2013年06月18日

Tがベイスターズを救うのだ

今シーズンは各チームで得点時に様々な形で喜びを表現するパフォーマンスがありますね。

WBCで盛り上がったあの楽天のバーンポーズ、ソフトバンクのももクロポーズ。
阪神のポーズは先日神宮で行われていた大学選手権でもマネしてる野球部がありましたね。

我がベイスターズにはTポーズがあります。
きっかけとなったのはこの選手。

11026.jpg

開幕当初は存在感を示せなかったんですが、ここに来て急速に力を発揮し始めているナイジャー モーガン選手です。
彼は「プレーをしているときはトニー・プラッシュという別人格が出現する」と発言し、その決めポーズが写真のTポーズなんですね。

最近ではモーガン選手だけでなく、ラミレスなど他の選手にも流行しています。

IMG_2509.jpg

交流戦は最下位に終わってしまったベイスターズですが、ここに来てそのモーガンが調子を上げてきました。
そして最近は一時ほどの勢いは無くなってしまいましたが、やっぱり頼りになる四番「トニー・ブランコ」もTです。

そして2軍に目を移すと、現在規定投球回数に達している投手が2人います。

日ハムから今年トレードで来た「土屋健二」投手。

そして我らが「伊藤拓郎」投手です。

土屋もT。もちろん拓郎もT。

そして!
戻ってきてくれなくては困る、将来のベイスターズの主砲「筒香嘉智」もTです。

シーズン途中で契約したのはティム・コーコラン投手。これまたTです。

『T』がこれからのベイスターズを救うんです!

大きく負け込んでる巨人、阪神の試合での勝利がチーム浮上のカギ。
3弱を脱出し、巨人阪神の独走を止めないと行けませんからね。

あ〜早く拓郎が1軍登録されないかなぁ。
posted by かに at 12:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする