2013年08月08日

夏の高校野球はじまる



暑い夏が始まりました。

高校野球はやっぱり楽しいです!
posted by かに at 23:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野球対ベースボール


神宮球場で悔しい敗戦をしたその日の午後。

私は電車に乗って自宅に戻り、すぐに車に乗り換えると河川敷に向かいました。
新チームのオープン戦があったんです。

とは言え、ただのオープン戦ならわざわざ行きませんでしたよ。悔しい敗戦の直後ですからね。一日まったりと溜まった疲れを癒そうとしたと思います。心身共にね。

そんな疲れた体を押してでもグランドに向かったのはその日の相手がこれまで対戦した事がないチームだったから。

この日の相手、それはアメリカからやって来た中学生。
TEAM AMERICAの選手達でした。
向こうで言うジュニアハイスクールの選手です。

IMG_3539.JPG

どうよ、この体格差。(^^♪
これで同じ中学生?いやいや、これで中学生って無いっしょ??
って思ったら、ジュニアハイスクールと言っても向こうは進級の時期が9月だから、ハイスクールに進級する直前の最上級生って16歳なんだって。
16歳ってこっちで言えば高校一年生じゃん。
そりゃあ、そうだろうね。

って!
高1と考えてもデカイって。
かたや我がチームは中2の選手達ですからね。

しかしね。
いざ野球を始めて見ると、アメリカチームの選手達の技術は驚くほど未熟。
特に投げることに関してはほとんど教えて無いじゃないって感じ。
まるで少年野球低学年を見てる感じ。それぞれが投げたいフォームで投げてるって感じかな。
それでもその手から放たれるボールはさすがに力強かったけどね。

小学生から徹底的に技術指導もやっている日本の野球とはまったく異質のモノだなって感じました。
今回のアメリカチームとの対戦。
ウチにも何人も所属しているリトルリーグチームからの紹介で実現したんだけどね。
TEAM AMERICAというユニフォームを着てはいるけど、本当の意味での選抜チームって訳じゃ無さそう。
やっぱりさ、お金が発生するモノだからね。
出せる家庭の選手じゃないと、ってこともあるのかもね。

それでもこうして外国の選手と戦うのって選手達にとっては素晴らしい経験。
時間があまりなくて1試合しか出来なかったし、言葉の壁を乗り越えて仲良くなるってところまではいけなかったけどね。
ホントは一緒にご飯でも食べて打ち解けたらもっと良かったんだけど。

新チームの始動としてはちょっと異質な出だしになっちゃったけど、野球対ベースボールを体験出来て楽しい時間でした。
posted by かに at 11:41| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする