2014年02月05日

どぎつい商魂

最近、3歳の男の子を持つ同僚と仮面ライダーや戦隊モノの話をするんだけどね。

今も昔もその手のモノは子ども心を刺激するおもちゃが付き物。
まーぼも小さい頃はやっぱり戦隊モノが好きだったからいくつか買ったことがありましたけど、今のおもちゃはすごいねー。

いや、おもちゃがって言うより、そもそも戦隊モノとかがすごい事になってるのね。
大体さ、戦隊モノって、変身する隊員が5人くらいだったのに、今は10人とかいるらしいじゃん。仮面ライダーも何人もいるみたいだし。

隊員やライダーが増えると当然それだけ関連するおもちゃも増える。さらに一人一人のバージョンアップのためのアイテムがすげーいっぱいあるんだね。

一個買えばそのシリーズの間は安心、と行かないみたい。大変だわこりゃあ。

その傾向は女の子のおもちゃでも同じ。
姉ちゃんが「仕事のために必要な知識だから」と先日始まったばかりのプリキュアを観てたんだけどね。
変身のために必要なアイテムにカードがあるみたいなのね。
この前さ、姉ちゃんに頼まれて「アイカツ」のアイスを買ってきたって話書いたじゃない。
あれにはね、キャラクターが着る服のアイテムが書かれたカードが入ってるみたいなのね。
プリキュアの変身グッズのカードもまさにそれと同じパターン。
複数のカードを組み合わせて変身するんだって。

となると、当然ながら今後カードを買わせるために色々と出てくるんでしょうね、アニメでも。

なんかね、もはやおもちゃメーカーのどぎつい商魂が見えすぎちゃって若干引いちゃいます。
少子化もあって一人の子供の周りでより多くのおもちゃを買ってもらおうと言うことなんだろうけどね。

もうおもちゃを買わせるためのロングスパンの販促番組にしか見えなくなってきちゃった。

まぁ、そうは言いつつもね。
俺にも将来、孫でも出来たらホイホイ買ってあげちゃうんだろうけどね。
ま、遠い将来だからさ、遠いね。

posted by かに at 09:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする