2012年11月24日

最後の一日

これまでここでも書いていなかったんですが、我がシニア、監督が交代する事になりました。

明日、11月25日が監督、ヘッドコーチにとって最後の一日になります。
まーぼが入団したときは、総監督と監督だった二人。
OB父兄が集まる時の呼び名は当時のまま。
立場は監督、ヘッドコーチに変わったけど、今でもやっぱり総監&監督です。

野球の奥深さ、面白さを教えてくれ、さらにのめり込むきっかけを与えてくれた二人。
この日が来てしまうのがすごく淋しくて、残念で、悔しくて・・・。
でも時代は流れていくから遅かれ早かれこういう日が来るのは分かっていた。

まーぼ達と共に大阪での選抜に行った時。
総監からこう言われました。

「◎◎さん。俺がいる間はいてくれよ」

その頃、すでに広報としてチームホームページ更新を担当していた私。
この言葉で私は、少年野球コーチとシニア広報と高校球児父の三足のわらじを履く決意をしました。

彼らがいなくなってしまうなら、いっそ私も同じタイミングでチームを離れようか。
そんな事を考えた事もありました。
でも、そんな気持ちを察したのか、総監から「後任が見つかるまでは残って欲しい」と言われちゃいました。
実はこの話しが決まってから、数ヶ月経つんですが、その間ずっと悩んでました。

で、結論に達しました。
これからは自らの意志でチームに残ります。
もういいからって言われるまでいてやろう。
そして総監督&監督が作ったこのチームを見続け、応援していこうと考えました。

あと数時間で最後の一日が始まる。
今日は早く寝て、早く起き、そして早くグランドに行って監督&ヘッドが来るのを迎えよう。
そして一日監督達と共に過ごそう。
posted by かに at 23:45| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする