2014年05月29日

ちょっとは成長?

IMG_4024.jpg

右はチームで新たに買ったノックバット。
何本か買ったものの内の1本をお願いして自分用にしちゃったんだってさ。
持って帰ったら、早々に「もう俺のだもんね〜」とばかりにグリップにテープを巻いてました。

ちなみに左はこれまで使っていたノックバット。
以前も書いた事があるんだけど、まーぼの師匠でもある元監督が使っていたノックバットです。
よく見るとスイートスポットが丸くポコッと塗装がはげてますね。
ちゃんとここで打ち続けてるって証明でしょう。
数時間延々とノックするってこともあるくらいだからね。

先日、こんな事がありました。
まーぼと共に1年生を担当しているOコーチと話したんですけどね。
A面では関東大会メンバーがバッティング練習をしていて、私とOコーチはB面でその様子を遠目から見ていました。
すると2年生捕手のS君が外野ネット直撃の大飛球を打った。

彼が打った直後、Oコーチは手元にあるストップウオッチを見せてくれた。

「今の打球で打った瞬間から外野ネットに当たるまで4秒強じゃないですか。実は先日、まーぼコーチが『プロ野球のコーチが滞空時間が6秒を超えるフライを打ってる』って話しをして来て、自分も挑戦するって言いだしたんです。
で、実際にやってみたら、本当に6秒を越えるフライを打っちゃうんですよ。すごい高さにフライが上がっていって、測ってみたら6秒を越えた。ビックリですよ」

これを聞いて、まーぼがコーチになったばかりの頃に散々お世話になったIコーチの事を思い出しちゃいました。
彼もすごい高いフライを打っていて、当時のまーぼはそんな打球を打つ事は出来なかった。
でもコーチになって3年。そんなI先輩にちょっとは追い付く事が出来たのかな?

そんな成長も全部選手のため。選手のおかげだからね。感謝しなきゃ。
posted by かに at 16:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする