ち取りたいですね。

ただ、日曜日に小さい傘マークが付いてるんだよなぁ。
梅雨だからしょうがないんだけどさ。
週末だけは避けてほしいよなぁ。
posted by かに at 17:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする