2014年03月24日

ホッと一安心

準々決勝に敗れ敗者復活戦に回った我がチーム。

勝てば関東負ければ終わり、そんな背水の一戦。
朝から気合い十分でグランドに向かいました。

ウチの試合は第2試合。
第1試合では近隣チームが8年ぶりの関東大会出場を賭けて戦いました。
このチームの監督さんは少年野球時代に一緒にコーチをした仲間。
と言っても野球経歴はあちらの方が圧倒的に上。(って言うか俺はゼロだから)
応援の気持ちいっぱいで第1試合を観戦してました。
こうしてると自分のチームの試合に向けて気持ちも落ち着けられるしね。

そんな訳で第1試合。
応援していた近隣チームが僅差のシーソーゲームを制して勝利。
8年ぶりの関東大会出場を決めました。

そしていよいよ我がチームの出番です。
試合前、応援の選手達を集めてこんな事を話しました。

「応援というのはチームの勝利のためにするもの。先週負けたのは応援が足りなかったから。今日は勝つために先週以上応援をしよう。先週以上の声を出そう」

そして選手達は見事に答えてくれました。
試合開始直後から相手を圧倒するすごい応援。すごい声を出してくれました。
そんな声に気圧されたのか、相手投手が連続四球。
そして今度はグランド内の選手が答えてくれました。
先週はなかなか出なかったタイムリーが次から次へと飛び出し、一挙4得点。

続く2回に1点3回に4点とどんどん点差を広げていく。

そして5回。
四球で出塁したキャプテンが2盗3盗。さらにパスボールでホームイン。
ノーヒットで10点目を取りました。

そしてその裏。
エースが最後もビシッと締めてゲームセット。
5回コールドで勝利して関東大会出場を決めました。

まーぼの頃から今まで、ほぼずっと出続けていていたから出る事が当たり前になってたけど、昨年秋に出場を逃しその大変さを実感しました。
今回もすんなりと出場権獲得とは行きませんでしたが、なんとか勝ち取ることが出来ました。

出る事さえ決まってしまえば、すんなり組も敗復組も同じ舞台。
一つでも勝ち上がって存在を示していかないとね。もちろん狙うは頂点です。

関東大会は来月13日に開幕。
それまでの3週間。選手達にはさらにレベルアップしてもらわなきゃね。
posted by かに at 13:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする