2014年05月12日

ファン心理

先月は1回しか書かなかったベイスターズネタですが、今月はすでに3回目です。
チームが負けてると試合を見る気も失せるけど、勝ってるとついついあれこれ書きたくなる。
ファン心理なんてそんなもんです。

先日のジャイアン戦の初戦。2対1の勝利からチームが乗ってきている気がします。
投打が噛み合ってすごく良い勝ち方をしている。
特にヤクルトとの3連戦は、逆転勝ち、1点差逃げ切り勝ち、サヨナラ勝ちと全部良い勝ち方。
こういう勢いは大切です。

とは言え連勝がいつまでも続く訳じゃない。
でもそんな中で連敗を出来る限り少なくしていき、借金を少しずつでも減らして行って欲しいです。

5月に入って10試合で7勝3敗。
負けた3試合は5失点、5失点、10失点。
やっぱり先発が仕事が出来なければ勝機は下がるよね。

4月は投打のバランスが悪かったけど、それもずいぶん良くなってきた。
終盤で投げる投手が格段に良くなってる。4月はそれがダメで勝ってる試合を何度もひっくり返されてたからね。
とは言えこの9連戦でずいぶん酷使してるから、今後は適度に休ませつつ上手く使って行って欲しい。

さらにここに来て新外国人獲得の話しが出て来た。
しかもそれがキューバの好選手とあれば喜びしかないよね。
ただあくまでも獲得過程の段階だし、こういう交渉事はしっかりとした結論が出るまでは大騒ぎしてもぬか喜びになっちゃう可能性があるからね。
球団もそうだろうし、ファンとしても投手を獲って欲しかったけどね。
何にしても良いニュースが多くてファンとしても喜ばしい。

これだけ勝ってると、スポナビを観るのも楽しい。
でも見てると最近広島ファンのブログがすごく増えてる。
チームが首位。しかも良い勝ち方をしてるんだから増えるのも当然だろうね。
そういえば俺も98年のベイスターズ優勝の時。
いてもたってもいられなくて、日々のファンとしての気持ちを吐露するホームページを立ち上げたもんなぁ。
当時はブログなんてまだ無かったから。

勝っては喜び、負けて悔しがる。それはどの球団のファンも同じ。
だからね、ファンが他球団を見下すのは絶対キライ。
ファン心理として自分の応援しているチームより、下のチームを作って安心したいって気持ちは分かるけど。
でも「よりよって最下位ベイスターズなんかに・・・」と言った書き方してると、そのうちあなたの好きな球団も同じように言われちゃうよ。
まだシーズン始まったばかりなのに「下位球団に取りこぼしを・・・」とか「首位争い」なんて。
早すぎでしょ。

それもまたファン心理・・・なんでしょうけどね。
posted by かに at 11:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やりスギヤ

昨日のオリックス戦。
拳士がひさびさに6番ライトでスタメン起用!

すると1打席目にそのスタメン起用に答えるようにライナーでホームランを放った。
今季初ホームランは2年ぶりの一発でした。

この久しぶりのチャンスを逃す拳士じゃないですよね。
おもしろコメントでしっかり各紙に使ってもらえました。
その中でも一番笑ったのがこれ ↓


日本ハム杉谷が母の日弾「ありがとう」

 特別な日にスタメンで起用され、いつも以上に気合が入った。母の日。二回2死で日本ハム・杉谷。松葉の初球直球をフルスイングした打球はライナーのまま左翼席へ飛び込んだ。

 2012年7月1日以来約2年ぶり、プロ通算3本目の本塁打が決勝アーチになった。自身初の“母の日弾”。「初球から積極的に打ちにいけてよかったです。気持ちで打ちました。『お母さんありがとう打』です」と胸を張った。母親を喜ばしたい思いが結果につながった。父はプロボクシング元日本フェザー級王者の杉谷満。厳しい父親の一方で優しかった母には、バッグをプレゼントしたという。観戦にこられなかった母に感謝を込めて試合後「お母さん、僕を生んでくれてありがとう。頑張ったよ」と、メッセージを送った。

 八回にも三塁内野安打を放ち、スタメン8試合目で初の2安打。特別な日に今季一番の活躍を見せた。“孝行息子”の活躍でチームは2日ぶりの3位に再浮した。(デイリースポーツ)


いやいやいや、これはやり過ぎ。(笑)
優しかったお母さんって・・・・(笑)(笑)(笑)(しつれいっ!)
好感度狙いにしてもやり過ぎだっての。(笑)
試合後、本人にメールで確認したら素直に好感度狙い認めたし。。。(^^♪

4打席目も内野安打でようやく打率が身長を超えた。
怪我人が多い日ハムだけに、元気者の拳士の活躍で上位を伺うきっかけになるはず。
ハムがいまいち波に乗れないのは拳士を使ってないからだって。
もっと使ってよ、栗さん!
posted by かに at 10:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする