2013年08月15日

今思えば名言

本日も我が家の辺りでは34℃越え。

さっき水やりのためにちょっとベランダに出たんだけど、ジリジリと焼けるように暑い。
連日の高温でエアコンを切る勇気が持てません。
数年前は午前中は窓を全開にし、汗をダラダラ流しながらもエアコン無しで過ごしていました。
その状態から水風呂に入るのが気持ち良くて好きだったしね。
しかし今年の酷暑はそんな気持ちすら萎えてしまいます。

こうも連日の高温だと、前監督の言葉を思い出します。

野球に限らず、生活面など色々な事に於いて数々の名言を残してくれた前監督。
その中でも私や奧さん、仲の良かった父兄の中で強烈な印象を持って心に残っているのはこの一言。

「32℃は暑くない!」

当時はね、「いやいやいやいや、32℃は相当暑いって!」って思ってましたよ。
息子が中学生だった5年前。
たぶん34〜35℃は相当暑い日だったと思う。
そんな中であの名言です。いや、それは総監(当時はそうでした)のやせ我慢でしょって思ってた。

でもね。
36℃、37℃、38℃なんて気温が連発されたら、かつての名言が真実味を帯びて来ちゃう。
たしかに今となっては・・・32℃は暑くない・・・かも。

いや、暑いはずなんだけどなぁ。
posted by かに at 13:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする