2013年06月28日

知らない内に人を傷つける

広島を舞台にした「夏休みの地図」という映画が6/29に公開される。

その映画の中で『き・た・べ・っ・ぷーと言いながら子供が学校でみんなの前でオナラをし笑いを取る』そんな子供のお遊びとしてのワンシーンがあるらしい。

人から見ればたわいもない子供の遊び、となるんでしょうが、当の本人、北別府氏の立場はそうではない。
以下は北別府氏のブログからの引用です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

実は我が家の子供たちもそうやって学校で冷やかされ学校に行きたくないと言ったことがあります。


私も実は球場で随分名前を使って野次られました。私は当時はプロの野球選手。プロであり、大人だから我慢もできるというもの。
しかし子どもたちはそうではありません。
自分たちが持って生まれた「名前」という大切なもので、傷つきやすい年頃の子どもたちが悩み苦しむ姿を見て私もどんなにか苦しんだことか。これは初めて皆さんにお話する事実です。


この映画、教育委員会の推薦もあるそうな。映画としては大変に良いものらしい。


しかしこのシーン、監督を始めスタッフも誰一人問題だとは思わなかったらしい。こうやって人というのは気づかないうちに人を傷つけてしまう事があるという事を、皆さんの心に留めていただき、反面教師としていただきたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

名前というのは自分がそうであると主張する一番のアイデンティティ≠セと思います。
自分がそうだと名乗り、他者がそれを認めて初めてそれが人の名前になる。
私がいくら「私は福山雅治です」と名乗っても、周りが一切認めなければ(当然認めないよね)私は福山雅治ではないと言う事になる。

回りくどい書き方してますが、人の名前というのはそれくらい大切なものだと思うんです。
その名前をもじって人をからかうって、すごくありがちな行為。
もしかしたら私もこれまでやって来てるかも知れない。
いや、記憶にないだけできっとやって来てるだろう。それくらい良くある行為なんだと思う。
そんな良くある行為が人を傷つけるということを、私はどれほど認識していただろう。

私自身、迂闊なことをペロッと喋っちゃうタイプだから、よくよく気をつけないと気付かない内に人を傷つけているかも知れない。
特に多感な中学生と多く接してるしね。
今後もっと自分の言動に気をつけよう、北別府氏のブログを読んでそんな風に痛感させられました。
posted by かに at 17:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

これで気持ち良く9月を待てる

ネットで新しいiPhoneのカバーを買いました。

先日サンフランシスコで行われたWWDCでiOS7が発表され、いよいよ新しいiPhoneの発売が近づいて来た。
待ち遠しさを押し殺すためにも、今のiPhoneiPhone4Sをその時まで気持ち良く使い続けたい。

当初はイヤホンジャックだけを新調しようと調べてたんですけどね。
同じショップにまさに私好みのものがあったもんだから、つい両方買っちゃった。(^^♪
気に入っていたカバーだったけど、ずいぶんへたってたからね。

IMG_1353

写真だと分かり難いかも知れないけど、アルミ削り出しのカバーです。
色はもちろん私のラッキーカラーである赤です。

そしてイヤホンジャックにはお気に入りのカエル。
どうです。この可愛らしさ。
しがみついてる感じが気に入っちゃいました。

IMG_1354

アルミだからね。ずっしり重くなっちゃったのがたまにキズなんだけどね。

とにかくこれで気持ち良く9月を待てそう。
案外気に入ったカバーが見つかるまで機種変をしないかもなぁ。(^^♪
posted by かに at 14:52| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

That's Entertainment!



ネットをあれこれと見ている時に見かけた蝦名健一というパフォーマーの動画。
もうね、見入っちゃってね。これぞエンターテインメントだよ!

俺があれこれ説明するよりまず見てって感じ。

あのアメリカのオーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」でも大評判だったというのも当然のこと。
日本の番組にも出て、首落ちのロボットダンスを披露したみたいだけど、彼がすごいのはそれだけじゃないってこと。
公開されている動画を見れば見るほど凄さを感じる事が出来る。

出来れば他の動画も見て欲しいね。
次から次へ、見れば見るほどすごさが伝わってくるから。
posted by かに at 01:38| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

どしゃ降り

朝からすっごい雨が降ってます。

今日の降り方は梅雨の雨の降り方じゃないね。

昨日も昼頃、スゴイ雨が降ったけどこれは短時間で止んだから気にはならなかったけど、今日はずーっと降り続け。

気温も低いし、これから仕事に行くのに半袖じゃあ寒いかもなぁ。

先日までは週末は晴れって予報だったんだけど、昨日ちょっと変わって土日にも雨が降るかも知れない。
イヤだなぁ。
今日どれだけ降ってもいいから週末は降らないで欲しいね。
posted by かに at 18:03| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

旅立った

ここしばらく我が家のベランダを根城にしていた母にゃんこと子にゃんこ。

数日前は子にゃんこだけが一日中ベランダで過ごし、夕方になると母にゃんこがやって来てお乳をあげる。
そんな感じでした。
飼ってる訳じゃないけど、ベランダに猫がいるって違和感も無くなり楽しさも感じるようになっていました。

子にゃんこもね、私達にずいぶん慣れちゃって、近づいても逃げないし首の辺りを撫でたら大人しくされちゃってるし。もうね、可愛くて可愛くて奧さんも娘もウハウハな感じでした。
でもこのまま完全に居着いちゃっても、それはそれで困るし娘は「つかまえて廊下側に出してあげようか」なんて言ったりしてたけど、あまりそう言うことに人間が介入するのもね。

しかしノラ猫はノラ猫。
朝、ベランダの様子を見たら、子にゃんこが居なくなってた。
母にゃんこなりの教育方針でいよいよ外の世界を見せるために連れ出したのかな?
夜になったら戻るかなぁ?
そんな風に思っていたんだけど、そのまま母にゃんこも子にゃんこも戻ることは無かった。

現れたのも突然ならいなくなるのも突然。
まぁ、ともかくノラ猫だからね。そんなもんだよね。
でもね、そこにいることに私達も慣れちゃってたから、居ないとそれはそれで淋しくてね。
一日の内、何度も「来てないかなぁ」ベランダを見ちゃっててね。

そんな日が数日経った昨日。
マンション裏手でにゃんこ一家が目撃されたんです。
発見したのは奧さん。ベランダから下を見下ろしていたら居たんです。
マンション裏手にはちょっとしたベンチがあってくつろげるようになってるんですが、そこでまさに一家がくつろいでいたんですよ。

私は思わず階段を駆け下りて、そこにご挨拶に行っちゃったんです。
父にゃんこはちょうどそこから立ち去ろうとしてた所。
母にゃんこと子にゃんこ2匹がそこにいました。
お〜、久しぶりの子にゃんこ2匹揃い踏み。
最初は2匹で現れてたんだけど、その後は1匹しか見ることは無かった。

最初に現れた時も1匹は好奇心旺盛、1匹は臆病。
ウチにいたのは好奇心旺盛な子の方だったと思うんですよね。

久しぶりに2匹揃った所でアプローチしてみたら、1匹はすぐに逃げた。この子が臆病な子かな。
そしてもう1匹、やっぱりこの子があの好奇心旺盛なウチに長居してた子だったんですね。
手を出しても逃げない。首を撫でて上げたら大人しくしてる。
ひとしきりコミュニケーションを取ってから「バイバイ」とその場を後にしました。

もしかしたらこの時のコミュニケーションが最後かも知れないな。
もうベランダには来ないだろうしな〜。ちょっぴり淋しいな。
posted by かに at 13:45| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

勝てるときに勝ち切る

昨日行われた夏季大会の3回戦。
先週は雨で流れてしまいましたが、今週は平日の大雨も父兄の活躍によりたっぷり吸った水もキレイに抜けて最高のグランド状態での試合でした。

毎年チームは変わり、選手が変わり、父兄が変わりますが、選手達のためによりよいグランドを作ってやろうという父兄の気持ちはいつでも変わらない。ホントに感謝ですね。

さて。
試合はと言うと、初回から3点を取って良い形で始まったんですが・・・・。
その後は初回の攻撃とはうって変わってあと一本が出ない展開。
そうこうしている内に2点を返されあっという間に1点差。
こちらが先攻だから、1点差の展開ってスゴイ怖いんだよね。

しかしそんな私の心の声が聞こえた訳じゃないだろうが、6回に打線が爆発して一気に6得点。
7点差がついたため、その裏の攻撃を抑えれば試合終了。
得点差を考えればホッと一安心、そんな甘い考えが出ちゃったんですが、夏の大会はそんな考えを持つこと自体が危険なんですよね。

6回裏、あっさりと1点を奪われ7回に突入。
1点取って再び7点差にしたものの、その裏もノーアウトからランナーを出してしまい、相手ベンチを盛り上げてしまった。
こうなると相手に勢いが出てしまう。
弱い打球でミスが出て、強い打球は間を抜ける。
7点差が見る見るうちに1点また1点と詰められていき、気がつけば3点差。
しかもランナーは満塁。1発が出たらサヨナラ負けという危機的状況に陥ってしまった。

カウントは3ボール2ストライク。
押し出しならさらにピンチが広がる。
そんなキツイ場面でピッチャーが投げた球は外角いっぱいのストレート。
バッターは見逃したが、審判の右手がスッと挙がった。
ようやく、ほーんとようやく試合が終了した。

無事終わったから言えるんだけど、やっぱり最初に7点差が付いた6回に終わらせなきゃいけなかった。
勝ち切るっていうのかな。
相手に付け入る隙を与えないウチに勝ちきってしまうことが苦しいトーナメントを勝つためには必要だよね。
結局6回に終わらせなかったから、7回の大ピンチがあった。
コールド勝ちのはずがあわやサヨナラ負けの危機までになってしまった。

夏の大会はどのチームも試合終了の瞬間まで諦めない。
中学生の野球だからね、ちょっとしたほころびから大量得点、大量失点なんて珍しくもない。
だからこそ、勝てるときに勝ち切らないといけないんです。

でもそんな経験も勝ったからこそ次に生かせる。
勝ったこと、次の試合に臨むことが出来る、これこそが最大の収穫なんですよね。
この収穫を生かし、次の試合は勝てるときに勝ち切る。そんな試合をして欲しいと思います。
posted by かに at 14:06| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

父の日

ちょっと日数が経っちゃいましたが、我が家の子供達はこーんなものをくれました。

姉ちゃんがくれたのはこれ。

IMG_2531.jpg

私が大好きなイチゴが乗ってるケーキ!
ふんわり柔らかくてメッチャ美味でした。(^^♪

そしてまーぼがくれたのはこれ。

IMG_2535.jpg

扇ぐとすごくいい香りがする扇子です。
普段から持ち歩きたいけど、壊れたらもったいないからな〜。

なによりも。
私のために「何をあげようか」と考えてくれた事が嬉しいです。(^^♪


posted by かに at 22:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

Tがベイスターズを救うのだ

今シーズンは各チームで得点時に様々な形で喜びを表現するパフォーマンスがありますね。

WBCで盛り上がったあの楽天のバーンポーズ、ソフトバンクのももクロポーズ。
阪神のポーズは先日神宮で行われていた大学選手権でもマネしてる野球部がありましたね。

我がベイスターズにはTポーズがあります。
きっかけとなったのはこの選手。

11026.jpg

開幕当初は存在感を示せなかったんですが、ここに来て急速に力を発揮し始めているナイジャー モーガン選手です。
彼は「プレーをしているときはトニー・プラッシュという別人格が出現する」と発言し、その決めポーズが写真のTポーズなんですね。

最近ではモーガン選手だけでなく、ラミレスなど他の選手にも流行しています。

IMG_2509.jpg

交流戦は最下位に終わってしまったベイスターズですが、ここに来てそのモーガンが調子を上げてきました。
そして最近は一時ほどの勢いは無くなってしまいましたが、やっぱり頼りになる四番「トニー・ブランコ」もTです。

そして2軍に目を移すと、現在規定投球回数に達している投手が2人います。

日ハムから今年トレードで来た「土屋健二」投手。

そして我らが「伊藤拓郎」投手です。

土屋もT。もちろん拓郎もT。

そして!
戻ってきてくれなくては困る、将来のベイスターズの主砲「筒香嘉智」もTです。

シーズン途中で契約したのはティム・コーコラン投手。これまたTです。

『T』がこれからのベイスターズを救うんです!

大きく負け込んでる巨人、阪神の試合での勝利がチーム浮上のカギ。
3弱を脱出し、巨人阪神の独走を止めないと行けませんからね。

あ〜早く拓郎が1軍登録されないかなぁ。
posted by かに at 12:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

我が家で奇跡と言えば・・・

先日の日曜日。

雨で試合が中止となり、降って沸いたフリーな時間。
私はと言えば買い物に行ったり溜まった写真を整理したりといったことに時間を使ったわけですが。

そんな我が家で奇跡的な事が起きたわけですよ。
我が家で奇跡的な事と言えばなんといっても

『まーぼが部屋を片付ける』

これでしょう。

しかも今回は大がかりな模様替え付きですから、こりゃあもう、奇跡的な出来事と言って良いでしょう。

ガンガン片付け、ガンガン捨て、時々私のいるリビングに来て「父さん、これいる?」とモノを置いていく。

ふと気付くと、荷物置き兼ベッドとして利用してきた二段ベッドが解体されてるじゃん。
解体されたパーツはと言えばそのままベランダ行き。

「そのベランダに出したヤツはその後どうするつもりだ?」
と言いたい気持ちをグッと堪えて、やりたいようにさせておきました。

するとどうでしょう。
あれほどあった大荷物が夕方にはすっかり消え失せ、掃除機を掛けられる状態になったのです。
(もうね。ビフォアアフター状態ですよ。まさしく)

すっかり荷物が減って、床にふとんを敷ける状態になりましたよ。
しばらくすると友人からベッドがもらえることになってるんですけどね。

さて。
まーぼの部屋からベランダに大移動した大荷物達はどうなったかと言うと。
私が今日、清掃センターに出して来たんですよ。
えぇ、わ・た・し・が・です!

まーぼは昨晩から深夜バイトに入り、そのまま学校ですから。
ヤツがフリーに動けるのは一体いつって状況ですから、必然的に私がやらざるを得ないわけです。
じゃないと何日もベランダに大荷物を置きっぱなしになっちゃいますからね。
そういうところまで考えて行動しないのがヤツらしいんですが。

で、さきほどすべてのゴミを出し終えたんですが、ベッドや三段ボックスなどの廃棄料600円。
小型テレビの廃棄料1900円(家電リサイクルね)合計2500円を私が負担しましたよ。
えぇ、わ・た・し・が・です!
まぁ、他にも処分したいけど放置してたモノとかもあったからいいんですけどね。

今回は床にふとんを敷いてますからね。
今までのように床にモノを散乱させたら寝る場所が無くなりますから。
片付けをせざるを得ない。こういう方がヤツにはいいのかもしれないね。
posted by かに at 17:04| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

PCメガネ

IMG_2528.jpg

時間を持て余しちゃったから、昼頃ちょっと出掛けて池袋に行って来ました。

目的は写真のPCメガネの購入でした。

パソコンやらスマホやらでモニターに向かう時間が凄く長い私。
今後の事を考えてもこういうモノを買っておいた方がいいかなーってね。

ただ、普段はコンタクトで過ごす事が多いからね。
パソコンに向かう度にコンタクトを外してとか、面倒な事はもちろん出来ない。
と言う事で、度無しのモノを購入しました。

まだ使い始めたばかりだから分からないけど、体の負担が軽減されたらいいんだけどね。

posted by かに at 19:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨天順延

深夜に降り出した雨は朝になっても止む事はなく、待ちに待った試合だったけど結局中止になっちゃいました。

現時点でも降ってるし、待ったところで回復する感じじゃなかったからしょうがないだろうな。

静岡の方はもうちょっと早く上がる予報だったと言うから、まさかの突然の静岡遠征の可能性もあったんだけど、さすがにすべての試合を静岡に持ってくるって訳にもいかないしね。

まぁ、のんびりと日曜日を過ごすとしますよ。
と言うわけで、ちょっと池袋に買い物に出ました。
家ではまさかの奇跡的な出来事が起こってますが、それはまた別の機会で。
posted by かに at 12:20| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

不祥事とは


「申し訳ないとは思っているが、これは不祥事ではない」

は?

不祥事とは

関係者にとって不都合な事件、事柄。(goo辞書)

好ましくない事件。いまわしい事柄。(excite辞書)

よくない事柄・事件(三省堂Web Dictionary)

選手を裏切り、ファンを裏切り、プロ野球全体に悪影響を及ぼす事態に至った現時点で、これを不祥事と考えていないとは、さすがに元官僚。驚くべき開き直りだよな。

書きたいこと、言ってやりたいことは山ほどあるけど、どれだけ書いてもスッキリすることはない。

不祥事の会見ってこれまでも山ほど見てきたけど、今回のは最悪の類かもしれないな。
この会見をもって事態が終わると思ってる人は多分皆無だろうな。
当人達はどう思ってるか、わからないけど。

何より

選手たちが今まさに戦っている午後8時と言う時間にあんな会見を開いた良識を疑うね。
posted by かに at 13:40| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

土曜日の重要性

中学ではこの時期、修学旅行やら運動会やらと、色々学校行事があるんだね。
そのせいか、土曜日に練習を休む選手が結構いるんですよね。
もちろん学生の本分は学校生活ですから、私がどうこう言えることじゃありませんけどね。

ただ、素人である私の目から見ても、土曜日に休んだ選手は日曜日の動きが今ひとつと感じる事が多々あります。
素人ながら毎週の様に望遠レンズを使ってアップでベストな状態での動きを見てる訳ですから、見ていて「なーんか今ひとついつもと違うんだよな〜」と感じるんです。

だからって学校行事なんて休んじまえと暴論は言えません。
言えませんが、中学野球最後の大会なんだから、そこはどうするか親子で話してみてもいいんじゃないかなーって思うんだよね。

まーぼが中学3年生の時は、修学旅行を一日短縮してまで土曜日の練習に参加しました。
それは本人が「もし土曜日の練習に参加せず、翌日曜日の試合で負けてしまったら絶対後悔するから」と強い意思があったからなんですけどね。
あとは学校側の理解があった事も大きいかな。
まーぼとS君二人のために担任の先生が京都駅まで送ってくれて新幹線に乗せてくれたから。
こちらは東京駅に迎えに行くだけで良かった。
普段からまーぼとS君が先生達とコミュニケーションをとっていた事もすごく重要だったんだと思う。

まぁ、これはもしかしたら特殊な例かもしれないから、後輩達にまでそうしろと言う事はないけど、悔いが残る様な選択はしないで欲しいね。

日曜日の動きと言うのは、月曜日から土曜日の間をどのように過ごしたかで決まってると思う。
試合のその日にいれば問題ない、そんな甘い考えは絶対に捨ててもらいたい。
それが試合に出ている選手の責任だと思うんだよね。
posted by かに at 00:47| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

たまらん

image.jpeg


可愛すぎてたまらん。
飼ってる訳じゃないのに来るんだよなー。
posted by かに at 18:50| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ベランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

いよいよ

昨日の日曜日に夏季大会2回戦が行われ、我がチームの対戦相手が決まりました。
いよいよ今週末には待ちに待った3回戦が行われます。

相手はここまで2勝してきている訳ですから、油断なんて出来る訳ありません。
必死に食らいついて、相手の勢いを止めなければいけない。
ウチもそうでしたが、相手はシードチームを破ってさらに勢いを付けたいと思うものです。
もちろん我々はそうはさせじと必死にやっていくしかありません。

夏季大会に絶対はありません。
この2回戦までに同じ支部でいつも雌雄を決している2チームが散っています。
他の地域でもえ?!と思うような力のあるチームが敗れています。
それが夏季大会です。

昨年末に監督が変わり、夏の選手権を目指してやってきている訳ですから、わずか1戦で散るわけにはいきません。
私も全力で応援してチームの勝利を目指したいと思います。
posted by かに at 12:14| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

なぜここに・・・・?

我が家はマンションの4階。

そのベランダに・・・・

IMG_2801.jpg

なぜか黒猫が。

最初に発見したのは奧さん。
仕事をしていた深夜。ちょっと息抜きにベランダに出たら物置の上に置いた捨てようと思っていた座椅子の上に黒猫の姿が。

当然奧さんは???ってなるよね。
マンションの4階のベランダですからね。
いったいどうやって?誰かが部屋を通したの?ってなるよね。
だとしても、この日の夜はちょっと肌寒い。
飼い猫だとしたらベランダに出しっぱなしってのは無いよね。
首輪もしてないし、飼い猫って事は無いのかな?

何にしても疑問とナゾがいっぱいでした。
夜が明けて私が起き、カレが居たって言う座椅子を見るがすでに姿は無し。
一時のことなのかなぁと思ってました。

が、私が外出する直前。
もう一度ベランダを見たら、居たんです。
写真の様な真っ黒な子猫。

しかも!
その後もう一匹子猫が現れたんです。

IMG_2826.jpg

IMG_2833.jpg

どうやら奧さんが見たのは母猫。私が見たのはその子猫。
親子でウチを含めた各部屋のベランダをウロウロしてるみたいなんですね。
で、一番のナゾだったルートについてもよく調べてみたらあっさりと解決。
角部屋には開放廊下側にも小さなベランダがあり、それが部屋を取り囲むように繋がってたんです。
つまり誰かが部屋を通したりしなくてもベランダづたいにウチのベランダまでたどり着けるんですね。

しかしまぁ、なんでわざわざマンションの4階にって疑問は残りますが、ここなら下手な外敵も現れませんしね。ある意味、子育て環境としては快適なのかも。
ウチのベランダには座椅子を含め、捨て忘れてた枯れ草とか段ボールとか色々あって(片付けろって)子猫たちの格好の遊び場になってる模様。

可愛いからずっと見ていたいけど、野良猫だからいつ居なくなっちゃうか分からない。
見かける間だけでも楽しみにしてます。(^^♪
posted by かに at 12:48| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

応援

予報では曇って寒くなると言われてたけど、そんな予報が吹き飛ぶほどの良い天気となった日曜日。

近所のグランドで行われた友人であるプーミーさん次男くんの試合を応援に行って来たよ。

相手はすごーく良く知ってるチーム。代表も監督もよく知ってる人。四番打者は少年野球の後輩。
100%プーミーさんの応援、と言いづらい相手なんだよね。

だからと言う訳じゃないけど、バックネット後方で静かーに見てました。

試合は相手先発の乱調でプーミーさんチームが3点を先制するも、その裏にまーぼの後輩四番君が右中間にデカイ当たりを打って2点を返して1点差。
3回には3ランホームランが飛び出してプーミーさんチームが2点のビハインド。

しかしまた3回、このままでは終わらないだろうなと思ってたら、このあと地力に勝るプーミーさんチームが3点を取って逆転。
1点差のまま最終回になりました。

表の攻撃はプーミーさんチーム。
2死から2ベースヒットが飛び出し追加点のチャンス。
と、ここでレフトにフライが上がったんですが、少し前から吹き出した強風で打球が思いっきり戻される。
レフト君も必死に走るが、グローブに当てるのが精一杯。ポトリと落ちてしまい貴重な貴重な追加点が入った。

そして最後の守り。
四番君にヒットが飛び出すものの、それ以上続かず。試合終了となりました。
最後の守りが1点差と2点差では全然違う。表に1点取っていなかったらまた違った展開になったかもしれないですね。


試合終了後、プーミーさんに声を掛ける前に相手監督とも話をしたんですが、中盤が押せ押せだっただけにすごく悔やんでました。
そして「一番バッター(プーミーさん次男君)が一番警戒だったんだけどね」と話してました。
相手監督にこう言われる選手ってやっぱりスゴイよね。
実際、1打数1安打 2四球 1失策で4打席すべて出塁。出塁率10割ですからね。

俺の知ってる次男君といえば、人懐こい笑顔のヤンチャ小僧だったんだけど、今じゃあ強豪シニアの立派な中心選手。兄も強豪高校の脅威のトップバッターだし。
プーミー遺伝子スゴイぞ!(^^)

良い刺激を受けたし、ウチも頑張らなきゃな。
posted by かに at 12:49| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

個性か、親のエゴか

先日、近所のダ◎エーで買い物している時の事。

小学4〜5年生くらいの女の子が私の目の前を通過しました。
その瞬間、ビクッと面食らって立ち止まっちゃいました。

なぜならその女の子の髪がまっキンキンの金髪だったから。
近くにいた母親はどこからどう見ても純粋な日本人に見える。(じゃないにしてもどう見てもアジアの人)
あ、でももしかしたら父親が金髪の国の人なのかな?
と、思ったら・・・・父親も間違いなくガッツリ日本人顔でした。
顔はね。


ただね・・・


髪はまっキンキンでした。


その瞬間「こういう事か〜」って思っちゃった。

親がどんな髪型にしようが、どんな髪色にしようが自由だけどさ。
小学生が金髪ってどうなのよ。
きっと親は「個性」って言うんだろうね。
でもそれって本当に「個性」なのかね。ただ単なる「親のエゴ」なんじゃないの?
子供の学校が私立なのか、区立なのか分からないけど、どうなんでしょうね。
クラスにこんな子がいたら、ちょっと引くよなぁ。

どうなんだろうなぁ〜。
posted by かに at 23:08| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする